大学生のセックス事情。乱れた女子大生の性生活からあるあるまで

Yukiko Yazawa
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

セックスを一番楽しめるのは大学生の時期だと言う人が多いですよね。時間に融通もきき、初めての彼女や彼氏を作りやすい大学生はセックスに溺れやすい時期とも言えます。実際の大学生のセックスはどんな感じなのでしょうか?男女別に大学生セックスのあるあるや、大学生がセックスする定番の場所から相手探しの場所まで紹介していきます。

大学生は、学生生活でありながら成人を迎えることもあり、肉体的にも精神的にも最も大人に近づく時期です。

長い学生生活の中でも振り返ってみると一番楽しかったという人も多いですよね。それは、大人になるにつれ自由がきく事柄が増えてくるから。

もちろん、大人の自由の中にはセックスも含まれます。

中学生や高校生に比べるとセックスについての知識も詳しく知ることができ、身体も成熟して男女変わらず性への欲が強くなってくるので、いざセックスをする機会はかなり増えてきます。

大学生時代が一番セックスしていた…なんて人もひとりやふたりの割合ではないので、覚えておくと良いですよ。

時間や場所にも融通がききやすい大学生は、セックスを楽しんでいても許される時期!

そんな大学生のうちにセックスを楽しむためにも、実際の大学生たちのセックスの頻度や、セックスの場所、大学生のセックスの傾向まで知っておきましょう。

高校生や中学生のセックスとはまた違ったセックスができる大学生ライフを、ぜひ楽しめるよう覚えておいてくださいね!

大学生同士のセックス事情とは

どれくらいセックスしてる?

実は、大学生で初めてセックスする人は多いです。年々性への低年齢化が問題になっていますが、小学生で処女や童貞を抜け出す子供がいる一方で、20歳を過ぎてもセックスが未経験の人は多くいます。

むしろここ数年では20前後での処女や童貞は一般化されていて、特に恥ずかしいことでもなんでもなくなってきました。

ひと昔前までは、10代でまだセックスをしたことがないなんて…恥ずかしい…といった風潮が見られましたが、現代では20代で処女や童貞であることは人柄が誠実であるとされ、モテる要因となっています。

なので、いざ大学生になってからセックスデビューをする男女は非常に多いのです。大学生になれば、高校生ではいけなかった風俗デビューをする素人童貞も多いです。

女性は、大学生で出会う男性の人数の多さから、先輩や飲み会などで出会った相手を初めての彼氏に決めることが多く、そのままの流れで処女を捨てます。

セックスを経験したことがある人はわかると思いますが、基本的にはセックスは気持ちがいいものです。そのため、初めてセックスでの快感を覚えた人間は何度もセックスをしたがる傾向が高いです。

よって、大学生でのセックスの頻度は高くなり、人生の中で一番セックス漬けの毎日を送ったな…と思う人の割合が増えていくのです。

セックスを毎日…の人も驚きますがいないことはありませんよ。ただし、一般的なセックスの頻度は週1から多くて週2ですが、大学生の場合は週3以上が普通です。

大学生の乱れたセックス事情

飲み会でもお持ち帰りはあるある

大学生のセックスに対する抵抗は男女ともにかなり低い傾向にあります。

20歳を過ぎた辺りから、処女や童貞を捨てたい、セックスを経験してみたいと思う男女が増えることが理由でしょう。

そのため、セックスをしてみたい好奇心から彼氏や彼女を作ろうと、出会いに積極的になっていきます。元々大学内で集まる大学生の数は多いので、出会いには困りません。

友達の友達がまた友達を呼んでくれるように、合コンや飲み会の誘いはたくさんあります。

(法律的には)初めてお酒を飲み始める人も多いので、アルコールで性欲が強くなることをきちんとわかっていないことから、合意でのお持ち帰りも多くなります。

寝て起きたら隣に男性が!女性が!なんてことは、大学生の飲み会では意外と遭遇することがあるのです。

学校に数人「有名なヤリマン」がいる

大学生のセックス事情としてあるあるなのが、学内に有名なヤリマンやヤリチンの噂がまわってくることです。

20代といっても、まだまだ精神的には子供です。そのため、覚えたての気持ちいい行為には素直にハマってしまうもの。

相手を厳選せず、セックス自体の行為にハマってしまう男女はヤリマンやヤリチンと呼ばれ、更にセックスにのめり込んでいきます。

実際にヤリマンやヤリチンとの飲み会に参加すれば十中八九セックスができる可能性が高くなります。

しかし、ヤリマンやヤリチンと呼ばれるほど噂になっている人間とセックスすれば、自分も噂される側になることをしっかりと覚悟しておいてくださいね。

新入生はだいたい先輩とセックスしてる

さて、大学生が入学とともに一番初めにセックスをしてしまう相手は誰でしょうか?

それは、同じ学部内やサークル内、もしくは合コンや飲み会で出会った「先輩」たちです。

いざ大学生活が始まり、セックスをする機会があったとしても、処女や童貞同士ではなかなかセックスに進むことができません。

そんな中一足先にセックスの気持ち良さを覚えた先輩たちは、それはそれはスムーズにセックスの世界へ後輩たちを導いてくれます。

なぜなら、自分たちも経験してきた道だから。

セックスの気持ち良さを先輩から教えてもらったら、今度は自分たちが後輩に教える番に回るため、大学生にあるあるなセックス事情は変わることがないのです。

付き合うと朝晩セックスしすぎてすぐに飽きがち

大学生のセックス事情としてこれもあるあるなのが、セックスの頻度がとにかく多いことです。

初めてセックスの楽しさを覚えることから、セックスの行為自体にハマってしまうことは仕方がありません。

しかし、困ってしまうのがセックスをしすぎてしまい、早くからその相手とのセックスに飽きてしまうことです。

これは、大学生ゆえに時間を好きに使えるため、セックスをする時間が多くとれてしまうことが原因で起こってしまいます。

多少のアルバイトをすればすぐにラブホにも行けてしまうし、お互い20代という若い年齢から体力も有り余っています。

したがって彼女や彼氏と会うと必ずセックスをすることになり、お互いにセックスがマンネリ化してしまうのです。

男女別のセックス事情

女子大生のセックス事情

大学生がセックスに興味があるのは、男女ともに変わりません。

特に女性は、高校生の時よりも親の監視が薄くなることで表立ってセックスの話をできるようになるため、10代の時よりも貞操概念がかなりゆるくなります。

したがって、女性の方から積極的にセックスに対する興味をあらわにする女子大生は多いのです。

また、初セックスと一緒に初彼氏を作ることも多く、相手の男性にのめりこみやすい時期であるともいえます。

新入生は処女が多いが、寂しくて先輩に抱かれるケース多数

女子大生の多くは、大学内で出会った先輩や、飲み会などで出会った年上の男性に初めてのセックスを任せる場合が多いです。

高校生の時は、セックスや男性に対する思いはまだ「怖い」と思ってしまう気持ちが混ざっていましたが、大学内で多くの男性と出会うことによりその気持ちは薄れていきます。

また、女子大生の彼女たちが読む漫画には、好きな男性や彼氏との性描写が積極的に描かれていることも、セックスに対する抵抗を低くしています。

そのため、先輩たちからのエスコートにそのまま身体を任せてしまう女子大生は多いんですね。

アプリで知り合った相手とセックスする子も多い

今、男女が出会いの場としてメインで使っているのが、マッチングアプリ。当然女子大生も多く使っています。

マッチングアプリは、自分もいいなと思っている相手とデートやコミュニケーションをとります。そのために、そのままセックスに誘われればOKを出す女子大生は非常に多いです。

ただし、セフレ探しに女子大生はアプリを使っているわけではないので、そこは勘違いしないように!

あくまでも相手を彼氏候補としてみており、セックスをした相手は彼氏になる相手として見ています。

すぐにセックスにOKを出してきたからといって軽い気持ちで見るとあとあと面倒なことになるので注意ですよ。

チャットエッチ・おな電など擬似セックスに一旦はまって飽きる

性について興味が出てくるお年頃なのが、大学生。そのため、いざ実際のセックスだけではなく、ちょっとしたエッチな事柄も女子大生は試してみたくなります。

そこで、やってみるのがチャットエッチやおな電。

アルバイトとしてお金を稼ぐ女子大生もいますが、ほとんどの場合は彼氏や、ちょっといいなとおもっている恋人未満の男性と擬似セックスの行為を行います。

しかし、焦らされて盛り上がることのできる男性と違い、女性は擬似セックスには意外とシビア。擬似よりも直接のセックスの方が良いと感じて、すぐに冷めてしまいます。

相手の男性は、彼女たちの冷め具合を気をつけてみていないと、擬似だけのセックスで関係が終了してしまうこともあります。

こじらせ女子大生はパパ活にハマる

女子大生の中には、セックスでお金を稼ぐ女性も出てきます。

セックスとはこんなものか…とわかってしまえば、それを好きな男性とのものだけにするのか、お金に変えていくのかは個人の自由。

セックスに抵抗が薄い大学生時代だからこそ、セックスでお金を稼ぐことができてしまうのも、女子大生のセックス事情にはあるあるでしょう。

風俗で働くよりも世間体が良いパパ活にハマる女子大生も多いです。

男子大学生のセックス事情

女子大生のセックス事情と比べて、男子大学生のセックス事情は違いが出てきます。

性に興味があるお年頃なのは変わりませんが、黙っていても相手がよってくる女子大生とは違い、男子大学生はセックスに興味があっても自ら積極的に女性を口説きにいかないとセックスにまでこぎつけることができません。

大学生とたくさんセックスできる男とできない男の差は激しい

 

男子大学生のセックス事情のあるあるといえば、セックスができる男性とできない男性の差です。この差はかなり大きい。

見事彼女をゲットした男性は、大学生ならではのエロライフならぬセックスライフを謳歌することができます。

しかし彼女ができなかった男性や、積極的に大学で出会いを探さなかった男性は自分の右手で4年間を過ごすことになります。

もしくは、素人童貞として風俗やキャバクラにハマってしまう男性も。

スマホでエロサイトチェックは欠かせない

大学生は、高校生よりも親の目が緩くなることもあり、日常的にも自由になりやすいです。

1人暮らしを始める人も多いので、実家よりも気軽にオナニーやなどのエロ行為にふけることができますよね。そんな中、男子大学生が真っ先にするのは、エロサイトのチェック。

時間が自由に使える分、自分のオナニーライフには欠かせません。

今は無料である程度見ることのできるエロサイトも多いので、お気に入りの子をじっくりと時間をかけて探すことも可能です。

どこでセックスしてる?大学生のセックス場所事情

お互いの家

大学生は地方からの上京などで、とにかくひとり暮らしの割合が非常に多いです。大学生専用のマンションもあるくらいですよね。

そのため、いざ彼女や彼氏ができた時でもセックスの場所に困ることはありません。

時間にも融通がきき、いつでもふたりきりになれる場所があるなら、セックスをしない選択肢はありませんよね。

大学生がセックスをしまくれるのは、お互いにひとり暮らしの家があることも大きいでしょう。

ラブホ

時間に余裕のある大学生はアルバイをトしている人が多いです。

また、社会経験のためや就職活動のためにインターンとして働くことも多いですよね。したがって、高校生や中学生と比べて多少のお金を持てることになります。

そのため昔は行くことができなかったラブホにも、すぐに行けてしまうことができます。

実家暮らしの大学生同士でも、家賃代が浮いている分ラブホ代にまわすこともできるので、セックスをする場所に困ることはありません。

泊まりでの旅行先

10代で彼女や彼氏と泊まりがけのデートに行くことはできませんでしたが、大学生ともなれば可能になります。

彼氏や彼女と温泉へ出掛けるカップルは非常に多いですよね。

また、海外旅行に出掛けることも大学生同士ではよくあります。旅行先でのセックスは大学生でなくとも盛り上がること必須です。

学校内も実はあり

大学生同士カップルが意外としてしまいがちなのが、大学内でのセックス。

いつでもどこかに人がいる大学ですが、広さがあるために意外とセックスができる穴場を見つけることは可能です。

鍵をかけることのできる部屋も大学にはあるため、セックスしようと思えばできてしまうんですよね〜。

ただし、周囲には必ず人がいることを忘れないで!セックスしている方は盛り上がりますが、バレた時の気まずさはハンパありません。

大学生がセックス相手を探す場所は?

マッチングアプリ、出会い系サイト

マッチングアプリや出会い系サイトで、セックス相手を探すのは今や多くの人がしているでしょう。

アプリやサイトもかなり種類が多く出てきているので、自分にあうものをしっかりと選ぶことが、セックス相手を早く見つけるコツです。

登録人数が多いアプリや、目的別に掲示板が分かれているアプリなど複数に登録して効率化をはかりましょう。

アルバイト先

アルバイト先も大学生にとっては出会いの場。違う大学生と出会うこともできるため、そこから新たに飲み会や合コンを開いて、出会いの幅を更に広げることが可能です。

いつも同じメンバーでつるんでしまいがちな人は、アルバイトを通じて世界を広げてみると、今までのセックス相手とは違った相手と出会うことができますよ。

サークル

一番手っ取り早くセックス相手を探すなら、サークルが効率的。

サークルであれば、理由を作らなくても毎日顔を合わすことができますし、定期的な飲み会で相手と距離を縮めることも可能です。

自分で頑張らなくても、流れは自然にやってくるので、セックス相手を見つけるチャンスはすぐにやってくるでしょう。

ただし、その相手とうまくいかなかった時はサークル自体が気まずくなるので、多少の覚悟は必要です。

合コン・飲み会

合コンや飲み会も大学生時代はかなり多い誘いの場です。遊びたい…!と思ったらすぐにでも合コンや飲み会を探し出せるのは大学生ならでは。

年齢の近い大学生同士なら、話にも困らず盛り上がることもできるので、飲み会や合コンは断ってはダメです。

例えうまくいかなかったとしても大丈夫。参加者と友達になることで、違う飲み会に誘われることもあるので、次に期待して行き続けてみてください。

大学生のセックスで気をつけたいこと

妊娠

初めてのセックスで気持ちが盛り上がったり、セックス自体がマンネリ化してくると刺激を求めてついしてみたくなる「中出し」ですが、大学生同士では絶対にしてはいけません。

例え、女性側がピルを飲んでいてもダメ。

お互いに年齢が若いことから、大学生同士のセックスはかなり妊娠がしやすいのです。

妊娠をしてしまったその先を考え、必ずコンドームをつけましょう。

性病

色んな相手とセックスをしてしまうのが、大学生の時期ですが、だからこそ気をつけたいのが性病です。

特に女性は性病が中にでるため自分では気づきにくいのです。そのため、自分でも知らない内に相手に移してしまい、その相手がまた違う相手と…といった具合に原因を作ってしまうことになります。

また、風俗に通う男性も性病になりやすいので要注意。

性病の発覚はふたりの関係も壊してしまうし、気持ちいいセックスができなくなるので、定期的検診を受けることが女性は特に大切です。

写真や動画の撮影

大学生同士のセックスで気をつけたいのが、写真や動画の撮影です。特に写真は気軽に撮影してしまうことができてしまうので、注意したいところ。

その時は相手と盛り上がっていても、それが続くとは限りません。

別れ側、撮った写真でもめることもありえます。好奇心での撮影は男女ともに絶対にやめておきましょう。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

  • ・童貞
  • ・モテる男
  • ・アダルト
  • ・下ネタ
  • ・ショートヘア
  • ・女子大生が語る
  • ・女子の本音
  • ・出会い系
  • ・恋愛テクニック
  • ・アニメ
  • ・彼女の作り方
  • ・ゲーム
  • ・ネタ
  • ・似合わないシリーズ
  • ・女子ウケ
  • ・彼女
  • ・女友達
  • ・東出昌大
  • ・デート
  • ・ミディアム・セミロングヘア
  • ・ベリーショートヘア
  • ・モテない男
  • ・メンヘラ
  • ・恋愛テクニック
  • ・キス
  • ・ツーブロックヘア
  • ・筋トレ
  • ・SNS
  • ・ヘアセット
  • ・コミュ力