すぐできる一重の直し方3選。目の上の腫れは飲みすぎってホント?

このっち

昨日まで、ぱっちり二重まぶただった人も、朝起きて鏡をみると一重まぶたになってた、という経験ありませんか?
一重と二重では見た目の印象が大きく変わってきます。

「はやく二重まぶたに戻したい」
「最初から一重だけど二重に憧れている」
といった方に向けて、その原因や二重にする方法を紹介します。

目の周辺をマッサージする

目の周辺をマッサージする

一重まぶたは、まぶたの皮膚の厚みや、まぶたの脂肪量などが原因となります。
一般的に日本人の二重まぶたの割合は3割程度で、7割は一重まぶたと言われています。
なぜこんなに一重まぶたの割合が多いかというと、日本人はまぶたの皮膚が厚く皮下脂肪が発達しているからです。
そのため、二重のラインがつきにくく、一重まぶたの方の割合が高いのです。

二重から一重になってしまった方の原因としては、「むくみ」や「目の酷使」、「脂肪がついた」などがあげられます。
むくみは、前日にお酒をたくさん飲んだり、塩分の多い食事を取ったりするとしばしば起こります。

二重に戻りたい・なりたいならば、むくみやまぶたの皮下脂肪を落とす必要があるのです。
この余分な脂肪・むくみを落とす方法として「目の周辺をマッサージする」という方法があります。

目の周りをマッサージすることで、血行が良くなり、むくみや脂肪が落ちやすくなります。
また、目の周りの老廃物を流してくれる効果もあるので、二重にならないとしても目元がスッキリして目が大きく見えるようになります!

毎日コツコツ続けることで、二重まぶたラインのクセがつきやすくなります!
マッサージの効果には個人差がありますが、簡単に二重をゲットできるかもしれません!

「たくさんマッサージした方が効果が出る」
「強くした方が効果が出る」
と思う方もいるかもしれません。
しかし、やりすぎは、まぶたの皮膚を痛めてしまい、腫れなどにつながってしまいます。
マッサージをする際は、基本は1日1回で、優しくマッサージすることを心がけましょう!

温かいタオルorホットアイマスクをする

温かいタオルorホットアイマスクをする

目の周りにむくみを感じる人は、まぶたの血行が悪くなることで、水分が失われていることが多いようです。
そのため、目のむくみをとるには、まぶたの血行を良くする必要があります。

まぶたの血行を良くには、まぶたを温める、冷ますことを交互に繰り返すことがおすすめです。
その方法として、以下の方法を2~3回繰り返すことが一般的です。

・濡らしてしぼったタオルなどを電子レンジで人肌くらいに温め、5分間、目の上にのせます。
・その後、水で冷たくしたタオルを1分間、目の上にのせます。

まぶたを温める際、「蒸気でホットアイマスク」を使用することもおすすめです。
アイマスクが40度くらいの温さになってきてアイマスクから蒸気がでてくるという仕掛けのもので、目の周りの脂肪燃焼を促進します。
燃焼した脂肪は血液の流れに乗って、体外に排出されることになり、目の周りをスッキリさせることができます!

運動して汗を出す

運動して汗を出す

「二重まぶたにするのに運動なんて関係あるの?」
「マッサージだけじゃダメなの?」
と疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし、目の周りをマッサージしただけで脂肪が取れる訳ではありません。
マッサージすることで燃焼しやすい脂肪に変え、運動する事でその脂肪を燃焼させます。
マッサージは脂肪を燃焼させる準備なのです。

一重になった原因として、知らないうちに太ってしまい、まぶたに脂肪がついてしまったこともあげられます。
これをきっかけにダイエットに挑戦してみるのもいいでしょう。
適度な運動は全身の血行や代謝が良くなり、全身の脂肪を落とすだけではなく、二重に戻るきっかけにもなって一石二鳥です!

また、汗をかくことで余分な水分が排出され、まぶたのむくみが解消されやすくなります。
普段から運動を行うことで、水分が排出されやすい身体づくりを行っておくことも、むくみの予防に効果的です。

食生活・睡眠の乱れが一重まぶたの原因かも

食生活や睡眠の乱れがむくみを引き起こし、一重まぶたの原因になるかもしれません。
特に、お酒の飲み過ぎは、血中のアルコール濃度が高くなり血管が拡張して、むくみを引き起こしやすくなります。

先ほど紹介した内容で二重に戻れたとしても、安心してはいけません。
むくみで悩まないようにするためには、生活習慣の改善を心がけることも大切です。
事前にむくみを引き起こさない身体づくりを行っておくことで、一重になってしまうことを未然に防ぎましょう!

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。