【同意求む】「就活あるある」に歯ぎしりする夏、私の記録

Boy.公式

就活あるあるに歯ぎしりする夏

出典元 shutterstock.com ああ、また1日が始まってしまった・・・ 私は今、震えています。 ああ今日も、就活が始まってしまう。 これから記すこの記録は、私の就活の記録。夏の思い出。 「あるある〜」と思って読んでください。 今日も、朝08時に家を出ます。

09:30-「そのアドリブ本当にいるの?」問題

いつもの、もう何回目だよって感じのセミナールームに到着。 深呼吸して、がんばろう!と、 座った途端、ほんとうにすぐ、また”あるある面接官”が口を開いた。 「君にとって本質とは何ですか?」 …!? えっ‼︎なに突然!! 本質!? 「あなたとは真逆の存在」って答えていいですか‼︎いいんですか!!!!! 「本質」って●●の本質って感じで聞かれて、深く考えて答えるものだと思ってました。 まさか、隣の女の子が感情的に「女性の本質的欲求」を語りだすとは思いませんでした。 「では、一発芸をしてください。」 …!? えええ・・・(隣の女の子が「変なおじさん」するとは思いませんでした。) 「反射神経」とか「とっさの反応」とか言えば聞こえは良いものの、そんな風にみんながみんな思えないのです。 私は一周回って、無茶な質問をせざるをえないくらい、 面接官の方は何かに追われているのではないか と思ってたら落ちました。

12:30-「女子全員同じ顔」問題

私からしたら、女性はみな美しい、 だからこそ、思うことがあるのです。 あの‼︎就活生(特に女性)から溢れ出る、「就・活・生」感。 髪型、化粧の濃さ、スーツの型、ストッキングまで、 あんなにおしゃれだったあの子の前髪も、ぺったんこ。 あるある。 でも、 「そこまでみんな似てるからこそ、ビジュアル勝負にならなくていいことじゃない?ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」 って、可愛い子が言ってて歯ぎしり してたら落ちました。

14:30-「『…ですかね?』砲乱射」問題

お昼ご飯がてら、就活生御用達のあるある掲示板をチェック。 今日も元気に、たくさんの大学生(とその欲望)がうごめいています。 「明日は、スーツ着用ですかね?」 …もう迷ってる時点で、「スーツ着て行った方がいい」って心のどこかで思っているんですよね !? じゃあ着ていけばいいと思います!!!! ほんとに!!! 「ここって、ES全通ですかね?」 …いや誰に聞いてんの!? 私が「はい、全通です。」って言えば安心して眠れますか?? …違うのね!!! 暇さえあればスワイプしちゃう、ふぇいすぶっくを今日も覗く。 「一緒にがんばろうな」って励ましてくれた昨日のKO大学の●● 君、いいやつだったな。 「●●さんが、勤務先を追加しました。 株式会社 〜☻うれしい気持ち〜 はいそうですかああああ!!!(私は落ちました)

16:30-「”働きがい”を求めすぎ」問題

働きがいのある会社ですか?」 などと聞いても、 「いいえ、働きがいはありませんが、今あなたと面接しています。」 なんて言う社員はいませんよ。 働きがいは、自分の捉え方次第。 働きがいは、綺麗なものでも、かっこいいものでもない。一言では表せないような泥臭い努力をして初めて、働きがいを肌で感じられるんじゃないでしょうかね、 なんて言う前に、内定取らなきゃいけませんよね…。 人事「はい、社員一人一人が働きがいを感じられることを重要視した、フラット風通しの良い企業風土を実現しています。」 隣の女の子!! うなづきすぎ!!!!! 首モゲるよ!!!!!

19:00-「妖怪リクラブ男子」問題

今日も最後の面接会場。 エレベーターは「ありがとうございます!」で溢れるいつもの光景。 最後に定番あるあるが待っていました。 …そこの女の子!! 気づいて!! あたかも連絡先を交換することで就活情報の共有しようとか言ってるけど違うから!! 誰も君の情報感度に興味ないから!! 別の感度だ もっと恐ろしいものを共有しようとしてるから!! そんなのGoogleで検索すれば一発だからぁぁ… と嘆いているうちに、みんなは飲み会に行きました。 何が恐ろしいって、 可愛い子を10人くらいで囲んでる男を側から見るのがいろんな意味で恐ろしいです。

24:00-「あぁ、明日も就活か」

–> ああ、あの子も大変そうだな。 離れているけど、みんなで一緒に頑張ろう・・・ 置いてかれてる(内定ないのは私だけ)なんて、関係ないさ。 そして、次の日もまたやってきます。

10:00-「日本全国副代表・バイトリーダー」問題

今日の集団面接、私を入れて候補は10人。 「テニスサークルで副キャプテンを務め、大人数をまとめ、目標に向かって一直線に努力する風潮を作り出す努力をしました。」 「私は、●●飲食店のバイトリーダーとして、 誰よりも率先して挨拶していました。」 いやいすぎ!! 2015年8月1日に突如全国に「副キャプテン」と「バイトリーダー」増えすぎ‼︎ なんか残念ながら「副キャプテン」と「バイトリーダー」では差別化できなそうだから、 真面目に「副キャプテン」と「バイトリーダー」やってた僕は「そこで何をして、何がどう活かせるか」を熱く語るつもりでしたが、 寝坊して落ちました。

13:00-「承認欲求ハンパねぇ」問題

就活はマッチングだと思っています。 どこの会社も、「仕事で使える能力(またはそのポテンシャル)」がある人を仲間として迎え入れたいわけで… おまえ‼︎ 「地方から上京してきて、今やふぇいすぶっくの友達は1000人を超え、この価値ある人脈を生かして最近は起業も視野にいれながら、世の中に価値のあるサービスとは何か考えてますね…あぁ、将来的には海外で働くってのもいいですよね…」 っておまえ‼︎ その会話から何が得られると思っているんだ‼︎ –> 「何を考えているか」「何をしているか」とか自慢じゃない、 「何をしたいか」「何ができるか」を伝える場なんだ!!

15:00-「ほんとの塩、あります」問題

暑い夏は、熱中症に注意するようにしている。 そのためにも、「塩分」は欠かせない。 …いや違うから!! だれもお肉ちゃんのスーツに吹き出たお塩は欲しくないから! ! お肉ちゃんが嫌なわけじゃないんです、ほんとに、 でも、でも、 おねがいだから遅刻しそうでも走ってこないでぇぇぇええ!!! と、思っていたらそいつめっちゃいいヤツで 私が落ちました。

19:00- 就活は長い、でも、辛いことばかりでもない

今日も本当におつかれさま、自分。 確かに就活は長い、あるあるネタも笑えないときがある。 でも、同じように人生も長いのです。 果たして5年後に、今の悩みは私を悩ましているでしょうか。 …5年後には、この記録も笑い飛ばせるだろうと、思えませんか。 だから新しい明日は、なんだか頑張れる1日になる気がしませんか。 就活あるあるは、悪いことばかりじゃないのです。 すこしバカバカしいな、くらいの気持ちで、頑張ろうと思ってくれる人がいてもいいんじゃないかな、と思ってます。 末筆ながら、今後のより一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。(祈)