《童貞の悩みあるある3選》コンプレックスを解消する方法とは?

Boy.公式

童貞の悩みはたくさんありますが、その中でも思わず納得してしまう「あるある」なお悩みを見てみましょう。童貞がコンプレックスになっていたり、恥じている人もいるかもしれませんが、おそらく悩みはみんな共通なはず。童貞であることを悩んでいる人も、「みんな同じ悩みなんだ!」「童貞で悩んでいるのは自分だけではない!」と思うことができれば悩みを乗り越えることができそうですよね。童貞ならではのあるあるな悩みを知って、ぜひ自分のことを前向きに捉えてみてください!

女性に話しかけることができない

女性に話しかけることができない

童貞であることを恥じたり女性との経験が少ないことで、女性に話しかけることができないという悩みはとても多いです。話の切り出し方が分からなかったり、ついに会話が始まってもどう続ければいいのか分からなかったり。童貞を卒業するためには女性とのコミュニケーションが必須ですが、会話が始まらないと自分からコミュニケーションを取るのはなかなか難しいですよね。まずは女性ではなく、同性に対して話しかけることから始めてみるのもおすすめです。「自分から話しかけて会話が続いた!」という経験を積み重ねるうちに、男性にも女性にも気軽に話しかける自信に繋がることもあります。自分に自信を持って、童貞であることを恥じずに気軽に女性との会話を楽しんでみることが大切です。

女性とLINEをしたことがない

女性とLINEをしたことがない

童貞の悩みとして、女性とLINEをしたことがないということも挙げられます。現在で欠かせないコミュニケーションのツールでもあるLINEは、童貞を卒業するためにも便利なツールと言えるでしょう。しかし、童貞の人は「女性とはどんなLINEをすればいいのか?」「どんなスタンプを使えばいいの?」「どうやってLINEを聞き出せばいいのか?」とつい悩んでしまいがちです。童貞を卒業するためにLINEは必須ではありませんが、できればLINEでのコミュニケーションに慣れている方がスムーズに交流を深められそうですよね。女性に話しかけるのが苦手だという人にとっては、実は顔の見えないLINEの方がやり取りをしやすい手段になるかもしれません。童貞であることを恥じずに、まずは女性とLINEを楽しんでみることを目標にするのもよいでしょう。

童貞であることを打ち明けられない

童貞であることを打ち明けられない

いざ女性と会話をしたりLINEをしても、なかなか童貞であることを打ち明けられない…という悩みもあるあるです。「童貞だとバレたらどうしよう」「告白したいけど童貞だからフラれそう」「童貞の男なんてバカにされそう」などといった思いから、堂々と女性と会話することができない人も多くいます。また、女性に対してだけでなく男同士でも童貞であることを言えず、モヤモヤしたまま会話を続けていることもあるのではないでしょうか。つい童貞を隠してしまうのは、童貞の人にとってありがちな行動。恥ずかしいという気持ちもありますが、実際に童貞は恥じることではありません。周囲にも童貞の人はいるはずなので、自信を持つことが大切と言えるでしょう。また、女性は童貞であることを否定することはほとんどありませんので、安心してください。

童貞の悩みはみんな同じ!勇気をもって一歩踏み込もう

童貞のあるあるな悩みは、童貞の人なら納得できるものばかりではないでしょうか。「自分だけじゃなかったんだ!」「童貞の悩みってこんなに多いんだ」と思うことができれば、少し気が楽になりますよね。他にも童貞ならではの悩みはたくさんあり、人には言えない悩みを抱えている人も少なくないでしょう。しかし、童貞の人は意外と多くいるもので、悩みはみんな同じです。童貞であると恥じるのではなく、まずは勇気を出して一歩踏み出すことが大切かもしれませんね。少しずつ重ねていくことで自信を付けて、童貞卒業を目指してみましょう!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ