ママ活を横浜で成功させたい!相場やおすすめアプリに、体験談まで

boy-menber-02

横浜でのママ活のやり方をまとめました。

ママ活をするのに、おすすめのアプリから相場に、待ち合わせ・デートスポットまでお伝えしていきます。

ほんとうにママ活なんて出来るの?そう思う人が横浜でも多いようです。
ママ活の方法やコツを掴むことができれば、横浜でママ活を行うことは十分に可能です。

横浜でのママ活相場

横浜でのママ活相場をまとめました。男性が募集するママ活は、パパ活に比べるとすこし相場は下がります。でも、横浜はほぼ東京のママ活相場と同じ水準。ほかの地域に比べてかなり良い相場と言えるでしょう。

それでは、横浜でママ活を行うための基準となる相場を見てみましょう。

<横浜のママ活相場>

食事 ¥3,000円~¥5,000円
デート ¥10,000円~¥21,000円
月契約 月額¥30,000円~¥140,000円

ここで紹介している相場は、横浜でのママ活の平均的な値です。

食事・デート・月契約と3種類に分けて記載しています。食事やデートは、おおよそ1時間から3時間程度です。

ママとの相性によっては、当然この価格よりも良い条件を提示されることもあります。

横浜ママ活を成功に導く方法とは?

横浜の男性は、気さくでおおらかと言われています。自分の考えや価値観をしっかりと持っており、流行にも敏感です。

しかし、自己主張が強めなので自分の主張を相手に押し付けてしまうこともあります。

性格のどの部分をアピールし、どの部分は見せずにいるかの判断もママ活成功の秘訣です。

1.自分磨き

自分自身をおもてなしを提供する者と考え、自身の価値を高めるための努力を日々怠らないことが重要です。

自分自身の価値を正しく見極め、ママから報酬を支払うことに見合う価値がある人間であることを認めていただく必要があります。

まずは、自分磨きを行いママに好印象を持ってもらうことが最優先です。

2.コミュニケーション能力

ママとの会話では、話を一語一句漏らさずに真剣に聞きましょう。ただ聞くだけではなく、次の会話へと繋げることも必要です。

ただ相槌を打つだけでは、全く会話は盛り上がりません。その時々で、ママが欲しいと思う答えを返すことが必要です。

3.礼儀とマナー

ある程度、社会経験のあるママたちは礼儀やマナーにはとてもシビア。目上の人に対する態度や、挨拶やお礼もしっかりチェックしています。

礼儀やマナーには、お金に関することも含まれます。会話の中で、お金のことばかりを話すこともイメージダウンにつながります。

横浜でママ活をするときの注意点

1.二人の距離に注意

ママ活を行うときに注意する事は、ママに本気で恋をしないことと肉体関係を持たないことの2点。この2点はどちらも、ママとの距離を適度に保つために必要となります。

恋人同士にならないためには、ママに対して好意を抱いていると思わせないことが重要です。二人の距離を見誤ると、関係に歪みや亀裂が生じてしまいます。

二人の気持ちに、思い違いや勘違いが起きると大きなトラブルを招くきっかけとなることもあります。

2.金銭感覚のズレに注意

1時間ほどで、数万円のお小遣いや報酬を受け取ることのあるママ活。ママ活が軌道に乗り始めると、金銭感覚が麻痺してしまうケースも多々あります。

急にお金の使い方が変わると周囲の人々も疑いの目で見るようになります。今までと、お金の使い方をあまり変えずに過ごすこともママ活バレ防止には有効です。

3.デート場所に注意

どこの都市でも、中心地に近い場所は周囲の目がありママ活には不向き。横浜はとくにエリアが被りがちなので特に注意が必要です。人目に触れないデートスポットで、デートを楽しむと良いでしょう。

お互いの知り合いから、無用な詮索を受けずにすむデートスポット選びを行いましょう。

横浜ママ活でお相手を探す方法

ママ活相手の探し方にも色々な方法があります。まずは、代表的な5つの探し方と特徴を紹介します。

1.Twitter(ツイッター)でママ活

世界的にもブームを巻き起こしたSNSサービス。Twitterで、ママを探す時にはハッシュタグを使うと便利。

ハッシュタグを使用し、ツイートを検索すると素早く関連するツイートを発見できます。ツイートを投稿する際に、ハッシュタグを付けることでママから発見される確率も高くなります。

良いことばかりに見えますが、無料のSNSであるTwitterで本物のママ活希望の女性を見つけることは難しいのです。その1番の理由は、偽アカウントが多いこと。

このように、アカウントの信頼性が低いためママ活希望の女性がTwitterを利用することはほぼありません。

2.ナンパでママ活

ナンパで、ママを探す方法は1番確実です。より確実性を上げるには、お酒を提供する場所がおすすめ。

目視確認した上で、声をかけるので「こんなはずではなかった」というような失敗はありません。

横浜の女性は、協調性があり社交的と言われています。物事をそつなくこなすのですが、割とマイペースなところもあります。

その特徴を生かし、穏やかな雰囲気を作りましょう。雰囲気作りさえできれば、あとはのんびりと語りあうのも良いでしょう。

女性と意気投合さえできればスムーズに進むことができるでしょう。

3.レンタル彼氏でママ活

最近よく耳にする、レンタル彼女の男性バージョンです。基本は、レンタル彼氏会社に登録して仕事を行います。

しかし、登録へのハードルが高いのでおすすめはできません。無事に登録ができたとしても、指名してくれるママがいなければただただ待機しているだけです。

ママを見つける可能性も、他の方法と比較しても優位性はありません。よほど自分に自信のある、ナルシストな男性でなければ成功しない方法です。

4.出会い系サイトでママ活

ここまで見た中でも、1番簡単にママを見つけることのできるのが出会い系サイト。登録もかんたんにできます。

しかし出会い系サイトといっても、色々なサイトが存在しています。大手のイククルやワクワクメールを選択すると良いでしょう。

規模の小さなサイトは、運営会社の素性もわからず料金トラブルなどに発展することがあります。規模の小さいサイトよりも、大手が運営するサイトを選ぶことをおすすめします。

大手の出会い系によっては規約でママ活を禁止している場合もあります。出会い系サイトに登録する場合には、運営会社や料金体系をチェックすることもお忘れなく。

>>ワクワクメールでママを探す

5.マッチングアプリでママ活

マッチングアプリは、出会い系のサイトやアプリとはシステムが異なります。異なる部分は、相手の見つけ方。

男女ごとに、自由に相手を選ぶシステムが出会い系です。マッチングアプリは、一定の基準により男女をシステムが結びます。

出会い系と比較した場合には、ルールがわかりやすくカップル成立数も多いです。マッチングアプリ初心者であっても、すぐに利用できるところが好評です。

人気のあるマッチングアプリには、利用対象を男性大学生に絞っているSILK(シルク)や無料で利用可能なコンテンツが多く用意されているASOBOがあります。マッチングアプリを選ぶポイントは、女性の登録者数が多いこと。

女性の登録者数が多いということは、それだけ女性から信頼されている証拠です。

横浜ママ活におすすめなデートスポット

ママ活を行う時に、慎重に考える必要があるのはデートスポット選びです。デートしている姿を、友人や知人に見られてしまう危険性があります。

ママ活をしていることを、友人や知人に知られてしまうとお互いに良いことはありません。ここからは、ママと二人で楽しい時間を過ごすのに最適なデートスポットを紹介します。

おすすめのデートスポット1. 横浜赤レンガ倉庫


Photo by  横浜赤レンガ倉庫 

赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期にかけ国の模範倉庫として建設されました。2002年には、当時の面影を残しつつ文化・商業施設としてリニューアルしました。

数々のレストランやショップもあり、デートコースにも最適です。港横浜で、二人の素敵な時間を過ごすことができます。

|横浜赤レンガ倉庫の詳細情報

住所 神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号 045-211-1515
HP https://www.yokohama-akarenga.jp

おすすめのデートスポット2. MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)


Photo  by MARINE & WALK YOKOHAMA 

海沿いの倉庫街に街路を、海と緑をシームレスに繋ぐオープンモール。大切な人と特別な時間を過ごすことのできる、上質な空間を提供。

セレクトショップやインポートブランドから、オーシャンフロントの景観を活かしたレストランやカフェも充実しています。のんびりと、海辺の散歩もできる落ち着いたローケーションです。

ここならば、ママも楽しめること間違いなしです。

|MARINE & WALK YOKOHAMAの詳細情報

住所

神奈川県横浜市中区新港1-3-1

電話番号 045-680-6101
HP https://www.marineandwalk.jp

 

おすすめのデートスポット3. キリン横浜ビアビレッジ


Photo by  キリン横浜ビアビレッジ

ブルワリーツアーは、ビールの製造工程の見学ができます。できたてのビールを味わうことのできる、パブブルワリーとレストランも併設しています。

ビール工場見学や、できたてのビールを楽しみながら楽しいひと時を過ごすことができます。

|キリン横浜ビアビレッジの詳細情報

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話番号 045-503-8250
HP https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

おすすめのデートスポット4. クイーンズスクエア横浜


Photo  by クイーンズスクエア横浜 

横浜みなとみらい駅直結、大型複合施設。レストランやアパレル、雑貨など幅広く揃っています。ホテルやコンサートホールもあり、様々な楽しみ方ができます。

|クイーンズスクエア横浜の詳細情報

住所 横浜市西区みなとみらい2-3
電話番号 045-682-1000
HP https://tomoru-meieki.owst.jp/

おすすめのデートスポット5. 横浜中華街


Photo by 横浜中華街 公式Instagram 

横浜中華街は、店舗数500以上を誇る日本最大級のチャイナタウンです。中華料理や雑貨、アミューズメント施設もあり一日中楽しむことができます。

本場の味の中華料理を堪能しつつ、二人の時間を過ごすことができます。

|横浜中華街の詳細情報

住所 神奈川県横浜市中区山下町
電話番号 045-662-1252
HP https://www.chinatown.or.jp/

横浜でママ活をした体験談とおすすめアプリ

20代のアルバイトです。コンビニや他のバイトを掛け持ちで生活しています。

ママ活をはじめるきっかけは、ママ活の活動が好きだからです。色々な女性とデートして、お小遣いをもらえるので楽しくママ活しています。

はじめてのママ活女性は、出会い系サイトでした。飯友募集の掲示に、思わず飛びついてしまいました。
年齢は40代前半で、バツイチらしいです。サイトでのやり取りの中には、一切ママ活というキーワードが出てこなかったので不安だった記憶があります。

ただ、女性からママ活しようと言ってくれました。思いの他、すんなりとはじめることができました。すぐに顔合わせの準備に取り掛かり、いざ顔合わせの日となりました。

当日は駅まで高級車でお迎えに来てくれました。車に乗りすぐさま、近所のお寿司屋さんでランチになりました。
その後は、ショッピングを楽しみ夕食は焼肉店へ。お腹いっぱいに焼肉を食べてその日は解散しました。

ママ活をわかっているようで、相場通りの金額を手渡してくれました。プラスでタクシー代まで出してくれたのは、素直に嬉しかった。

そして、次に会う約束もしてその日は終了です。

美味しいご飯や、ショッピングでプレゼントもしてもらい自分は大満足。このママとは、引き続き会うことになっています。

このまま、ママ活をエンジョイしたいと思っています。

 

21歳の大学生です。はじめたきっかけは、友人からの勧めでした。

友人もママ活で、かなりの金額を稼いでいるようで正直羨ましすぎました。友人は意外とすんなりと、ノウハウを教えてくれたので今でも感謝しています。

友人の教え通りに、出会い系のサイトで見つけました。その女性は30代後半で、それなりの大手企業で働いているようでした。

最初は本当にママ活できるか心配でしたが、すんなりと顔合わせとなりました。大手企業なのでお小遣いも弾んでくれて、その上食事代も女性持ちなのでとても助かります。

相場よりは高いお小遣いですが、もう少し頑張ってほしい気はしていました。あまり失礼なことも言えないので、お小遣いの話はここまでで。

しかし、3ヶ月後くらいから急に月契約になりました。ここで金額は伏せますが、毎日外食でも一月暮らせる金額でした。

今までは、学業とバイトで忙しくしていましたがママのおかげでバイトをやめても暮らしていけます。ママには本当に感謝です。

今もママ活は続いているので、引き続きよろしくお願いしたいです。最初からかなりの当たりを引けて、自分的には大満足です。

>>ワクワクメールでママを探す

他にもこんな記事が読まれています

タグ一覧へ