池袋でエロVRが体験できるお店4選

shiki

今回は、池袋のエロVRが体験できるお店をご紹介します。

新宿・渋谷に並ぶビックタウンと呼ばれる池袋。

ホテル街もあるので、アダルトな大人の世界を堪能できるエリアでもあります。

池袋でもエロVRを楽しめる場所があるので、アクセスしやすい池袋で新感覚の快楽を味わってみませんか?

池袋は都内でも特にエロを堪能しやすいエリア

JR池袋の西口にはホテル街があり、東口も含めるとキャバクラやソープ店と結構多くの風俗店が存在しています。

決してエロVRが体験できるお店が多いという訳ではありませんが、池袋にもエロVRが体験できる場所が何店か存在します。

エロVRは、1度体験すると普通のアダルトビデオでは2度と満足できません。その理由として、よりリアルな体験ができるからです。

人は1度でも臨場感を味わってしまうと、次回からはそれが基準となります。つまりエロVRを体験してしまえば、アダルトビデオの基準がエロVRになるということです。

風俗店でも近年、エロVRを導入している店舗が増えてきています。その場合は中級者向けのコンテンツになりますが、初心者でも気軽に体験できるようネカフェ業界にもVRを導入するところが多いのです。

場所によってはエロVR専門店もあるほど、徐々にVRが普及して来ています。

それでも体験できる場所に限りがあるので、今回はとにかく池袋で体験できる場所を挙げていきます。

自分が尾の空間に入り込んだかのような体験ができるVRは、今後にかなり期待できます。

一昔前はモニターに映し出された映像を観るだけだったエロコンテンツ。

それがここ最近で体験型コンテンツに様変わりしました。

憧れのAV女優と1戦交えるのはもちろん、バーチャルの世界なのでアニメのキャラとも疑似体験が可能です!

「1度で良いから憧れの○○とヤってみたい!」

そんな夢が叶えられる環境が、すぐ近くにありますよ。

在宅で楽しむエロVRもあります

・1000本以上の作品
・2週間・14日の無料体験
・スマホで簡単に見れる

>無料で、今すぐエロVRを体験<

池袋でエロVRを体験できるお店4選

時間も忘れてエロVRに没頭できる落ち着いた雰囲気の店内が特徴の【カスタマカフェ池袋西口店】

出典元 http://rakutama.com/aboutus/facility_details.html

JR池袋駅・西口から3分くらいの場所にある、カスタマカフェ池袋西口店。

駅近でかなり便利!

アクセスが良く、池袋エリアではそこそこ貴重な鍵付きの個室を完備しています。

マンガ喫茶とネットカフェの融合施設で、もちろんしっかりとシャワー室もあります!

お知り合いとの待ち合わせや、ちょっとした予定前に利用する人が多い傾向にあるようです。

ネカフェ業界では非常に珍しい、2名様での利用で1人50円引きしてくれるシステムを導入しています。

お部屋の種類は、全部で6つ。

  1. リクライニングチェア
  2. リクライニングマット
  3. フラットシート
  4. ペアフラットシート
  5. オープン席
  6. ハイスペックルーム

オープン席以外は全て完全個室なので、ゆったりとくつろげます。

1人でこっそりエロVRを利用する場合は、1~3の席を選ぶことをおすすめします。

カップルでVRを利用するのなら、ワイドに使えるペアフラットシートが◎。

シングルで使えるお部屋は、完全個室ではありますが完璧な防音ルームというわけではありません。

ないので、エロVRでヌく場合は気をつけてくださいね(笑)

それでも聞き耳を立てない限り、外からだと聞こえにくいのは間違いありません。

中からも外からも音が聞こえないのは、ペアシートだけだそうです。

VR対応コンテンツは、CINEMA CHANNELやPICTIONなどです。

どれも見放題なので、時間いっぱいまで第2の自宅として利用できますよ。

|カスタマカフェ池袋西口店の詳細情報

TEL 03-3980-7077
住所 東京都豊島区西池袋1-21-13 南蛮ビル2F
営業時間

24時間営業

予算感

【基本料金】232円(税抜/30分)

【フリータイム】9:00~18:00

※1,343円(税抜/最大9時間利用可能)

【VR使用料】200円~(30分)

定休日
HP・SNS http://rakutama.com/shop/ikebukuro-west.html

エロVRが体験できる初心者さん向けのネカフェ【宝島24 池袋本店】

出典元 http://takarajima24.com/sp/shop/area_ikebukuro/t24_ikebukurohonten.php

初心者さんが最初にエロVRを体験しやすい場所なのは、宝島24というネカフェです。

比較的キレイな店内で、まずはお試しで利用したいという人向けのお店です。

池袋だけにかかわらず、都内はもちろん全国的に展開しているネカフェなので利用しやすいのが利点になります。

宝島24を利用する人は、日中なら休憩がてら足を運ぶ人が中心です。

夜なら飲み会帰りや、始発まで時間を潰す人が多い傾向にあります。

エロVRを体験するには、VR本体をレンタルするだけでは利用できません。

2,000円以上のコースを選択して、初めて60分500円で利用できるようになります。

そしてなんと、どうやら少し前(2019年10月時点)にVRがパワーアップしたようです。

SODのプレステージ最新作はもちろん、その他アダルトメーカーから500タイトル以上が追加されました!

その全てが見放題で、VR対応作品も続々と増えて行っています。

オナホも置いているようなので、よりリアルな感触を感じながらエロVRを体験できますよ。

|宝島24 池袋本店の詳細情報

TEL 03-6914-3960
住所 東京都豊島区西池袋1-28-6大和産業ビル 受付B1F
営業時間

24時間営業

予算感

【60分コース】500円(税抜)

【2時間コース】973円(税抜)

定休日
HP・SNS http://takarajima24.com/shop/t24_ikebukuro_honten.html

新感覚の3Dオナクラ!【LIVES(ライブス)】

出典元 http://clives.net/top/

VRで2次元のキャラとセックスの疑似体験ができるVR風俗で、俗にいうオナクラです。

アニメーションに合わせてお店の女の子が手コキしてくれるサービスになります。

5人のアニメキャラが存在しており、お好きな女の子を選んで手コキをしてもらいます。

アニメのキャラはみんなロリ系なので、ロリッ娘が好きな人は大変楽しめる内容になっているはずです!

風俗店ではあるのですが、実際に手コキしてもらう場所はホテルの1室です。

予約する時にあらかじめどのような女の子に、どんなプレイをしてほしいかなどのヒアリングをしてもらえます。

ご自身、またはお店側が指定したホテルに到着したら受付に連絡をしましょう。

だいたい5~10分で女の子がホテルに到着します。

女の子が到着するまでは、シャワーを浴びてしっかりと汗を流しておきましょう。

女の子が到着したら早速プレイ開始です。

VRを起動して、映像に映し出されたキャラの動きに合わせて女の子がおもちゃやオプションのサービスをしてくれます。

タイミングがバッチリなので、刺激も相まって興奮度はかなり高め!

時間と性欲が許す限り、何度も射精してOK!

ボディタッチや見つめる、息吹きかけな無料オプションなので満足するまでオーダーしちゃいましょう!

サイトには入会料や指名料が有料になっていますが、どうやら新規オープンによって無料だそうです!

有料に戻る可能性もあるので、無料の内に楽しむことをおすすめします!

|LIVES(ライブス)の詳細情報

TEL 03-5843-3401
住所

東京都豊島区池袋2-7

営業時間 9:00~翌5:00
予算感

【30分】10,000円~

定休日
HP・SNS http://clives.net/top/

完全個室のVIPルームが使える【DICE 池袋店】

出典元 https://www.diskcity.co.jp/shop/ikebukuro/floor.html

2019年10月現在では、1人でVIPルームの利用ができるキャンペーンが開催されています。

利用時間に応じて自動的にお得な料金プランへと変更してくれるので、いつの間にか割高な料金になっていた!なんてことはありません。

入店から12時間を超える場合はいったんお店側から精算依頼をされます。

12時間の利用は3,000円弱くらいなので、VR利用料と併せれば4,000円でおつりが来るほどです。

利用できるVRコンテンツは、全てが無料!

作品数の数はそれほど多くはありませんが、宝島24と同じで初心者さんでも利用しやすいネカフェになります。

|DICE 池袋店の詳細情報

TEL 03-5944-9202
住所

東京都豊島区東池袋1-11-11ホワイトシティビル2F-10F

営業時間

24時間営業

予算感

【VIP 30分】455円(税抜)~

定休日

HP・SNS https://www.diskcity.co.jp/shop/ikebukuro/floor.html

池袋はアミューズメント感覚でエロを楽しめる

数年前からVRが世に認知され始めて来ましたが、都内でもまだまだVRを導入している店舗は少ないものです。

地方では都内以上にVRが普及していないので、地方から都内に出張しに来た人や、池袋に遊びに来たなどネットカフェを利用するついでにエロVRを体験してみることも可能です。

要は池袋のエロはアミューズメント施設のようなもので、気軽に遊べるコンテンツになります。

もちろん風俗店もあるほどですから、多くの場合未成年の利用はNGとされています。

VRが導入されているネカフェは、ほとんどの場所が個室完備のお店です。

1人でこっそりVRを楽しみたいという人こそ、むしろネカフェの利用をおすすめします。

 

特にネットカフェのダイスや、宝島24といった初心者でも気軽にVRが楽しめる場所があるのがかなり嬉しいものです。

エロVRにある程度慣れてきたら、オナクラなどのVR風俗店を利用するといったステップアップも可能です!

楽しみ方は十人十色なので、自分に合ったエロを見つけてみてくださいね。

在宅で楽しむエロVRもあります

・1000本以上の作品
・2週間・14日の無料体験
・スマホで簡単に見れる

>無料で、今すぐエロVRを体験<

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。