彼女と復縁したいけど、もう無理…?別れた原因別で復縁方法を解説

Boy.公式

別れた彼女のことがまだ好きで復縁を願っているという男性は悩ましい日々を送っていることでしょう。男性から女性に復縁を迫る場合、無理ではありませんが成功率はかなり厳しくなってくると言われています。別れた原因によっても復縁方法は変わってきますので、今回、原因別に復縁成功の秘訣やきっかけについて紹介していきます。

別れた原因が彼女にある場合

別れた原因が彼女にある場合

彼女の浮気や心変わり、他に好きな人ができたなど、別れた原因が彼女にありあなたが振られた場合は復縁の可能性はかなり難しいと言えます。というのも、女性というのは新たに好きな人ができてしまうと前の彼のことなど綺麗さっぱり忘れてしまう傾向があるからです。俗に言う、男の恋愛は別名保存、女の恋愛は上書き保存のように女性は次の対象が見つかってしまうと前の恋愛など興味関心がなくなってしまいます。

この場合、復縁はとても難しくなりますが、それでも可能性はないわけではありません。ぜひ試してみてほしいのは冷却期間を置くことです。最低でも3カ月は試してみましょう。3カ月の間、彼女への連絡を一切取らず顔も合わせずあなたの存在を全て消してしまうのです。そんな長い期間彼女と連絡を取らないなんてメンヘラになってしまうかもと不安になるかもしれませんが、あなたの存在は今の彼女にとってはどうでもいいと同じようなものなのです。

むしろ会えない期間を作ることで徐々に彼女の中であなたの存在を大きくすることができます。3カ月冷却期間を置いた後、彼女にメールをしてみてください。きっと久しぶりと感じて彼女も警戒心なくあなたに返信してくることでしょう。

別れた原因があなたにある場合

別れた原因があなたにある場合

もし別れた原因が喧嘩だったり浮気であったりあなたに原因がある場合、冷却期間を置いていては彼女の気持ちはどんどん遠ざかっていきますので、別れた直後から復縁を迫ることが大切です。もし彼女からも連絡が頻繁にあるのならば復縁はとても簡単ですが、逆に彼女が連絡を避けている場合は慎重に行いましょう。

あまり頻繁に連絡してしまうと、うざい、面倒くさいと思われ、復縁の可能性が低くなってしまいます。そこでポイントになるのは彼女の周りの友達に協力してもらうことです。彼女の様子を報告してもらい、別れたことでどのくらい落ち込んでいるのかそれともあっさりしているのか確認してアプローチしていきます。

そして、友達からもあなたの様子を彼女に伝えてもらい、自分がどれだけ真剣にあなたのことを思っているのかまだ好きなのかを知ってもらうのです。あなたが別れの原因の場合、彼女の中には怒りの感情が残っていると思いますので、まずはそれを鎮静化させ、冷静に判断してもらうことが大切となります。

別れた原因がわからない場合

別れた原因がわからない場合

別れた原因が自然消滅やマンネリなどいまいち理由がわからず別れてしまった場合、お互いの気持ちのすれ違いが原因ですので、別れた後は冷却期間をしっかり置くことが大切です。お互い嫌いになって別れたのではなく理由がわからず別れたということは、いつでも復縁する可能性があるだけではなく、むしろ前よりもお互いの存在の大きさに気づくきっかけになるかもしれません。

まずは、相手のことを思い続けるのではなく、一人の時間を充実させて仕事や趣味、友人との付き合いなどに精を出しましょう。復縁の第一歩は執着ではなく手放すことです。自分の人生を大切に生き生きと過ごすことであなたの人間的魅力もさらに磨かれ、彼女との再会もスムーズにいきます。

前よりも魅力的になっているあなたと話すことで、彼女の中でも大きな変化が起こります。復縁は縁を結び直すという意味でもありますから、お互いの存在の大切さを噛み締めながら以前よりもより良い関係を築き上げることができるでしょう。

復縁する目的を見失わないで

今回、原因別に効果的な復縁方法について説明してきましたが、別れた原因があなたにあるのか彼女にあるのかで復縁率はかなり変わってきます。また、復縁というのはあなたが変わりたい、成長したいという意思の表れでもあります。

ただ彼女に執着しているだけでは何も状況は変わらないでしょう。あなたが人間的に成長し、より魅力的な男性になれば彼女はきっとあなたに振り向いてくれるはずです。

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。