ワイシャツがダサいとスーツも台無し!女子ウケするスーツの残念ポイントって?

Boy.公式

ビジネスマンはスーツ姿でいる時間が長いため、カッコよく着こなせばそれだけ女性ウケを良くすることができます。しかし、スーツにばかり気を配ってシャツ選びを疎かにしてしまっては台無しです。チェック柄や清潔感がないものなど、せっかくのスーツをダサい印象にしてしまうワイシャツは選ばないようにしましょう。

スーツは女子ウケ抜群!オフィスラブも期待…!?

スーツは女子ウケ抜群!オフィスラブも期待…!?

スーツは男の戦闘服。毎日着るものだからこそカッコよく着こなしたいものです。実は男性のスーツ姿に弱い女性は多く、スーツが似合っているとそれだけで仕事ができるように見えるので、その人の印象全体がアップするという効果も。そうした理由からも、ただの仕事着と軽く見るのはもったいないことが分かるでしょう。オフィスでの見た目に気を配れば、オフィスラブも期待できるかもしれません。

スーツにこだわるといっても、何も高級ブランドの物を身に付ける必要はありません。スーツ選びで大切なのは体型に合っているか、雰囲気に合う靴とネクタイを選んでいるか、シワや汚れが付いていないかという点です。特にサイズは重要で、体型にマッチしていないスーツはそれだけでちぐはぐな印象になってしまいます。洗練されたシルエットを目指すのであれば、量販店より専門店を選びましょう。その際、その専門店がターゲットにしている年代と自分の年齢を照らし合わせることも、自分に合うスーツ選びのポイントになります。

ワイシャツの残念ポイントは?有りスーツと無しスーツの違い

ワイシャツの残念ポイントは?有りスーツと無しスーツの違い

スーツを着る時に見落とせないのが、その下に着るワイシャツです。全体に占める面積が小さいのでつい軽く考えてしまいがちですが、このワイシャツ選びを間違えると全体の印象まで悪くなってしまいます。普段おしゃれに気を配らない人がやりがちなミスとして挙げられるのが、二重襟や襟裏に柄が入っているなど飾りが施されたものを選んでしまうというものです。シャツに限らず、服はシンプルであればあるほどフォーマルな印象になります。ビジネスの場ではこうした飾り付きのシャツはミスマッチですし、ダサいと思われてしまうのです。

同じ理由でシャツの色とボタンの色が違っていたり、ボタンを着ける糸に色が付いているものも残念ポイントになってしまいます。色や柄が増えるとフォーマルさが減少していくのに反比例して、子供っぽさが上ってしまうからです。スーツは大人っぽさや上品さをアピールできる服ですから、やはり子供っぽいシャツはマイナスポイントと言えます。

ワイシャツの選び方とお手入れの方法

ワイシャツの選び方とお手入れの方法

ワイシャツ選びのポイントは、体に合うサイズを選ぶことです。サイズが合っていないと窮屈な印象になったり、変な皺が寄ったりしてしまいます。色は基本的に白を選ぶようにすると良いでしょう。白いワイシャツはどんなネクタイにも合うので複数枚持っておくと重宝します。白シャツだけでは物足りないと感じるようになったら、薄い無地ブルーやストライプなどに挑戦してみましょう。ただし、同じ柄でもチェック柄などラフすぎるものは選ばないようにするのがポイントです。

ワイシャツはとにかく清潔感が大切。一度着たら洗濯してアイロンがけするよう習慣づけましょう。洗濯のときは特に汚れやすい襟元と袖口に食器用洗剤を直接つけ、揉み洗いすると長持ちさせることができます。この部分は皮脂汚れが特に付くため、脂汚れに強い食器用洗剤が役に立ちます。自分で手入れするのが難しいときは、クリーニング店を利用しましょう。周囲の目を気にするなら、皺だらけのワイシャツを着て歩き回るのは避けたいものです。

ダサいスーツを卒業すれば、一気にデキる男に見えちゃう!

スーツをカッコよく着こなすことができれば、一気に周囲の印象を良くすることができます。そのためには、スーツ選びと同時にワイシャツ選びにも注意を払うことが不可欠です。二重襟や柄入りといったカジュアルなものは避け、白や無地ブルーなどスーツに合うものを選びましょう。合わせて日頃のお手入れ方法についても押さえておくと、いつでもパリッとしたワイシャツに袖を通すことができます。

タグ一覧へ