東京のハプニングバーおすすめ20選!楽しみ方や口コミも紹介!

boy-menber-03

これだけ人口密度が高い東京だからこそ、きっと自分が理想とする人にも高確率で出会えるのではないか!!!
そして、まだ知らない未知の自分に触れ、解放されるときがくるのではないか。。。

今回は各主要エリアのハプニングバーを大調査!
初心者向けの「HONEY TRAP(ハニートラップ)」から上級者向けのバー「G★Rstar(ジーアールスター)」など選りすぐりの20店舗を詳しく紹介していきます。

行くだけで刺激的な非日常を味わえるのが「ハプニングバー」。

「行きたいけど、どんなところかわからない」「どこにあるの?」「どんな人が行くの?」など、知りたいけど知られていないことも多いです。

そこで今回は全国で最も店舗数が多いとされる東京のハプニングバーのおすすめ20選をご紹介します!

お店の初回だけではなく

・特徴・料金相場

・知っておくべき注意点

・ハプりたいならカップルで行くのが無難

など、東京のハプバーの楽しみ方や口コミなども併せて紹介していきます。

この記事を読めば「東京のハプバーって楽しそう」と思ってもらえると思うので、ぜひ最後までご覧ください!

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • 女性登録者が多い
  • アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

Contents
  1. ハプニングバーとは?
  2. 東京のハプニングバーの特徴
  3. 東京のハプニングバーの注意点
  4. 東京のハプバーはカップルで行くのが無難。パートナーと行く3つのポイント
  5. 東京のハプバー1. RETREAT BAR(リトリートバー)
  6. 東京のハプバー2. WAKUWAKU BAR 九二五九(ワクワクバー 9259)
  7. 東京のハプバー3. G★Rstar(ジーアールスター)
  8. 東京のハプバー4. Bliss-out(ブリスアウト)
  9. 東京のハプバー5. AgreeAble(アグリーアブル)
  10. 東京のハプバー6. Cross Season Ⅱ(クロスシーズンツー)
  11. 東京のハプバー7. ARABESQUE(アラベスク)
  12. 東京のハプバー8. The Colors Bar(カラーズバー)
  13. 東京のハプバー9. Purety one GRADE(ピュアティーワン グレイド)
  14. 東京のハプバー10. HONEY TRAP(ハニートラップ)
  15. 東京のハプバー11. Rusk(ラスク)
  16. 東京のハプバー12. ロタティオン
  17. 東京のハプバー13. BAR SPEAR(バー スピアー)
  18. 東京のハプバー14. Dolce(ドルチェ)
  19. 東京のハプバー15. Sleeping Beauty(眠れる森の美女)
  20. 東京のハプバー16. SilentMoon(サイレントムーン)
  21. 東京のハプバー17. CircleBanira(サークルバニラ)
  22. 東京のハプバー18. CLUB ZEUS(クラブ ゼウス)
  23. 東京のハプバー19. KINKS(キンクス)
  24. 東京のハプバー20. BARフェイス
  25. 東京のハプバーでハプニングを楽しもう!

ハプニングバーとは?

東京ハプバー ハプニングバーとは

ハプニングバーとは、「SM・女装マニア」「レズビアン・ゲイ」「露出狂・窃視症」などの、さまざまな性的嗜好をもった人たちが集まる場所

会員制のシステムを採用していることが多く、入会するには身分証明書入会金が必要になるケースが多いです。

一般的には普通のバーのような公共スペースプレイルームがしっかりと分けられています。

女性のスタッフがいることもありますが、お客さんに対して性的なサービスをすることはありません。

特殊な業務形態をとっているため、お客さんや周囲の人への配慮からなのか、雑居ビルの一角や地下など目立たない場所で営業していることが多いです。

看板もなくサイトにもざっくりとした住所しかないため、近くまで行って電話で場所を聞かなければいけない場合もあります。

東京のハプニングバーの特徴

東京ハプバー 特徴

他の地域と東京のハプニングバーの最大の違いは「店舗数」であるといえます。

そもそもハプバーは全国でもまだまだ店舗数は少なく、東京以外にお店がある地域は「大阪」「名古屋」「神奈川」「埼玉」など大都市もしくは関東周辺。

そのほとんどは東京にあり、その数は30数店舗ほどであるといわれています。

東京のハプバーは他の地域と比べて料金設定が高めであるというのも特徴の一つ。

「安い方がいい」と思うかもしれませんが、料金が高いとその分お客さんの質も上がります。

しゃれていて清潔感のある人が多く、安全に利用できるお店が多いのです。

ただ、そうではないお店も少なからずあるので、注意して利用しましょう。

店舗数もですが、お客さんの数も比べ物にならないほど違いがあります。

大きな店舗だと金曜・土曜などの週末に100人以上の人が集まります。

ハプバーは基本的にカップルか単独男性の利用が多いですが、東京では単独女性も少なくありません。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • 女性登録者が多い
  • アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

東京のハプバーの料金相場

東京ハプバー 料金相場

  入会金 入場料
単独男性 3,000円 10,000円
単独女性 1,000円(0円の場合も多い) 0円
カップル  3,000円(一組)  5,000円

料金はお店によって異なりますが、おおよその平均相場は上記のようになります。

男性の会員が多く女性の会員を増やすため、女性の料金は安く設定されています。

入会金は0円の場合もありますが、高くても男性は5,000円で女性は1,000円ほど。

さらに、単独男性の入場料は夜の部で10,000円前後昼の部で8,000円前後が相場。

単独女性は1,000円か無料で利用できるお店も多いです。

ドリンク代がフリードリンクなのか有料ドリンクなのかによっても料金は多少前後します。

初めての人は入会金無料や料金が半額になるイベントをしているお店もあり、お安く済ませたい人はこういったイベントを狙いましょう。

しかし、新規特典のイベントが開催されている日は、初めてのお客さんが多く本来のお店の雰囲気を味わうのは難しいです。

お店のもともとの雰囲気を体験したい人は、その他のイベントが行われている日にいってみてもいいかもしれません。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • 女性登録者が多い
  • アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

東京のハプニングバーの注意点

東京ハプバー 注意点

ハプニングバーを利用する上で知っておくべき注意点が2つあります。

・ハプバーでハプニングが起こるとは限らない

・ハプニングバーは風俗ではない

当たり前のことではありますが、知らなかったり守れていなかったりする人も多いです。

東京のハプバーを体験する前にしっかり抑えておきましょう。

ハプバーでハプニングが起こるとは限らない

東京ハプバー ハプ起こるとは限らない

ハプバーは自分が望んでいるハプニングが必ず起こるとは限りません

色んな性癖をもち、色んな目的をもったお客さんが集まります。

毎週同じ日時に行ったとしても、お店の雰囲気やお客さんの層が変わることも多々あります。

お客さん同士の「合意のもと」で遊ぶというのがハプバーなので、楽しむにはコミュ力その場に馴染む能力が必要。

一人でポツンと座ってお酒を飲んでいるだけでは、なかなかハプニングは起こりません。

積極的に声をかけに行き、その場の雰囲気を楽しむことが重要です。

ハプニングバーは風俗ではない

東京ハプバー 風俗じゃない

勘違いされがちですが、ハプバーは風俗ではありません

ウィキペディアでも「バーの体裁をとった日本の風俗」と記されていますが、あくまでもお店側は場所を提供しているだけです。

実際に公式ホームページに「風俗店ではありません」と記載されているお店も多いです。

ですから、行けば必ず性的なプレイができるわけでも、エッチができるわけでもありません。

何をしてもいいというわけではなく、ハプニングが起こる条件としては、お客さん同士が「ルールを守る」ということが大前提。

ハプニングが起きているところに、いきなり乱入していくのはルール違反です。

礼儀正しく紳士的な振る舞いをすることで、お客さん同士が楽しく遊ぶことができます。

お客さんの迷惑になると判断された場合、お店から出禁を食うかもしれませんので注意しましょう。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • 女性登録者が多い
  • アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

東京のハプバーはカップルで行くのが無難。パートナーと行く3つのポイント

東京ハプバー カップルでいこう

東京のハプニングバーはカップルで行くのがおすすめです。

ここで言うカップルは異性のことを示しており、たとえカップルでなくても男女であれカップルという名目で入店可能。

ハプバーにカップルで行くとメリットがたくさんありますので、ぜひ参考にしてください。

・カップルで行くと料金が半額になる

・カップルで行くと場に馴染みやすくなる

・ハプバーに行くパートナーを探すならワクワクメール!

カップルで行くと料金が半額になる

東京ハプバー カップルは半額

ハプニングバーはカップルで訪れると料金が半額になったり安くなったりお得に利用できます。

基本的にハプバーは一人でぽつんとお酒を飲んでいてもハプニングは起こりづらいです。

一人でも楽しめますが、コミュ力や場に馴染む力はそれなりに必要になってくるでしょう。

カップルでいけばパートナーが誰かと遊ぶことができれば、自分も一緒に遊ぶことが可能。

カップルだとハプニングが起こりやすいため、料金を安く設定してカップルの人を集めようとしているのでしょう。

お安く利用できてハプりやすいので、特に初めての人はカップルで行くのがおすすめ。

カップルで行くと場に馴染みやすくなる

東京ハプバー カップル 場に馴染みやすい

上でも述べたように、カップルの料金が安くなるのは、カップルで行くと場に馴染みやすいからです。

ハプバーは、私生活ではなかなか自分を曝け出せないような人たちが集まる場です。

自分の性癖やセクシャリティなどを隠さず生活している人はすぐ馴染めるかもしれませんが、そういう人ばかりではありません。

初めてであれば特に「どのように楽しめばいいのか」と迷ってしまう人も多くいます。

パートナーがいないと「一人でポツンと座って時間が過ぎてしまった」なんて可能性も少なくありません。

パートナーがいれば、気持ちに余裕が生まれ「ちょっとあの人に声をかけてみようか」と積極的になりやすくなります。

慣れるまでは誰かパートナーと一緒に訪れることをおすすめします。

ですが、「ハプバーに一緒に行ってくれる友人や恋人なんていない」という人も多いでしょう。

そこで、ここからはパートナーを探す方法を1つご紹介します。

意外と簡単に見つけられハプバー狂いの人も実践している方法なので、ぜひ参考にしてくださいね!

ハプバーに行くパートナーを探すならワクワクメール!

ハプバーに行くパートナーを探すならワクワクメールがおすすめ!

サービス開始から15年以上の健全な運営実績があり、会員数は1500万人を越える出会い系サイト「ワクワクメール」。

1日の閲覧数は60万人を突破し、掲示板の書き込みは月間85万件、出会いに積極的なユーザーが多いサイトです。

ワクワクメールの掲示板にはキーワード検索機能があり、自分の好きな言葉で検索をかけてお相手を探せます。

「ハプバー」「ハプニングバー」などで検索してみると、同じようにパートナーを探している異性に出会うことが可能。

「いまヒマ」という機能で探すことも可能ですが、掲示板の方が誘い出しやすいので、掲示板を使いましょう。

掲示板を使えば、早ければその日のうちにパートナーを見つけることができます

ワクワクメールは、ハプバーに一緒に行くパートナー探しにうってつけ出会い系サイトです。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • 女性登録者が多い
  • アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

東京のハプバー1. RETREAT BAR(リトリートバー)

東京ハプバー リトリートバー

引用:http://retreatbar.jp/

電話番号

03-3202-5665

住所

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビルB2

 

営業時間

13:00〜5:00(年中無休)

ホームページ http://retreatbar.jp/


RETREAT BAR(リトリートバー)の料金システム

東京ハプバー リトリートバー 料金

引用:http://retreatbar.jp/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 1,000円 8,000円 15,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

男性:1,000円

女性:

1,000円

5,000円  9,000円

※夜の部の入場料は金・土・日・祭日前・祭日の料金です。

コンセプトの違う9つの空間が楽しめる楽園を提供するハプバー「RETREAT BAR (リトリートバー)」。※夜の部の入場料は金・土・日・祭日前・祭日の料金です。

カウンター・オープンスペース・2つのボックスシート・スタンディングスペース・リビングルーム・個室を合わせた9つのスペースに分かれています。

retreat (リトリート)とは、仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸れる「隠れ家」や「隠居所」を指します。

店内は温かみのある赤と茶を基調とし比較的落ち着いた雰囲気で、ハプニングバーというよりも高級なバーといった印象。

リトリートバーはコスプレなどの衣装系のイベントが多く、夏にはビキニや浴衣など季節ならではのイベントも人気です。

他には「ランジェリー」「チャイナドレス」などの多種多様なイベントが用意されています。

RETREAT BAR(リトリートバー)の口コミ

リトリートバーは、東京でもかなり名の知れたハプバーです。

最大でも80名収容可能なため、週末の夜は特に人が集まり賑わいます。

わちゃわちゃせずにゆったりと楽しみたい人は、週末の夜深い時間を避けて訪れば、まだ利用しやすいかもしれません。

逆に、賑やかな雰囲気を楽しみたい人は、週末の21時〜1時を狙っていくといいでしょう。

 

東京のハプバー2. WAKUWAKU BAR 九二五九(ワクワクバー 9259)

東京ハプバー ワクワクバー

引用:http://www.bar9259.com/index.html

電話番号 03-6233-9259
住所

東京都新宿区大久保1丁目1−2 富士一ビル2F

営業時間 13:00〜5:00(年中無休)
ホームページ http://www.bar9259.com/index.html

WAKUWAKU BAR 九二五九(ワクワクバー 9259)の料金システム

東京ハプバー ワクワクバー 料金

引用:http://www.bar9259.com/index.html

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 5,000円 7,000円 15,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

男性:5,000円

女性:1,000円

3,000円  7,000円


メインフロア・アメージングエリア・フリーダムエリア・オンラインダーツエリア・サディスティックエリアなどの5つのフロアに分かれています。「WAKUWAKU BAR 九二五九(ワクワクバー 9259)」は、フェティッシュな人が集い毎日がパーティーみたいなハプバー。

プレイルームはマジックミラーになっており外から覗けるようになっています。

公共の場でイチャイチャしている人は少なく、お酒を楽しむかプレイルームを覗いている人が多いようです。

ハプニングを起こすことがメインというよりも、お酒を楽しく飲みワイワイし、そのついでにハプるというのが9259の定番の流れ。

さらに、他のハプバーにはない人気イベントの一つに「ポールダンス教室」があり、エッチな格好をすれば無料で受講できちゃいます。

フリードリンクは、ソフトドリンクはもちろんのこと、ビールやテキーラなどのアルコールも豊富に用意されています。

ダーツやゲームなどの遊び要素も豊富で、お客さん同士と気軽に仲良くなれるというのも魅力の一つ。

賑やかなお店ですが、常に店員さんが目を光らせてくれているので、女性も安心して楽しめます。

WAKUWAKU BAR 九二五九(ワクワクバー 9259)の口コミ

九二五九は、何がなんでもハプりたい人は物足りないかもしれませんが、ハプれなくても楽しめるハプバーです。

ハプれなくても「楽しいから」とついつい足を運んでしまう癖になるようなお店。

さらに、ポツンと一人いても店員さんが声をかけてくれるので、初めての人や慣れていない人も気軽に楽しめます。

東京のハプバー3. G★Rstar(ジーアールスター)

東京ハプバー ジーアールスター

引用:https://www.gr-star.net/index.html

電話番号 03-6457-3911
住所

新宿区歌舞伎町1丁目

(新宿区役所裏通り(あずま通り)の喫茶ルノアール付近からお電話にてご案内)

営業時間 14:00〜4:50(不定休)
ホームページ https://www.gr-star.net/index.html

G★Rstar(ジーアールスター)の料金システム

東京ハプバー ジーアールスター 料金

引用:https://www.gr-star.net/index.html

  入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 10,000円 15,000円
単独女性 1,000円 1,000円
カップル 10,000円 12,000円

※入会金込みの料金です。

コミュニケーションを大切にする変態バーである「G★Rstar(ジーアールスター)」

東京のハプバーの中でもコアな性癖をもった「ど変態」が集まる上級者向けのバーとして人気があります。

「G★R面白変態企画室」ではアブノーマルな性癖をもった人たちを集めるための企画をしています。

店内は吊り床8箇所・映画館仕様・電車仕様・調教部屋(檻)・電気あん摩椅子・移動可能便器などの様々な趣味嗜好を満たすアイテムを完備。

店内の内装を「学校の教室」や「病院」などに全て変更し、変態の欲求を満たすイベントが定期的に開催されています。

トラブルを避けるため店外の交流を禁止しているお店も多いですが、ジーアールスターは店外でオフ会が開かれています。

「混浴オフ会」「女子会」「変態オフ会」などがあり、お店で出会った人と日常生活でも仲良くしたい人におすすめ。

G★Rstar(ジーアールスター)の口コミ

「お店は小さめですが、その分スタッフさんの目が行き届くので安全。

コスプレや大人のおもちゃ、他のお店では扱えないSMグッズや鞭の種類が豊富です。

何回行っても色んな楽しみ方ができるので飽きない。」

「変態なお店を経営しているオーナー・スタッフは「ど変態」ということ。

お客さんと話すのも楽しいですが、スタッフさんの変態話を聞くのも楽しくて通っています。

僕はお酒が強くないのであまり飲みませんが、話が楽し過ぎて常にゲラゲラ笑えて楽しいです。」

かなりコアな性癖をもった変態さんが集まるので、大人のおもちゃやSMグッズなどの種類が豊富。

お店が広過ぎないので、どこに居てもスタッフの目が行き届きやすく、何かあれば助けてくれるという環境があります。

お客さん同士だけではなく、スタッフとお客さんも仲がよく、非常にアットホームな雰囲気のハプバーです。

※店舗近くの喫茶ルノアールの地図を掲載しています。

 

東京のハプバー4. Bliss-out(ブリスアウト)

東京ハプバー ブリスアウト

引用:http://www.bliss-out.jp/

電話番号 03-6457-6169
住所

東京都新宿区歌舞伎町1丁目

(靖国通り沿い歌舞伎町入り口(ドンキホーテ付近)からお電話にてご案内)

営業時間 10:00〜5:00(年中無休)
ホームページ http://www.bliss-out.jp/

Bliss-out(ブリスアウト)の料金システム

東京ハプバー ブリスアウト 料金

引用:http://www.bliss-out.jp/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 5,000円 9,000円 14,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル 5,000円 6,000円  8,000円

新宿歌舞伎町にある都会のコミュニケーションスペース「Bliss-out(ブリスアウト)」

日常生活から解放されてご自身のペースで成り行きに任せて楽しめます。

店内は地下1階は公共スペース、地下2階はプレイルームと部屋がはっきりと分かれています。

ハプバーはお昼から営業が開始されることが多いですが、ブリスアウトは10:00からの営業。

明るい時間帯に行きたい人や初めてでどういうお店か知りたい人はカフェタイムに訪れるのもおすすめ。

まったりとした時間を過ごせ、夜とはまた違った層のお客さんと出会えるかもしれませんよ。

イベントは週末に開催されることが多く、イベントに参加したい人は週末を狙って訪れてみましょう。

裸で過ごす「NAKED!!」の日や手品&緊縛を楽しむ「てじなわ」など様々なイベントがあります。

さらに、女性に優しいハプバーで男性がしつこく絡むようなことがあれば出禁になる場合もあります。

男性だけのグループは入店できないこともあるので注意が必要。

Bliss-out(ブリスアウト)の口コミ

「昼にいったことしかないけど、単独の男性女性どちらも多くてお客の質はよかったと思う。

地下のプレイルームは広いから、複数でするにはおすすめ!」

「他店と比べると外国人が多くて、グローバルな感じかもです。

「YES」「NO」をちゃんと言えれば、外国人とハプれるところが嬉しい」

昼の部は10:00からの営業と比較的早い時間帯から始まり、この時間帯はゆっくり過ごしたいという人も多く集まります。

地下2階のプレイルームは覗きのできる部屋と大きいプレイルームがあるので、複数の人と同時にハプることも可能です。

なかなか普段出会えないような外国人観光客が多いというのもブリスアウトの特徴の一つです。

※店舗近くのドンキホーテの地図を掲載しています。

東京のハプバー5. AgreeAble(アグリーアブル)

東京ハプバー アグリーアブル

引用:https://agreeable.bar/

電話番号 03-6875-5696
住所

東京都新宿区歌舞伎町1丁目

(新宿東宝ビル(TOHOシネマズ)正面からお電話にてご案内)

営業時間 13:00〜5:00(年中無休)
ホームページ https://agreeable.bar/

 

AgreeAble(アグリーアブル)の料金システム

東京ハプバー アグリーアブル 料金

引用:https://agreeable.bar/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 3,000円 8,000円 15,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル 3,000円  5,000円  10,000円

※夜の部の入場料は金・土曜・祝日前の料金です。

 

「AgreeAble(アグリーアブル)」は、新しい世界を体感し今まで味わった事のない開放感と高揚感を味わえる夢の楽園空間。

新宿駅から近いということもあり、仕事終わりや出かけたついでになど、気軽に訪れることができるハプバーです。

店内はテーブル席・バーカウンター・プレイルームが大小1つずつあり、90名以上収容することができます。

プレイルームは覗き放題で多い時は20組以上の男女がスワッピングを行うことも。

革張りのソファや赤色のカーテンがあり、店内は絨毯に座るので靴をロッカーに入れて裸足で入っていきます。

単独でくるお客さんがほとんどで、他のお店よりも単独女性が多いというのも特徴。

賑やかにワイワイわちゃわちゃするというよりも、落ち着いた雰囲気でゆっくりと会話を楽しめます。

床に座るスペースでは初めての人も常連の人も関係なく、集まりコミュニケーションをとっています。

AgreeAble(アグリーアブル)の口コミ

休み前の週末よりも平日の19時ごろのほうが人が多いようで、お昼の時間帯は人妻の女性たちが集います。

アグリーアブルは分煙がしっかりされており清潔感のあるハプバーということでも人気です。

他のお店よりもゆったりとした時間が流れ落ち着いたお店なので、どこに行くか迷った時はアグリーアブルを訪れてみましょう。

※店舗近くの新宿東宝ビル(TOHOシネマズ)の地図を掲載しています。

東京のハプバー6. Cross Season Ⅱ(クロスシーズンツー)

電話番号 03-3204-5152
住所

東京都新宿区歌舞伎町

(詳しい場所はお電話にてご案内)

営業時間 13:00〜9:00(年中無休)
ホームページ http://www.cross-season.com/

Cross Season Ⅱ(クロスシーズンツー)の料金システム

東京ハプバー クロスシーズンツー 料金

引用:http://www.cross-season.com/

  入会金 入場料(昼の部:水曜のみ) 入場料(夜の部)
単独男性 10,000円 5,000円 8,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

5,000円

 

5,000円  5,000円

※入場料は日曜〜木曜までの料金です。

「Cross=交流・交わり」「Season=季節」をキーワードに四季折々の刺激的で非日常的な時間を提供する「Cross Season Ⅱ(クロスシーズンツー)」

日常生活のストレス解消の場所として四季を通じてお楽しめる大人の社交場です。

店内はカウンター・テーブルそしてプレイルームであるマットスペースがあります。

テーブルを囲んでみんなが一緒にお酒を飲みますが、テーブルからプレイルームは丸見え。

他のお店にはない朝5:00〜9:00までのモーニングタイム制を採用。

夜勤明けの疲れを癒したい人や朝から飲みたい人に人気のお店です。

仮面をつけて参加するイベント「仮面DE変装ナイト!」では、女性は恥じを捨ててエロさ全開になるのが魅力。

ワイワイ系のイベントばかりではなくアロマの香りで癒される「リフレッシュDAY」などもあります。

クロスシーズンツーの規則の一つ目に「基本的に女性が主体」とあるように、女性も安心して通える女性に優しいお店です。

Cross Season Ⅱ(クロスシーズンツー)の口コミ

「コスプレの衣装が豊富で、毎回違った楽しみ方ができるので通っています。

仮面のイベントでは、マスクをつけると話やすくなるのと一緒で、普段絶対しないような言動をしてしまいます。

それが恥ずかしくもあり、楽しいんですよねぇ。」

「店内はそこまで広くなくてお客さんとの距離はかなり近いです。

距離が近いので、来ている人みんなが仲良くなれるようなアットホームな感じ。

初めて行った時も話しかけてくれる人がいて、自然と楽しめました。」

コスプレに着替えれば非日常的な時間を味わうことができるので、女性にとってはコスプレの種類が豊富なのは嬉しいですよね。

節分の日の「豆☆豆★ナイト」やバレンタインデーの「☆KISS★KISS★KISS★ちょこっとLOVEをおすそ分け」など季節のイベントもたくさんあります。

ワイワイしているお店でもありながら、みんなが楽しく会話ができるようなアットホームな感じで誰でも馴染みやすいお店。

東京のハプバー7. ARABESQUE(アラベスク)

東京ハプバー アラベスク

引用:http://arabesque.jpn.com/

電話番号 03-5925-8747
住所

東京都新宿区3丁目

(東京メトロ:都営地下鉄「新宿3丁目」駅のC4出口からお電話にて案内)

営業時間

13:00〜5:00(年中無休)

ホームページ http://arabesque.jpn.com/

 

ARABESQUE(アラベスク)の料金システム

東京ハプバー アラベスク 料金

引用:http://arabesque.jpn.com/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 3,000円 7,000円 13,000円
単独女性 0円 0円 0円
カップル 3,000円 4,000円 7,000円

 

※夜の部の入場料は金曜・木曜の料金です。

「ARABESQUE(アラベスク)」は、日々の生活から解放されたい方が集う秘密の隠れ場。

新しい出会いや日常にはないドキドキなハプニングを楽しめます。

店内はコミュニケーションスペース・バーカウンター・プレイルームという広過ぎずシンプルな構造です。

内装も黒と赤を基調とした、ラグジュアリーな雰囲気で常にえっちな雰囲気を味わえます。

東京でも歌舞伎町から少し離れた場所に店舗があるため、比較的安い価格でお店を利用することが可能。

定期的に開催されるイベントは、お昼に行われる「人妻day」や既婚者などの訳ありさんが集う「訳ありday」など。

日常生活から抜け出したくても抜け出せない人たちが好んで集まるようなイベントが多いです。

お客さんだけでなくスタッフさんもコアな性癖をもっているので、スタッフさんとの会話も楽しいというのも特徴の一つです。

ARABESQUE(アラベスク)の口コミ

「思ったより年齢層が若かった。平日でもそこそこ人数多いほうではなかろうか。

スタッフは概ね優しくてまとも。新規にも気を遣ってくれて初心者にもおすすめです。」

「基本的にハプバーはパリピ系かしっとり系に分かれますが、アラベスクはパリピ系の日もあればしっとり系の日もあって飽きない。

お酒の勢いでやっちゃうというよりも、エロければエロいほど楽しめるお店です。」

日によっては若くて綺麗な女性も多く、平日・週末関係なく人が賑わっているようです。

ワイワイ賑やかな時もあれば、ムードのあるエロティックな雰囲気を味わえる日もあります。

スタッフさんも親切で優しくて、初めての人も利用しやすいお店。

東京のハプバー8. The Colors Bar(カラーズバー)

東京ハプバー カラーズバー

引用:https://t-colors.net/

電話番号 03-5273-1780
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビル 2F
営業時間 13:00〜5:00(年中無休)
ホームページ https://t-colors.net/

The Colors Bar(カラーズバー)の料金システム

東京ハプバー カラーズバー 料金

引用:https://t-colors.net/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 5,000円 7,000円 14,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

6,000円

4,000円 8,000円

 

※夜の部の入場料は金曜・土曜・祝前日の料金です。

新宿歌舞伎町のハプバーとして有名な秘密の完全会員制バー「The Colors Bar(ザ・カラーズバー)」

店内はソファースペース・カウンター・マットスペース・プレイルームに分かれています。

プレイルームには覗き窓がついており、近くにダーツもあるので、ダーツをしながらハプっているところを覗くことが可能。

カラーズバーは、様々な人が楽しめるよう日替わりでハプニングイベントを開催しています。

イベントは「禁断のオ●ナのおもちゃの日」や24時間営業する「不夜城眠らないカラ―ズバー」など曜日によってさまざま。

マニアックなイベントはなく、スタンダードで誰でも利用しやすいイベントを採用しています。

公式サイトでは「今日イク」という掲示板に書き込みができ、その日の来店予告者数を確認できます。

「今日イク」を確認してお店に訪問することで「人が少なかった」などの残念な結果にならずに済むでしょう。

The Colors Bar(カラーズバー)の口コミ

女性は性に積極的な人が多く、お酒が入ってよりエロさが増すなんてことも少なくありません。

お酒や会話で楽しくなってそのままプレイルームでハプることが多いようです。

男性からグイグイくることが多いので、自分から積極的になれない女性には向いているでしょう。

東京のハプバー9. Purety one GRADE(ピュアティーワン グレイド)

東京ハプバー ピュアティーワン グレイド

引用:http://puretyone.jp/

電話番号 03-6380-3612
住所 新宿区歌舞伎町1-17-6第3NKビル 5F
営業時間 12:00〜5:00(年中無休)
ホームページ http://puretyone.jp/

 

Purety one GRADE(ピュアティーワン グレイド)の料金システム

東京ハプバー ピュアティーワン グレイド 料金

引用:http://puretyone.jp/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 10,000円 8,000円 12,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

5,000円

7,000円 8,000円

 

「Purety one GRADE(ピュアティーワン グレイド)」は、グレードな大人達が未来型のエリアシステムで会話を楽しめるハプバー。

スタンダードからコアな性癖の人まで幅広く楽しめるイベントが開催されています。

SMに興味のある人向けの「SM☆Night」や脱衣をかけたダーツなどの「妖しいゲームNight」など。

30歳以下の比較的若い人が多く、若い人たちとハプりたい人にはおすすめのハプバーです。

ハプニングはオープンなスペースで行われ、人目を気にしない人は刺激的なプレイを楽しめます。

ピュアティーワンの公式ツイッターではその日のイベント情報を毎日更新。

料金などもわかりやすく掲載されているので、ツイッターを見て訪問するといいかもしれません。

Purety one GRADE(ピュアティーワン グレイド)の口コミ

「駅から近くて遊びに行きやすいのが嬉しいです。

「よっしゃ今日は行こう!」っていう日よりもちょっとストレス発散したいなぁって日に行くことが多いので。」

「マスターがめちゃくちゃ変わってる人。

ダーツやゲームをして遊ぶことも多くて、何もすることがないときはマスターがダーツの相手をしてくれる。」

行きたいときにフラッと寄りやすい駅近の店舗で人気。

マスターはツイッターを毎日更新するようなマメな人で面白いという特徴も。

ハプる以外にもカラオケやダーツなどを楽しむ人も多く、居心地がいいという声をも多いです。

 

東京のハプバー10. HONEY TRAP(ハニートラップ)

東京ハプバー ハニートラップ

引用:http://www.bar-honeytrap.com/

電話番号

03-5826-8799

住所 東京都台東区上野5丁目25-17東成ビルB1階
営業時間

13:00〜5:00(年中無休)

ホームページ http://www.bar-honeytrap.com/

HONEY TRAP(ハニートラップ)の料金システム

東京ハプバー ハニートラップ 料金

引用:http://www.bar-honeytrap.com/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 1,000円 8,000円 15,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

男性:1,000円

女性:1,000円

5,000円 8,000円

 

※夜の部の入場料は金・土・日・祝日前・祝日の料金です。

JR御徒町駅徒歩2分のところにあるこころやすらぐメンバーズバー「HONEY TRAP(ハニートラップ)」

同じ日は二度とないという「一期一会」の出会いを楽しむ場です。

店内はカウンター・BOX席・オープンスペース・スタンディングスペース・プレイルームに分かれています。

プレイルームは地下にあって、スタッフの許可がない限り入ることはできません。

内装は茶色がベースになっておりウッド調の落ち着いた雰囲気で、会話の妨げにならない音量でBGMが流れています。

初心者の人でも遊びやすい空間がコンセプトになっているため、初めての人でも利用しやすいです。

食い込み衣装を着用する「食い込ませNight」やオシリ好きのための「オシリーOバックNight」など。

ノーマルな性癖からコアな性癖の人までさまざまな嗜好をもった人たちが楽しめるイベントがたくさん開催されています。

さらに、ハプバーが少ない山手線東側エリアに店舗を構えており、銀座で働く男女が通いやすいお店。

HONEY TRAP(ハニートラップ)の口コミ

「サイトに載っていた内装の雰囲気に惹かれ、足を運びました。

普通のバーのような店内で普段体験できない空間でお酒が進みました。

タバコが苦手なので、分煙なのも気に入りました。」

「週末に行ったのですが、かなり賑わっていました。

一人でポツンと飲んでいるとスタッフの方が声をかけてくれ、孤独感は最初だけで済みました。」

女性が惹かれるおしゃれな雰囲気の店内で、ハプバーには見えないおしゃれな店内。

喫煙所がはっきりと分かれているので、タバコの匂いも気にならず過ごせます。

混み合う曜日は、水・金・土・日・祝日前・祝日で、21:00〜1:00の時間帯にお客さんが多いようです。

東京のハプバー11. Rusk(ラスク)

東京ハプバー ラスク

引用:http://bar-rusk.com/

電話番号 03-5817-8857
住所

東京都台東区上野2丁目

(「ホテルココグラン上野不忍」付近でお電話にてご案内)

営業時間

13:00〜5:00(年中無休)

ホームページ http://bar-rusk.com/

Rusk(ラスク)の料金システム

東京ハプバー ラスク 料金

引用:http://bar-rusk.com/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 1,000円 8,000円 15,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

男性:1,000円

女性:1,000円

5,000円  7,000円

 

※夜の部の入場料は金・土・日・祭日前・祭日の料金です。

「Rusk(ラスク)」は、幻想的な光と開放感に包まれた大人の遊び場。

内装は黒を基調としたスタイリッシュな空間で、店内のいたるところに施された光の演出がその場にいる人を異空間へと導いてくれます。

店内はカウンター・囲いに覆われたオープンスペース・BOX席・リビングスペース・個室・コスプレルームなどに分かれています。

プレイルームは公共スペースから見えない場所にあるので、ハプっているところが見えないというのも特徴。

あらゆる角度からいたずらされる「ビックンビックン痙攣NIGHT」や自分のフェチの記載したカードを首にぶら下げてアピールする「マッチングナイト」など。

普段隠している自分の恥ずかしい部分を晒け出せるイベントが豊富にあります。

さらに、ドリンク・フードを持ち込み下町の屋台を再現した「出店」やカフェタイムを楽しむ「アフタヌーンティー」など。

ハプニングだけではなく、ご飯なども楽しめる場所になっています。

延長料金のないフリータイム制なので、何時間滞在していても追加料金が発生しません。

料金や時間を気にせず利用できるのもラスクの魅力の一つです。

Rusk(ラスク)の口コミ

「カップルで楽しめる「朝から寝取られ」に誘われ参加。

寝取られた私を見た彼が、その後激しいプレイを求めてきて、それはそれで興奮。」

「プレイルームが見えないからよかった。

また気持ちが温まっていない状態で訪問して、いきなりハプっているのを見るのが嫌だったから。

まぁ、お酒や会話で温まったら、遠慮なくハプって帰りましたが。笑」

カップルで楽しめるイベントもあり、カップルで訪れる人も少なくありません。

プレイルームはマスターの許可がないと入ることができません。

ハプっているところを見たいわけではなく、周りを気にせずお酒や会話を楽しみたい人には向いています。

※店舗近くのホテルココグラン上野不忍の地図を掲載しています。

東京のハプバー12. ロタティオン

東京ハプバー ロタティオン

引用:https://rota-tion.com/

電話番号 03-3846-7216
住所 東京都墨田区江東橋3-5-8 Kビル8階
営業時間

13:00〜5:00

(日曜・祭日 ただし翌日も休日(連休)の場合の日曜日・祭日は休前日営業)

ホームページ https://rota-tion.com/

 

ロタティオンの料金システム

東京ハプバー ロタティオン 料金

引用:https://rota-tion.com/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 5,000円 4,000円 5,000円
単独女性 0円 0円 0円
カップル

4,000円

3,000円 5,000円

錦糸町にある会員制のショットバー「ロタティオン」

店内の構造はバースペースとフロアスペースの主に2つのスペースのみ。

プレイスペースはないので、ソファでそのまま公開ハプニングを起こすことも可能。

キャバクラのような内装ですが、天井には手錠などがぶら下がっており、いつでもどこでもハプれちゃいます。

歌舞伎町のハプバーよりも安い料金設定を採用しているため、利用しやすいというのも特徴のひとつ。

「混浴温泉ツアー」や「海で水着でBBQツアー」などの他のハプバーでは珍しい店外でのイベントがたくさんあるということがロタティオンの最大の特徴。

ツアー先で仲良くなる人もいれば、そこでハプニングが起こることもあるかもしれません。

錦糸町ならではのアットホームな雰囲気で、何度も通っていればお客さんとかなり仲良くなれます。

ロタティオンの口コミ

「男性、女性どちらも比較的年齢層は高めでした。

年上の人が好きな人や40〜60代の人にはテンションが上がるハプバーだと思います。

笑いとエロの融合を堪能させていただきました。」

「駅近なので、いつも気軽にフラッと寄ってます。

今日は陽キャな女性のおかげで店内盛り上がりました。

丸見えだけどハプりやすいから愛用しています。」

若い年代の人が多いハプバーは珍しくありませんが、40〜60代の人が多いハプバーは珍しいです。

熟女好きの人や年上好きの人にはおすすめのハプバー。

プレイルームがなくどこでもハプれるため、ハプニングが起きやすいようです。

東京のハプバー13. BAR SPEAR(バー スピアー)

東京ハプバー バー スピアー

引用:http://www.barspear.com/

電話番号 03-6721-7941
住所 東京都品川区東五反田1-23-6 ロゼビル4F
営業時間 15:00〜5:00(年中無休)
ホームページ http://www.barspear.com/

 

BAR SPEAR(バー スピアー)の料金システム

東京ハプバー バースピアー 料金

引用:http://www.barspear.com/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 1,000円 8,000円 12,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル

男性:1,000円

女性:

1,000円

5,000円 7,000円

 

※夜の部の入場料は金・土・日・祝前日・祝日の料金です。

「BAR SPEAR(バー スピアー)」は、落ち着いた大人の時間を楽しめます。

店内は約20坪で、カウンター・ ソファーやローファーを備えたオープンスペース・個室などに分かれています。

プレイルームには扉があり、覗くことはできないので、人目を気にせずハプることが可能。

内装は茶色を基調としたウッド調の落ち着いた雰囲気で、誰もが行きたくなるようなおしゃれなバーのようになっています。

さらに、ふんどしに着替えればビールが飲み放題になる「筋肉祭」や店内につり革を設置して電車を再現する「痴漢電車」などの豊富なイベントを用意。

他にはないコアな性癖の人も楽しめるようなイベントがあり、幅広い層に人気があります。

CAVAやフルーツカクテルが飲み放題の日やおつまみや食事を楽しめる「ワンコインキッチン」などお酒やお食事を楽しみたい人にもおすすめのハプバー。

BAR SPEAR(バー スピアー)の口コミ

「ハプバーに興味はあっても、覗けるようなプレイルームが設置されている店舗が多く、行くのに抵抗がありました。

スピアーのプレイルームはしっかりした扉で区切られていたので行ってみようと思いました。」

「まじでおしゃれなバーにしか見えなかった。

でも常連の人と話せばマニアックな性癖をもった人がいたり、面白いスタッフがいたり。

スタッフのノリがよくて飲んでるだけで楽しい。」

ハプバーはプレイルームは見えるようになっているところがほとんどです。

見られるのは恥ずかしくて苦手という人には利用しやすいお店です。

スタッフの人はユニークで楽しい人が多く、一人でいってもお店の雰囲気を楽しめるでしょう。

東京のハプバー14. Dolce(ドルチェ)

東京ハプバー ドルチェ

引用:http://www.fetishdolce.net/

電話番号 03-3408-3547
住所 東京都港区六本木3-15-24 BOX六本木501
営業時間 19:00〜24:00(定休日:日曜日)
ホームページ http://www.fetishdolce.net/

Dolce(ドルチェ)の料金システム

東京ハプバー ドルチェ 料金

引用:http://www.fetishdolce.net/

  入会金 入場料
単独男性 0円 8,000円(1時間)
単独女性 0円 3,000円(フリータイム)
カップル

 

SM・ボディーアート・ボンテージ&ゴシックファッション等フェティッシュな世界に嗜好のある方々が語らう空間を提供する「Dolce(ドルチェ)」

ハプバーとは少し異なる、SMやフェチ身体改造などに興味がある人に特化したお店です。

店内はSMプレイ好きな人たちが興味を示すような、普段触れないようなアイテムが置かれています。

スタッフはSM嬢ですが、スタッフによるプレイサービス等は一切行っておりません。

同じ性癖をもった男女が集まり、お酒を飲みながら会話を弾ませます。

なかなか出会うことのできない趣味嗜好をもった人と出会え、ディープな会話ができるでしょう。

推しのSM嬢を見つけて通うなんて人もいるので、色んな楽しみ方ができそうですね。

Dolce(ドルチェ)の口コミ

「ここだったら自分の恥ずかしい部分も晒け出せる。

なんなら、私よりもぶっとんでる人がいっぱいいる。」

「こんな真面目そうな人にこんな一面があるんだ、って思える話が聞けると興奮します。

普通で出会っていたら想像できないような大人しい人も結構くるので。」

普通のハプバーだと「ハプりたい」という目的の人も多いですが、ドルチェはSM好きなどが集まります。

自分の趣味嗜好を解放した状態で会話したり遊んだりすることができます。

日常生活では出会えない人たちの交流で、より自分を解放できる人も多く、それが快感に変わるようです。

東京のハプバー15. Sleeping Beauty(眠れる森の美女)

東京ハプバー 眠れる森の美女

引用:http://www.sleeping-beauty2006.com/

電話番号 03-3770-4455
住所 東京都渋谷区道玄坂2-21-10
営業時間 15:00〜5:00(年中無休)
ホームページ http://www.sleeping-beauty2006.com/

 

Sleeping Beauty(眠れる森の美女)の料金システム

東京ハプバー 眠れる森の美女 料金

引用:http://www.sleeping-beauty2006.com/

  入会金 入場料
単独男性 7,000円 10,000円
単独女性 2,000円 0円
カップル

男性:7,000円

女性:2,000円

5,000円

 

「Sleeping Beauty(眠れる森の美女)」は、日本が世界に誇るアンダーグラウンド界、最大級のエンターテイメント空間です。

ハプニングバーやカップル喫茶とは異なる、女性が主役になれるテーマパークがコンセプト。

ビルすべてがお店になっており、地下1階から2階まである広いお店です。

2階がすべてプレイルームで、カップル用と単独用に分かれており、中を覗けるようになっています。

東京のハプバーといえば「眠れる森の美女」と言われるほど、有名な人気ハプバーでもちろんイベントも非常に豊富。

「縄教室」「AV鑑賞会」「ポールダンス教室」など他の店舗にはない心躍るイベントがたくさんあります。

お店が広く自由度が高いのはメリットですが、スタッフの目が行き届かない場合もあるので、どちらかといえば上級者向けのハプバーかもしれません。

Sleeping Beauty(眠れる森の美女)の口コミ

店内は薄暗く、GBMが流れているのでクラブのような雰囲気で、お客さんも盛り上がっています。

地下1階・1階・2階にフロアが分かれており、プレイルームもかなり広いです。

女性一人で行ってもスタッフさんが気遣って声をかけてくれるなど、女性も安心して利用できるお店です。

東京のハプバー16. SilentMoon(サイレントムーン)

東京ハプバー サイレントムーン

引用:http://www.silent-moon.net/

電話番号 03-3770-8300
住所 東京都渋谷区道玄坂1-13
営業時間 20:00〜5:00(定休日:日曜)
ホームページ http://www.silent-moon.net/

 

SilentMoon(サイレントムーン)の料金システム

東京ハプバー サイレントムーン 料金

引用:http://www.silent-moon.net/

  入会金 入場料
単独男性 5,000円 7,000円
単独女性 1,000円 500円
カップル 5,000円 4,000円

 

ハプニングバーでは無い新感覚カテゴリー『Secret Bar』である「SilentMoon(サイレントムーン)」

人には言えないけど誰もが持っている「秘密」を解放できる大人の空間です。

コスプレの種類が豊富にあり、好きな格好でハプニングを楽しむことができます。

縄や鎖などのSMグッズもあるので、SM好きな人も楽しめる空間になっています。

実際に体験するのもよし、見るのもよしの楽しみ方がてんこ盛りのハプバー。

お酒の種類が豊富でカクテル・ワイン・シャンパンなどお酒好きにはたまりません。

コスプレ勝負ができる「ダーツday」やお金を気にせずにお酒が飲める「飲み放題day」など。

用意されているイベントは男女関係なく楽しめるものばかり。

女性優遇の店舗が多い中、会員単独男性がお得に飲めるイベントなど、男性も気楽に楽しめるお店です。

SilentMoon(サイレントムーン)の口コミ

「店長が好みでついつい行ってしまう。

トークもキレキレだし、店長と話しているだけでいい。

そんでたまにハプニングで刺激を…。」

「今日は電車が人身事故で寄りました。

たまたまダーツdayで、きていたお客さんと脱衣ダーツを楽しみました。」

スタッフさんは美男美女ばかりで、スタッフさんと仲良くなってしまう人も少なくありません。

お酒好きのスタッフさんが多いので、飲みながら雰囲気を楽しみたいという人にはおすすめです。

ダーツdayは週の折り返し地点でどうしても気怠くなってしまう水曜に行われ、ストレス発散のためにお客さんがくるようです。

東京のハプバー17. CircleBanira(サークルバニラ)

東京ハプバー サークルバニラ

引用:http://www.banira.org/top1.html

電話番号 非公開
住所

東京都渋谷区

(詳しい場所はお電話にてご案内)

営業時間 19:00〜深夜
ホームページ http://www.banira.org/top1.html

 

CircleBanira(サークルバニラ)の料金システム

東京ハプバー サークルバニラ 料金

引用:http://www.banira.org/top1.html

  入会金 入場料
単独男性 5,000円 7,000円
単独女性 0円 0円
カップル 5,000円 4,000円

「CircleBanira(サークルバニラ)」は、グループセックスのサークルです。

バーでお酒や会話を楽しんだのちに、プレイルームで3Pなどの乱交やパートナーを交換するスワッピングが行われます。

興味があって行ったものの「やっぱりちょっと…」と思えば、無理にプレイをする必要はありません。

基本的に女性側の合意がないプレイは禁止されているため、安心して利用することができます。

女性はお姫様で、男性はおもてなしのホスト役とされ、女性は男性からお姫様扱いをしてもらえる空間を実現。

ハプバーでは店内だけの関係で終わるのが一般的なのですが、サークルバニラではカップルになったり結婚したりしているんです。

性的欲求を満たすだけではなく、運命の出会いに出会えるかもしれません。

CircleBanira(サークルバニラ)の口コミ

「誰でも利用できるわけではないので、安心して利用できます。

乱交となると、信頼関係は多少なりともいるので。」

「いきなり3Pは不安だったので、ネイルケアをしてもらいました。

プロのネイリストさんに施術してもらえるので、プレイはしていなくても手元が綺麗になって心が癒されました。」

お電話対応・言葉使い・身だしなみ等~当サークルに相応しく無いと判断された場合、入会できないこともあります。

男女共に安心して利用できる環境構築ができています。

単独女性はプレイだけではなくネイルサロンやエステ性感も体験でき、女性に優しいお店です。

※店舗近くの渋谷駅の地図を掲載しています。

東京のハプバー18. CLUB ZEUS(クラブ ゼウス)

東京ハプバー クラブゼウス

引用:http://sm-zeus.com/

電話番号 03-6326-2683
住所

東京都大田区西蒲田

(JR蒲田駅西口よりお電話にてご案内)

営業時間 15:00〜(定休日:火曜日)
ホームページ http://sm-zeus.com/

 

CLUB ZEUS(クラブ ゼウス)の料金システム

東京ハプバー クラブゼウス 料金

引用:http://sm-zeus.com/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 5,000円 7,000円 10,000円
単独女性 0円 0円 0円
カップル 5,000円 2,000円 5,000円

 

初心者に優しい店内完全分煙の大人のバー「CLUB ZEUS(クラブ ゼウス)」

ハプバーに慣れていない女性は、お酒を飲むだけお店の雰囲気を味わうだけでも大丈夫です。

店内は落ち着いた雰囲気でBGMはジャズとブルースが流れており、曲に乗せて踊ったり歌ったり盛り上がります。

プレイルームはマットレスになっており、カーテンで区切られているだけなので、外に声は聞こえますし覗くことも可能。

クラブゼウスは単独・カップルに関係なく容姿や性格などのレベルが高いことも特徴の一つ。

蒲田で可愛い子とハプりたいなら「ゼウス」と言われるほど、お客さんの質がいいと評判です。

「初級緊縛講習会」や「SM体験DAY!!」など、SMのイベントが多く開催されています。

さらに、みんなでスポーツ観戦をする「スポーツバーDAY」や美味しい料理が食べられる「Kitchen ZEUS」などお客さん同士が仲を深められる企画も。

ゼウスは全ての悩める女性の味方でありたいという気持ちから、ハプニングを起こすだけではなく性の悩みや下ネタを語り合う場として運営しています。

女性はハプバーの悪いイメージを捨てて、一度足を運んでみてはいかかでしょうか。

CLUB ZEUS(クラブ ゼウス)の口コミ

「ハプバー初めて訪問したのがゼウスでした。

初めてでも優しく受け入れてくださる方ばかりで、楽しむことができました。

ハプバーにハマったのは間違いなくゼウスのおかげです。」

「女の子がとにかく可愛い子が多くてテンション上がった。

いろんなハプバー行ったけど、ゼウスがダントツ。顔面偏差値高め。」

男性は風俗があってお金払えば欲求を満たすことができるけど、女性はそうはいかないという考えがお店側にあるようです。

ですから、女性が性的欲求に素直になれるような環境づくりに力を入れているお店なので、ハプバー初めての女性でもチャレンジしやすいハプバー。

可愛い子が多い場所にはかっこいい人が集まりがちで、男女ともに容姿のスペックが高い人が多いようです。

東京のハプバー19. KINKS(キンクス)

東京ハプバー キンクス

引用:http://www.kinksbar.net/

電話番号 03-6753-2368
住所

東京都杉並区

(JR荻窪駅西改札右階段降りるマクドナルドの前からお電話にてご案内)

営業時間 19:00〜5:00(不定休)
ホームページ http://www.kinksbar.net/

 

KINKS(キンクス)の料金システム

東京ハプバー キンクス 料金

引用:http://www.kinksbar.net/

  入会金 入場料(夜の部)
単独男性 5,000円 10,000円
単独女性 0円 0円
カップル 5,000円 7,000円

 

※夜の部の入場料は金・土・休前日の料金です。

「KINKS(キンクス)」は、荻窪のハプニングバーとはちょっと違う変わった趣向の方が集まるフェティッシュなバー。

店内はカウンター・BOX席・プレイルームなどに分かれており、シンプルでそこまで広くない構造になっています。

条件次第で割引になるお得なキャペーンを定期的に行っているので、お安く利用できるハプバー。

20代割や平日割など初めてのお客さんだけじゃなくて、リピート客にも割引がいくつかあります。

さらに、キンクスならではのサービスとして、カップルで入店しNTRがOKであれば、入場料がお安くなります。

女性限定で入会せずに見学だけということも可能で、ハプバー初心者にはありがたいサービス。

お店の雰囲気は行ってみないとわからない部分が多いので、女性は見学だけでも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

KINKS(キンクス)の口コミ

「平日にフラッと立ち寄ったんだけど、人いなかった。

しばらく待ったけど誰も来ず。BBS見ておけばよかったと後悔。」

「単独でいったけど、女の子だらけでほぼハーレム状態だった。

最初入店したとき今日はちがったと思ったけど、かなりノリいい子たちばっかで、いい感じに遊んでもらえた。」

終電を逃して立ち寄るということもあまりない荻窪駅という場所もあってか人がいない場合もあるようです。

行く前は必ずBBSで来店予告をしている人がいないかを確かめてから行くほうがいいかもしれません。

女性向けの企画が豊富で、割引もあるので女の子が多いこともあったりなかったり。

※店舗近くのマクドナルドの地図を掲載しています。

東京のハプバー20. BARフェイス

東京ハプバー BARフェイス

引用:http://bar-face.jp/

電話番号 03-6884-8058
住所 東京都港区西麻布1-1-1EDGEビルB1
営業時間 19:00〜6:00(年中無休)
ホームページ http://bar-face.jp/

 

BARフェイスの料金システム

東京ハプバー BARフェイス 料金

引用:http://bar-face.jp/

  入会金 入場料(昼の部) 入場料(夜の部)
単独男性 1,000円 8,000円 15,000円
単独女性 1,000円 0円 0円
カップル 2,000円 5,000円 9,000円

 

※夜の部の入場料は金・土・日・祭日前・祭日の料金です。

※初回は単独カップル性別問わず会員登録手数料が+1,000円かかります。

店員さん目当てのお客さんも少なくない、六本木のハプバー「BARフェイス」

清潔感のあるカジュアルバーのようになっており、ハプバー初心者の人でも入店しやすい内装。

店内はカウンター・ソファ・ロフト(プレイルーム)・トンネルスペースに分かれています。

トンネルのような壁をくり抜いた半個室のスペースは、数人入ったらいっぱいになるような狭いスペース。

嫌でも体が触れ合ってしまうので、一度そこに入ってしまえば気分が高まってしまいそうです。

イベントも豊富にあり、床を鏡にして女性はスカート着用の「鏡DE逆さまnight」やホットパンツで過ごす「ホットパンツDEコカレロPARTY」など。

ノーマルな性癖の人向けイベントからちょっと変わった性癖を持った人向けのイベントまで、自分のお気に入りのイベントが見つかるでしょう。

店員さんも気遣って声をかけてくれるので、ハプバー初めての人でも楽しめるお店です。

BARフェイスの口コミ

「フェイスはお店の雰囲気が好きで平日によく来ています。

友人もいないしこの場の関係だけでいいので、気楽に自分を晒け出して帰れるのがいいです。逆にお客さんの性癖を聞いて知り合いだったら確実に引いてるけど、まぁ「今日だけだし」と思えば全然受け入れられる。」

「面白そうなイベントがあるときにフェイスによく行ってます。

ストレートだったんだけど、お店で出会った女の子とハプったことがあります。

案外いけるんだ、と気付いてしまいました。」

週末はかなりのお客さんが訪れるようで、人が多すぎるのを避けて平日に行く人もいるみたいです。

イベントのときは女性の方が多いなんてこともあるほど、フェイスは女性に人気なお店。

タバコの匂いがつかない分煙ということも女性には魅力のようです。

東京のハプバーでハプニングを楽しもう!

東京ハプバー まとめ

今回この記事では、東京のハプニングバーのおすすめ20選を徹底解説していきました!

同じハプバーでもお店によって色々な特徴があることがわかっていただけたのではないでしょうか。

ハプバーは基本的にお店以外のところでお店の話をしてはいけません。

お忍びで来ている人がほとんどで、お客さんのプライバシーを守るためです。だから、ハプバーの情報はあまり世間に出回っておらず、謎めいているのです。

もしかしたら、あなたの知り合いにもハプバー経験者やハプバー狂いさんがいるかもしれません。

今行くか悩んでいるそこのあなた、周りの知り合いに自分の性癖をカミングアウトする必要はありません。

手元のスマホで「ワクワクメール」のアプリをダウンロードして、ハプバーに行きたい異性を見つけましょう。

あとは、そのパートナーとお好きなハプバーに訪問するだけ。

それだけで、あなたを刺激的な非日常空間に連れて行ってくれますよ。

▶︎新宿のハプニングバーを探す!

▶︎池袋のハプニングバーを探す !

▶︎渋谷のハプニングバーを探す!

▶︎六本木のハプニングバーを探す!

▶︎錦糸町のハプニングバーを探す!

▶︎上野のハプニングバーを探す!

▶︎浅草のハプニングバーを探す!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。