ママ活は稼げる? 相場っていくら? 料金体系からシステムまで大暴露!!

boy-menber-02

パパ活は若い女性の間で流行している活動ですが、ママ活も若者や学生の間でブームとなっている立派な活動の1つ。

しかし実際にママ活をはじめるときには、気掛かりなことや不安におもうことが数多くあるでしょう。

そこで今回はママ活では、どの程度稼ぐことができるかということからはじまり、実際の相場やシステムまでを全てを解説していきます。

読み終わった頃には、ママ活の基礎的な知識を身につけることのできる内容となっています。

すでにママ活を始めている人も、そうではない人にも参考になる内容ですのでチェックしてみてください。

ママ活ってぶっちゃけ稼げるの?


ママ活をはじめるにあたり、1番に気になる部分はこの実際に稼ぐことができるかということです。

この部分が見えずしては、ママ活をはじめる気には到底なることはないでしょう。

なぜママ活が利益を生み、儲かる活動なのかというところからはじめていくことにしましょう。

ママ活が儲かる理由

ママ活の儲かる1番の理由といえば、やはり短時間のデートで普通のアルバイト以上の金額を稼ぐことができることです。

短時間なので、例えば1日で複数の活動を行なうことができるのならその稼ぎは2倍3倍と増えていきます。

勤務できる時間の限られている学生などの若者にとっては、とても割の良いアルバイトであるといえます。

このようなことから、最近では若者の間にママ活ブームが巻き起こっているのです。

ママ活の相場まとめ


割の良いアルバイト言っても、アルバイトの時給にも相場あり実際の時給もピンキリです。

この相場価格を、あらかじめ知っておくことはママ活を有利に進めることにも繋がります。

まずはママ活の平均的な相場価格をチェックしてみましょう。

ママ活の平均的な相場

顔合わせ(初回) ¥5,000円~¥10,000円
食事やお茶 ¥10,000円~¥20,000円
デート ¥25,000円~¥50,000円
月極契約 月額¥150,000円~¥250,000円

ママ活で報酬を渡すタイミングには、2通りのあります。

毎月の決まったタイミングで支払われる月極の場合と、その日のうちに支払われる場合を日払いもしくは都度払いといいます。

日払いや都度払いの場合には、その日の最後に報酬を受け取ることができます。

月極の場合には、月ごとにデートする日やデート内容を予め決定し1ヶ月の報酬をまとめて1回で受け取ることになります。

ママ活の活動初期では、当面その日の報酬をその日のうちに受け取る日払いもしくは都度払いです。

双方の合意の上で、月極に変わっていくという流れになります。決して片方の意思だけで、月払いの報酬形態になることはありません。

月払いへと変わるためには、双方の信頼関係が築けていることが前提条件です。

信頼関係なくしては、月払いになることはありません。

このことからも、月払いにするためには当初以上の絶対的な信頼を勝ち取る必要があるのです。

信頼関係を築き、その上で慎重に真面目に月払いの流れへと変えるようにしましょう。

地方の相場

顔合わせ(初回) ¥3,000円~¥5,000円
食事やお茶 ¥8,000円~¥13,000円
デート ¥15,000円~¥30,000円
月極契約 月額¥100,000円~¥150,000円

女性のママ活でも同じですが、やはりパパ活においても地域により相場価格にはばらつきがあります。

首都圏以外の地域での報酬の相場は、地方都市と比較すると高い傾向にあります。

一方地方の相場は、首都圏よりも当然ながら低い価格となっています。

首都圏とは価格差があるので、地方都市の場合には上記の相場表を参考としてください。

男性の質によって相場が異なる

パパ活の場合には、その女性の年齢や容姿により相場価格から上下することがあります。

男性の行なう、ママ活においても同様のことがいえます。

当然といえば当然なのですが、年齢や容姿により上下があることを頭にいれておいてください。

女性同様に男性も、若いほうが好まれる傾向にあります。

容姿も良く、若ければ報酬価格も相場価格以上の高値となることもあります。

年齢が若く、容姿に自身のある男性の場合には短時間デートで1万円以上の報酬を獲得することもあります。

シチュエーションによるママ活の金額まとめ


ママ活の相場価格をチェックしました。

続いては、上記の相場からは確認することのできない細かなシチュエーション別の金額を見ていきましょう。

<シチュエーション別報酬額>

プレゼント金額 ¥10,000円~¥100,000円
カラオケデート ¥15,000円~¥30,000円
お買い物・ショッピングデート ¥10,000円~¥20,000円 + (プレゼント等)
ドライブデート ¥15,000円~¥35,000円 + (プレゼント等)
食事だけのデート ¥10,000円~¥15,000円
ディナーデート ¥15,000円~¥25,000円
ディズニーデート ¥25,000円~¥45,000円
旅行 ¥50,000円~¥100,000円
飲み会 ¥10,000円~¥15,000円

プレゼント金額

プレゼントの金額も千差万別。

身の回りのものから、高価な服やパソコンなどです。

超高額プレゼントには、車や家という驚きの回答もありました。

あまりがっつき過ぎるのもよくないので、おねだりも程々にしましょう。

カラオケデート

パパ活にも見られる、このカラオケデート。

女性の場合と同様に、密室で2二人きりというリスクもあり少々高めの金額設定がされていることがほとんどです。

密室でのリスクもありますので、2人の距離にも注意が必要となるかもしれません。

お買い物・ショッピングデート

買い物やショッピングには、途中休憩がつきものです。

報酬以外にも、途中休憩での飲食代や予期せぬプレゼントを頂けることもあります。

ママの出費は当然多くはなりますが、ママ活男性にはまたとない機会となります。

ドライブデート

カラオケデートと同様に、ドライブデートも車内という密室になるので通常のデートよりも報酬は高めです。

ドライブデートも行き先によっては、途中休憩やショッピングになることもあります。

交通費もかからず、飲食代やプレゼントの可能性もあるので報酬額アップが見込まれます。

食事だけのデート

多くの場合には、食事のみで¥10,000円前後の報酬が一般的。

それ以上の金額は、容姿などの加点がある場合がほとんどです。

飲食代も含まれるので、食事のみのデートではあまり高額報酬を期待しないほうがよいでしょう。

ディナーデート

ディナーデートの場合には、日中の食事のみよりも多少高額になっています。

この額にプラスで、帰りのタクシー代などが支給されるケースもあります。

ディズニーデート

ディズニー好き男子ににはたまらない、ディズニーデート。

交通費や入園料から、途中の飲食代もママ持ちであればかなりの高待遇です。

1日拘束となるので、報酬も高めの設定です。年間パスポートを作ってもらえたら、よりラッキーかもしれません。

旅行

旅行デートの多くは、最低でも1泊が基本。

数日お付き合いするので、報酬は¥50,000円~¥100,000円が中心となります。

旅先での費用も、ママ持ちとなることが多いので総額アップにも繋がります。

飲み会

食事のみのデートとほぼ同額です。

お小遣い稼ぎていどの活動となるので、気軽にはじめることができるでしょう。

相場を上げるには?【マナーを大切にしよう】


相場の価格はありますが、ママ活するなら相場よりも良い報酬を得たいと思うことは当然のこと。

その望みを叶えるならば、この方法を知っておくべきでしょう。

ママ活でママとの良好な関係を築きたいのであれば、基本的なマナーだけは覚えておきましょう。

このあとに紹介する5つの基本的なマナーをしっかりと守り、ママ活を行なうことで予期せぬトラブルに遭遇することもなくスムーズにママ活をすすめることができます。

おごられる前提はNG

ママ活だからといって、必ずママがおごってくれるという前提を持つことはやめましょう。

相手の立場に立ち考えれば、自ずと分かることではありますが分からずにいることも多いのです。

おごってくれて当たり前と思っていると、相手への感謝の気持ちも消えてなくなってしまいます。

あくまでもママ活は、ママをもてなすことが大前提。

決しておごってもらうことを前提に考えてはなりません。

服装にも気を使う

容姿にも関係しますが、服装が変われば気分も変わるといいます。

また服装はTPOにあわせて、変える必要も。

このことをしっかりと理解し、ママの希望やママのスタイリングにあわせ自身の服装も変える必要があります。

この事を理解もせずに、好き勝手な服装をしていてはママもあなたに嫌気がさしてしまうことでしょう。

普段以上に服装には気を使うようにしてください。

デート中のスマホは控える

相手がママ以外であっても、デート中のスマホは控えるべきでしょう。

自分自身が相手にされて嫌だと思うことを、相手にしてはなりません。

かんたんなことですが、多くの男性は分かっておらずママからのクレームランキングTOP5にランキングするほどよく起きるトラブルの1つです。

くれぐれも注意するようにしてください。

会話を楽しみつつ、主張はしっかりする

ママ活がママをおもてなしする活動だとはいっても、あまりにもママのいうことにハイハイといっていては自分をしっかりと持っていないかるい人間だと思われてしまいます。

相手の言葉を聞きつつ、その会話の中に言うべき主張は織り交ぜつつ会話をすることも必要となります。

しっかりと主張をすることにより、自分の価値観をママと共有するということへも繋がります。

価値観を共有することは、互いを理解することへも繋がりママとのよりよい関係をつくる上においても非常に重要なことといえます。

交渉をスマートに行なう

交渉事はタイミングを図り、スマートに行なうことが基本です。

ママとの顔合わせの前や、顔合わせ直後は最悪のタイミング。

会って間もないタイミングでは、お金欲しさに会っていると言っているようなものです。

話の流れを見ながら、デート中やデート後にスマートな方法で交渉をおこなうことがベスト。

交渉とは言っても、ダイレクトに金額を提示するのではなく、ママにいかにまたお金を払ってでも会いたいと思わせることができるかということにつきます。

また会いたいと思わせることができたならば、今後の報酬アップにも直結します。

ママ活するなら定期・月極がおすすめ

ママ活をするならば、後々は定期のママを作ることがおすすめ。

定期を作ることさえできれば、月極の契約へと繋がりそして安定した収入になるからです。

都度払いの先の見通しがつかない活動と比較しても、安定の定期をつくることがママ活成功ともいえるでしょう。

定期となれば、月一回の安定した収入となり他のママのことも考えずにすみます。

この少しの心の余裕が、心の平穏にもつながります。悩みを1つ減らすことができれば、精神衛生上もとてもよいことです。

仕事もママ活もこの点においては、同じといえるでしょう。

また定期のママで安定すると、突然のプレゼントやボーナス頂くことがあり嬉しいサプライズがあなたを待っているかもしれませんよ。

ママ活の相場は下落傾向。その原因は?


平均的な相場を調査していると、相場価格が下落傾向にあることが分かりました。

なぜ今相場価格が下落しているのでしょうか?ママ活の実体を調査したところ、思ってたほどの報酬ではなかったとの声が多く聞かれました。

今の状況では相場価格が下落傾向であること、否定することはできませんでした。

この状況は、今後も続く可能性が大いにあるのです。なぜ相場価格が下落してしまうのかを、考える必要があるといえるでしょう。

地方の相場

首都圏近郊と地方では、相場価格が異なることは周知の事実です。

しかし、相場はあくまでも相場です。その価格から、上がることも下がることもありえます。

しかし、平均化した場合には地方の相場は首都圏と比較しても10%〜15%程度の差が。

この相場価格差の変化量が、以前と比較しても大きくなっていることが相場価格下落の要因となっているのです。

ママ活に対する規制がされたから

ママ活に対する法規制は、いまのところはありません。

問題となるケースとしては、未成年のママ活。

ママ活に限らず、未成年者の活動は違法となりますので絶対に行ってはいけません。

男女問わず未成年との不適切な関係は、処罰の対象となります。

またデートや食事などで報酬を得ることは問題ありませんが、金銭の絡む肉体関係はこちらも処罰対象となりますので十分慎重な行動するようにしましょう。

ママによっては、違法性を分かっていながらこのような関係を強要する人もいるので注意が必要です。

ママ活するなら専門のサービスがおすすめ


ママ活を行なうときには、まずはママ探しからはじめます。

しかしママ探しの方法にも数多くの方法があります。

SNSなど無料のサービスを利用し、ママを探す方法もありますがサクッとママを探すならママ活に特化している専門のサービスが良いでしょう。

多くのママたちは、このような専門サービスを利用している人がほとんど。

SNSで相手を探すママは、ごくわずかで探すにもそれ相応の労力が必要です。

ママを無事に見つけることのできた人の約90%がアプリなどの専門のサービスを利用しています。

専門サービスでは、複数アカウントの登録防止のために年齢確認や本人確認を厳密に行っています。

厳格に会員の管理をしているので、友人や知人へバレてしまうというリスクを限りなく低減することが可能なのです。

迷惑行為を行なうアカウントは、運営サイドのパトロールにのおかげでほとんど存在しません。

安心してママを探すことができるので、ママ探しが大いに捗るのです。

このようなことからも、ママ活でのママ探しには専門のサービスを提供するアプリがおすすめなのです。

ASOBO

出典:ASOBO公式HP

ママをサクッと見つけたいならば、おすすめできるアプリ。大手企業が運営しているので、安心感が別物です。運営実績が、18年以上あり実績と信頼については申し分ありません。

この18年以上の実績からも、ユーザーから長年愛されてきたことがお分かり頂けるはずです。長期の安定運営によるノウハウの蓄積により、個人情報保護や悪質ユーザーの取り締まりなどのセキュリティーも万全です。

女性会員の中でも、ママ適齢期の年齢である30歳代〜40歳までの利用者数がとても多くママ探しには最適。

>>ASOBOでママを探す

ワクワクメール

次におすすめなのが、こちらのワクワクメール。なんと会員数は、800万人超の日本でも最大級の出会い系アプリ。シンプルな操作性で、ユーザーからも好評を得ています。

しかも、安心安全のために有人でのサイトパトロールを24時間体制で行っているというので安心です。ママ対象となる女性の登録数も多く、次々と新たな出会いが生まれています。

>>ワクワクメールでママを探す

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。