Twitterでママ活募集できる?ママ活詐欺の見分け方も解説

boy.writter

「Twitter上でママ活って可能?」
「ママ活詐欺があるって本当?」
上記のように考えている人に向けて、この記事ではTwitterでのママ活の実態を解説します。

Twitterは誰でも無料でアカウントが作れ、ユーザーが多いため理想のママに出会えるチャンスも多いかもしれません。ただし、誰でも使えるだけに安全性や効率性は低いといえるでしょう。

この記事では、Twitterでママ活がおすすめできない理由について解説しています。

また、Twitterにいるママ活詐欺の見分け方やTwitterで安全にママ活をする方法についても記載しています。

結論から言ってしまうと、ママ活アプリやサイトを利用する方が堅実ではあるでしょう。それでもTwitterでママ活を始めたい場合は、この記事を参考に安全にママ活をしてください。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)


ハッピーメール

 

  • ・累計会員数3,000万超
  • ・24時間安心サポート

無料で試してみる(R18)


Jメール

 

  • ・無料ポイントが豊富
  • ・会員数600万以上

無料で試してみる(R18)

関連記事▼

▶おすすめのママ活アプリはこちら

Twitterでママ活をおすすめできない理由

Twitter 雲

詐欺や業者が多い

Twitterでママ活募集をおすすめできない理由がこちらです。ママ活を利用して金銭を騙し取ろうとする個人や業者がTwitterには潜んでいます

ママ活することを条件に、サイトやアプリなどに登録させられるといった詐欺行為があるそうです。また美人局の被害に遭ったという話も珍しくありません。

さらに個人情報を引き出そうとする業者や、援デリ業者といった悪徳業者が「ママ活」という言葉を利用していることも。

Twitterは誰でも気軽にアカウントが作れるSNSです。個人で複数のアカウントを作ることも可能なため、積極的にママ活を希望する男性を探すアカウントには注意しなければいけません。

競争率が高い

Twitterで「ママ活」と検索すると分かりますが、ママよりも希望者の方が多くなっています。そのため、Twitterでのママ探しは競争率が高く、効率は良くありません

誰でも利用できるTwitterではママ活希望者が多く、反対に本物のママは少なくなっています。

Twitterでママ活ができる人は、ママに気に入られる容姿を持った男性か、詐欺師を見抜く目を持った男性でないと難しいでしょう。

相手の顔・素性が分からない

Twitterでは、自分の顔を晒しているママはほとんどいません。本人認証無しでアカウントが作れますし、プロフィールはいくらでも誤魔化せます。

ママが見つかったとしても、相手の顔や素性が分からないのもデメリットです。運良く実際に会う約束ができても、実は美人局だったということもあるかもしれません。

素性も顔も分からない人と会うのは危険過ぎます。Twitterでは不安が大きく、安心してママ活はしにくいでしょう。

Twitterにいるママ活詐欺の見分け方

Twitter スマホ

顔出しをしている

ママ活はママ側も身バレしないように注意するものです。ユーザー数の多いTwitterで、顔出しをしてママ活希望者を募集することはしません。

顔出しをしているママは、ほとんどが詐欺もしくは業者アカウントだと思ってよいでしょう。女性側が顔を出すのは、デメリットはあってもメリットはありません。

ママ活募集などのハッシュタグを使って、顔出しをしているアカウントには関わらないようにしてください。

boy
Boy.編集部

もちろん、向こうから声をかけてきた時も同様です。ママ側から積極的に顔出しや声かけをすることはほとんどありません。

お金持ちアピールをしている

高収入アピールをしているアカウントにも注意が必要です。ママ活希望者からすれば、稼いでいるママの方が安心。その心理を逆手に取った悪徳アカウントである可能性が高いからです。

高級な贈り物をした・された、高級な食事を楽しんだなどのツイートは詐欺アカウントを疑いましょう。

そもそも本当にママ活をしたい女性はコッソリと募集しがちです。「ママ活」といったハッシュタグを付けて顔出しをして派手に募集をすることはありません。

なぜなら身バレの可能性があるからです。通常は顔写真や個人情報の交換は、連絡を取り合って親しくなってから行います。

セクシー系のツイートが多い

男性の気を引くために、セクシー系のツイートを頻繁にしているアカウントはかなり怪しいです。添付されている画像は本人のものではない可能性も高いでしょう。

こういったアカウントはアダルトなメッセージを送ってくることもありますが、相手にしない方が賢明です。

ママ活をする女性は、体だけを目的にする人は少ないはず。やたらとアダルト系の投稿が多いアカウントは業者の可能性が高いといえます。

関連記事▼

▶ママ活詐欺の事例!対処法や見分け方をご紹介

Twitterで安全にママ活するやり方

Twitter ロゴ

ママ活アカウントを作成する

Twitterで安全にママ活を始めるなら、まずはママ活用のアカウントを作成しましょう。身バレや凍結を防ぐためにも有効です。

この時必ずメールアドレスでアカウントを作成するのがおすすめ。電話番号で登録してしまうと、知っている人におすすめユーザーとして表示されてしまう可能性があります

ママ活用のアドレスを取得してアカウントを作成すると、身バレの防止に効果的です。「身バレしても問題無い」という人でも、ママ側の安心のために新しくアカウント作成するのがよいでしょう。

条件を決めておく

ママ活を始めるなら、あらかじめ条件をある程度決めておきましょう。条件というのは金額のことです。トラブルに発展しないためにも重要になります。

ママ活の相場は1時間あたり¥3,000〜と言われています。ママの希望や内容次第で金額は変わりますが、最低金額を決めておくと交渉がスムーズです。

交渉の際に注意すべきなのは「サイトへの登録」「ママを紹介する」といった言葉に騙されないこと。これらの文言が出てきた場合は詐欺アカウントの可能性が高いので注意しましょう。

経済的に余裕がありそうな女性を探す

Twitterでママを探す際は、ツイートするのではなくママ候補になりそうな女性を探しましょう。

ツイートでママ募集を行っても、向こうから声をかけてくれることは稀です。それこそ詐欺アカウントがうじゃうじゃ寄ってくる可能性もあります。

女性のプロフィールやツイートを見て、ママ活に興味がありそうな女性を探すのがコツ。ハッシュタグで大っぴらに「ママ活」と吹聴しているアカウントには注意してください。

経済的に余裕がありそうでストレスを抱えていそうな女性は、ママ活の提案に応じてくれる可能性が高いでしょう。まずはママ候補の女性と仲良くなることから始めてください。

DMで交渉を行う

ママ活の提案や交渉をする際は、DM機能を使いましょう。ツイートに返信すると他の人に見られてしまうため、断られたり他のママに声をかけにくくなることもあります。

当たり前ですがママ活を提案するのは仲良くなってからです。DMのやり取りを少し続けてからでもよいでしょう。

最初は交通費や食事代を出してもらえるか聞いてみるのがおすすめです。最初から「ママ活」「食事なら〇〇円」などと言うと、ビジネスっぽくなり冷めてしまう可能性があるので注意してください。

また会うことを急ぐと失敗する可能性が高まるため、十分時間をかけてママのペースで会えるように持っていきましょう。

連絡先を交換しておく

DMで話がまとまった時点で、連絡先を交換しておきましょう。詐欺アカウントや業者の場合、連絡先の交換をあの手この手で断ってきます

DMのやり取りで、ママ活に応じてくれそうだと思った時点で連絡先を交換するのもアリですね。交渉などのやり取りがしやすくなります。

またママ側が実際に会ってから、ママ活をするか決めたい場合もあるかと思います。初回は顔合わせ程度に考えておくのがよいでしょう。

ママ活を含め出会いのキッカケにTwitterを利用する際は、できるだけ慎重に相手とやり取りを行ってください。

まとめ

Twitter 手で持つ

Twitterでのママ活の実態について説明しました。

Twitterは、誰でも気軽に無料でアカウント作成ができるのがメリットです。詐欺や業者のアカウントには特徴があるので見分けやすく、回避しやすいはず。

Twitterでのママ活は可能ですが、ママ活アプリやサイトに比べると効率が悪いのがネックです。効率にこだわらないならTwitterでもママ活のチャンスは十分あるでしょう。

記事を参考に、詐欺・業者アカウントを回避しながら安全にママ探しを行ってください。効率や安全性を重視するなら、ママ活アプリや出会い系サイトの利用も視野に入れてくださいね。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。