青森でのママ活!はじめてママを募集する男性向けのまとめ

hi2mi

青森でママを募集できるママ活アプリから相場など、青森の裏話を大公開!

ママ活は肉体関係なし金銭面で援助をもらう関係と、レンタル彼氏のような感覚で夢の実現に近づくことができます。

地域によってママ活をする上でおすすめのスポットがあるので、青森の場合はどのようなおすすめ場所がおすすめスポットなのか、相場やママ活をするための方法をご紹介します。

ママ活ならjメールが一番<

ママ活を「青森」でするなら

青森でママ活をしたいと考えている人に、今一度再認識していただきたいのが肉体関係にはママ活には含まれないという点です。

実際にママ活を行って肉体関係を結んだという人はたしかにいますが、肉体関係目的で相手も来ていないので、露骨にその姿や下心を出していると援助してもらえない可能性が高いといえます。

年上の女性を喜ばせて援助してもらうという形がママ活になるため、青森の年上の女性を喜ばせるという気持ちで女性と会うようにしましょう。

>>jメールでママを探す

「青森」のママ活相場

ママ活で女性に援助してもらうといっても、女性を喜ばせるために男性がある程度年上の女性をエスコートする必要があります。

ママ活をしてもいいと考えている女性は、どちらかというと余裕があって裕福な女性がほとんどです。

そのため、余裕がある分普段ではいけないような場所に行きたいと考えている女性が多いといえます。

ママ活で援助してもらえる状況でも、女性を喜ばせることによって援助してもらえる金額を上乗せしてくれる可能性も少なくありません。

しっかりと下調べを行うことが重要になりますが、青森でママ活する場合は次のような予算が相場といえます。

青森のママ活の相場情報

デート時の予算 3,000円~2万円
食事の予算 3,000円~1万円
プレゼントの予算 1,000円~

デートの時間(昼・夜)によっても相場が変わる上に、食事をする場所によっても相場が変わります。

食事代やデート代を出して女性を楽しませると食事代やデート代以上の援助をしてもらえる可能性が高いです。

プレゼントもできれば用意し、渡すだけでも好印象に感じてもらうことができます。


「青森」でママ活するコツ・注意点

青森に限った話ではありませんが、ママ活をしたい場合におさえておくべきコツは、普段とは違う特別な時間にするという点です。

ママ活に応じてくれて援助してくれる女性は余裕があるものの、非日常感を味わいたいと考えている人がほとんどといっても過言ではありません。

ありきたりの会話やデートだった場合はがっかりしてしまい、ママ活できたとしても一度きりの付き合いになってしまう可能性が高いです。

自分の年齢と比べ、相手は年上の女性になるので、会話はジェネレーションギャップが生まれるかもしれませんが、女性が喜びそうな会話やデートスポットを探して上手にエスコートをしてあげるのが◎。

できるだけ友達や一人で行かないような場所にエスコートするのがおすすめです。

逆に注意点としては、女性に対して下心を出さないようにする点が挙げられます。

女性は男性よりも相手の気持ちに敏感で、肉体関係を求めているような人や、お金をもらえるという気持ちが強い人をすぐに見抜く可能性が高いです。

相手の気分を悪くしてしまうと、最悪の場合は援助してもらえない可能性もあるので気をつけましょう。

>>jメールでママを探す

 

「青森」でママ活する方法

青森でママ活をしたいと考えている人でも、ママ活初心者の人はどのような行動をしたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

青森でママ活するための方法はいくつか存在します。

主に5つのママ活の方法をご紹介しますので、これから青森でママ活したいと考えている人は参考にしてください。

ツイッターでママ活

現在はSNSでママ活の相手を募集している人も多いのですが、青森でママ活をしたいと考えている場合にもイチ推しです。

SNSの中でも特にツイッターが利用されることがほとんどで、ツイッターでは女性側がママ活をしていますとプロフィールにすでに記載している場合が多いといえます。

青森でママ活をしたい場合は、このようなツイッターでママ活をしている女性のアカウントを探すのが早いです。

相手の女性に連絡を入れる場合は、敬語で丁寧に連絡をするようにしましょう。

ナンパしてママ活

SNSのツイッターを使ってママ活をするパートナーを探す人も多いのですが、行動力があるような人はナンパを行ってママ活を行うようにするのがおすすめです。

ナンパをされて嫌がる女性も確かにいますが、上手に話しかけて女性の気分をよくさせると一緒にデートに行くような関係を築ける可能性も少なくありません。

やはり男性女性問わず自分が異性からモテているように感じると嬉しい気持ちになります。

そのためナンパを行ってママ活の関係を築いていくのもイチ推しです。

レンタル彼氏でママ活

現在ではママ活やパパ活以外にもレンタル彼氏やレンタル彼女が流行っています。

レンタル彼氏やレンタル彼女は言葉からもわかるように、相手がお店に訪れて彼氏や彼女のようにデートをする関係です。

レンタル彼氏のときにママ活をしていることを伝え、そこから関係が発展してママ活の関係になるという人もいるので、青森でママ活をしたい場合におすすめです。

出会い系でママ活

出会い系サイトを使ってママ活相手を探している人もいます。

出会い系サイトを利用する人もやはり出会いや非日常感を求めているような場合がほとんどです。

そのため、ママ活の相手を募集していることや自分がどのような人なのかを伝えることによって安心して会ってもらうことができます。

出会い系サイトによって犯罪をしている人も少なくないので、出会い系サイトの場合は警戒している人が多いのですが、事前に自分のことを伝えることによって警戒心を緩めてもらえることができやすいです。

>>jメールでママを探す

マッチングアプリでママ活

出会い系サイトと似ていますが、マッチングアプリを使ってママ活の相手を探すこともできます。

出会い系サイトやマッチングアプリは真剣に交際できる相手を探している人も多いので、最初からママ活の相手を探していることをコメント欄に書くようにしましょう。

マッチングアプリを使っている人は多いのですが、無料のマッチングアプリは肉体関係目的で使っている人が多いため警戒される可能性が高いです。

自分のことを素直にコメント欄に書くことで警戒心を緩めてママ活のパートナー関係になれる可能性が上がるので、マッチングアプリの場合もコメント欄はしっかりとママ活相手を探していることを書いてください。

「青森」のママ活スポット

青森でママ活をしたい場合におすすめのスポットは複数存在します。

途中でもご紹介したように、ママ活を行う上では非日常感を意識することや女性を楽しませることが重要です。

どのような場所が青森ではおすすめなのかご紹介しますので、これから青森でママ活を考えている人は参考にしてください。

ママ活スポット1:Bistoro Glis Glis

出典元:https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2009754/

大人な雰囲気の女性とデートをする場合はイタリアンレストランでもある「Bistoro Glis Glis(ビストロ・グリス・グリス)」がイチ推しです

ビストロ・グリス・グリスはランチメニューでもスイーツを食べることが可能で、女性が喜びやすいおすすめレストランとなっています。

高級感がある雰囲気が人気で、一人ではなかなか入りにくいですが、ママ活だと一緒に入りやすいです。

もちろんランチのメニューもおしゃれなものが多く、非日常感を演出したい場合におすすめになります。

ディナーは17時から23時まで行っていますが、ランチタイムに行くような場合は11時半から14時までに訪れるようにしましょう。

スイーツだけのメニューもあり、スイーツ好きの女性だった場合は14時から16時の間に行ってスイーツメニューを選ぶのがおすすめです。

BISTRO GLIS GLISの詳細情報

店名
BISTRO GLIS GLIS
住所
〒030-0802
青森県青森市本町3-7-20
営業時間
17時から23時まで(ラストオーダー22時)
定休日
日曜日、祝日
電話番号

017-757-9553

平均予算
3,000円程度

ママ活スポット2:カフェレストラン スワン

出典元:https://www.hotelaomori.co.jp/restaurant/swan/

おしゃれなところにエスコートしたいと考えている場合におすすめなのが、青森の「カフェレストラン スワン」です。

カフェレストランスワンは地元では有名で、ホテル青森の1階に入っています。

ホテルに宿泊した人だけでなく、ランチ目的で訪れる人も多いほどです。

もちろんランチだけでなく、ディナーも人気なのですが、季節にあった食事が好印象を与える場合もあるのでおすすめといえます。

開放的な空間が人気があるので、ママ活のデートスポットとして人気が高いです。

カフェレストラン スワンの詳細情報

営業時間 【朝食】6時30から9時30まで
【通常営業】9時30から20時30まで(ラストオーダーは20時)
定休日 元旦も通常営業

ママ活スポット3:ティーラウンジ オークレール

出典元:https://www.art-hirosaki-city.com/restaurant/eau_clair.html

カフェレストランスワンと同様にホテルの中にありますが、スイーツ好きの女性の場合はホテルアート弘前シティの「ティーラウンジ オークレール」がイチ推しです。

おしゃれなランチメニューが特に注目を集めており、一人あたり3,000円から4,000円程度でおしゃれで美味しいランチを食べることができます。

ホテルの特製スイーツを食べることができるだけでなく、ゆったりとした空間で食事を取ることができるため、女性の心も癒やされやすいです。

席数も少なく、落ち着きのあるデートをしたいと考えているような人にはおすすめといえます。

ティーラウンジ オークレールの詳細情報

営業時間
  • 10時から20時まで
  • パーティープラン17時30から22時00
  • ラストオーダーは21時30分
座席数 34席(全席禁煙)
階数 1F
直通電話 0172-37-9513

ママ活スポット4:ウィーン菓子 シュトラウス

出典元:https://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000356532/photo/?screenId=OUW3701

ザッハトルテやチョコスフレが人気が高い「ウィーン菓子 シュトラウス」も青森でママ活をする場合におすすめです。

こちらは青森でも有名で、気品がある雰囲気が多くの人に好評です。

特別な相手と行くような場所でもあり、高級感がある空間が非日常感を演出してくれます。

ウィーンに訪れたような空間が多くの女性に人気で、ママ活のデートスポットとして◎。

お手頃価格で美味しいスイーツを食べることが可能な上に、店員の対応も丁寧なので満足のいく時間を過ごすことが可能です。

ウィーン菓子 シュトラウスの詳細情報

住所 〒030-0801 青森県青森市新町1丁目13-21
電話番号 017-722-1661
営業時間 10時30から18時30

ママ活スポット5:カジュアルレストラン kukka

出典元:https://www.pomit.jp/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AB-%EF%BC%88cafe-kukka%EF%BC%89/

青森でママ活をするような場合におすすめのスポットでは「カジュアルレストラン kukka(クッカ)」も人気があります。

カジュアルレストランのクッカはご存じの方が多いように、青森国際ホテルの中に入っています。

ランチタイムにはホテル特製のランチメニューを食べることが可能で、2,000円程度でランチバイキングを食べることが可能です。

他にもシェフおすすめランチや月替りランチもあるので、一度だけでなく、複数回訪れても楽しめるおすすめスポットになります。

カジュアルレストラン kukkaの詳細情報

住所 〒030-0801 青森市新町1-6-18 
電話番号 TEL/017-722-4321
営業時間

11時30から15時 (ラストオーダー14時30分)
17時から20時

>>jメールでママを探す

「青森」でママ活した体験談

青森の女性は尽くしてくれる女性が多いことが特徴的でもあり、どの女性もかなり優しく接してくれます。

かなりお金に余裕がある女性もいるのですが、最初はやはり警戒されて会うたびに1万円もらえる程度でした。

しかし、何回か繰り返して会うことで二人の会話も充実するようになり、相手から月30万契約をしないと言われました。

尽くしてくれる女性が多いといわれていますが、最初はやはり相手も警戒しています。

いきなり高額をもらえるとは期待せずに、二人の時間を大切にして過ごしていき、関係を築いていくのがおすすめです。

「青森」のママ活まとめ

青森は他の県と比べておとなしめの女性が多いのですが、尽くしてくれる女性が多いため、付き合いを大切にするのがおすすめです。

高級感がある雰囲気のお店やデートスポットを中心に選び、まずは二人の時間を充実させるようにしましょう。

下心があると相手も感づくので、できれば最初は関係を築くことを考えるのが好ましいです。

できるだけ礼儀正しい行動や言葉遣いを行い、頑張ってエスコートをすることを意識してください。

 

本当にママ活できるアプリはこれ!

ママ活アプリNo.3ファーストメール

人妻に人気の出会い系アプリがJメール。知られていないのですがママ活でおすすめのアプリです。

掲示板をつかうのが、Jメールでママ募集のコツ。熟女から、若い人妻など様々なので、自分の好みや相性でママ活を進めるのがよいでしょう。

男性の登録も無料なので、まず試してみるのがオススメです。

>>ファーストメールでママ活する≪18禁≫

 

ママ活アプリNo2.asobo

ASOBO

同じママ活するなら可愛い子がよい!そんな人にオススメのママ活サイトはasobo。

ほかの出会い系に比べて若い子や可愛い子が多いので、Wで美味しいママ活ができちゃうサイトです。迷ったらまずasoboでママを募集するのがオススメ

>>ASOBOを無料ダウンロード

 

ママ活アプリNo1.Jメール

人妻に人気の出会い系アプリがJメール。知られていないのですがママ活でおすすめのアプリです。

掲示板をつかうのが、Jメールでママ募集のコツ。熟女から、若い人妻など様々なので、自分の好みや相性でママ活を進めるのがよいでしょう。

男性の登録も無料なので、まず試してみるのがオススメです。

>>Jメールでママ活する

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ