下腹がヤバイ!痩せるにはどうすればいい?簡単にできるダイエット術

このっち

「いままで太ってなかったのにお腹だけポッコリ…どうしよう!?」

下腹だけ出てしまって嘆いている方も少なくないと思います。
ぽっこりと出てしまった下腹は、ボディをだらしなく見せ、服の着こなしに大きな差が出ます。

一度出てしまうとなかなか引き締められないのが悩みの下腹ですが、身体を使い方次第で簡単に痩せることもできます!
そこで、一人でも簡単に出来るダイエット術を紹介します!

ウエストをひねる

ウエストをひねる

普段の生活において使わない筋肉や脂肪は固まりがちになってしまいます。
しかし、下腹の筋肉なんて普段からそれほど使うことはないはずです。
その結果、下腹に脂肪がついて、ぽっこりお腹になってしまうんです。

ダイエットと聞くと、どうしても「ハードなトレーニング」を連想しがちです。
そこで、ウエストをひねるだけで簡単に痩せる方法を紹介します。



ウエストをひねることで固まった筋肉に刺激を与え、代謝がアップや、痩せやすい体づくりが期待できます。
また、カロリーを多く消費するのと同時に筋肉も効率よく鍛えられます!

動作自体は簡単で、特別な器具が必要無いのも嬉しいですね。
楽なのでやる気さえあれば誰でもスグに実践できます。
待ち時間や他の用事をしながら気軽にできるのも、おすすめポイントです。

ウエストをひねる際、食後すぐに行わないようにしましょう。
食後は消化活動が続いているため、この時にウエストをひねると、腹痛を引き起こす可能性があります。
食後に行う際は、最低30分以上開けることをおすすめします。

腹筋を鍛える

腹筋を鍛える

先ほどウエストをひねることでのダイエットを紹介しましたが、下腹により効果的なのは、やはり「腹筋」です。
「ひねるだけじゃ足りないよ」
「もっと痩せるために頑張りたい」
という方はぜひ腹筋にも挑戦してください。

お腹周りの筋力低下は、ぽっこり下腹になるだけでなく、猫背、代謝が悪くなる、内臓が下がるなど、様々な症状を引き起こします。
そのため、本気でぽっこりお腹を解消するには下腹部の筋トレが欠かせません。



下腹は普段の腹筋と使う筋肉が異なるため、下腹を意識して腹筋をする必要があります。
そのため、量より質を重視して、1回1回を丁寧にこなしましょう。

便秘を解消しお通じをよくする

便秘を解消しお通じをよくする

便秘や腸内にガスが溜まってしまうと、腸が腫れてしまい、下腹がぽっこり出てしまいます。
そこで、食生活の改善やストレッチを行い、便秘を解消しお通じをよくしましょう。

便秘の原因はストレス、睡眠不足、食生活や生活習慣の乱れなどによって、内臓機能が低下し、お腹にガスや水分が溜まることです。
ストレス、睡眠不足などは、現代の社会人全般に当てはまる課題です。
趣味などをみつけてストレス発散を行ったり、夜型から朝方に変えたり、少しでも生活習慣を見直すことが便秘解消にも繋がります。

また、栄養が不足していると感じる方は、食物繊維が多く含まれている食材を選んだり、乳酸菌を含む発酵食品などを意識的に摂取することで美しい腸を目指してみてはどうでしょうか?

継続的なダイエットが下腹に効果大

難しい食事制限や筋トレでなくても、ぽっこり下腹をダイエットすることは可能です。
お金もかける必要がないので、すぐにでも試すことができるでしょう。

身体に負担をかけないためにも無理は禁物ですが、途中で放り投げてしまっては意味がありません。
継続的に続けることによって必ず結果は出るはずです!
せっかくダイエットを決心したのなら、あとは突き進むだけです!
最後までやり遂げて、ぽっこりお腹を卒業しましょう!

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。