彼女との夏ドライブはこれで完璧!理想のデートプラン&準備すること

塩水

彼女と夏休みを利用してデートをしたいと思う男性も多いのではないでしょうか。ですがどこに行っても混んでいて休めない…そんなときは遠出をしないドライブデートはいかがでしょうか?夏ならではのポイントを踏まえて紹介していきます。

夏のドライブデートは山よりも海がおすすめ

夏のドライブデートは山よりも海がおすすめ

夏は大型連休を取れる社会人の人も多いので、どこか遠くに出かけるというカップルの人も多いのではないでしょうか。ですが時間ができたと言っても金銭事情やお互いの好みによって、旅行やお出かけで遠出をするのは大変だというカップルもいるでしょう。それに大型連休の時期ですと、帰省や遊びに出かける人で高速道路や電車や飛行機などの公共交通機関は混んでいて、渋滞が耐えられない人はできれば遠慮したいはずです。だけど家にいるだけや近所をぶらぶらするだけだと、せっかくの休みがもったいない気もしますよね。そんなときは、ドライブデートをしてみませんか。「渋滞が嫌なのにドラブデート?」と思うかもしれません。ですがこの場合に指しているドライブデートは、少しだけ足を伸ばした先にある、あまり行ったことがないスポットまで車を走らせてドライブをすることを目的としたドライブデートです。住んでいるところが観光地になっている、そんな場合を除けば、そこまで渋滞を気にする必要はないかと思います。また住んでいる場所にもよりますが、山か海かと問われたら、海方面に行くことをおすすめします。山の景色もきれいですが、休憩で少し外に出たときに、山のほうが圧倒的に虫が多いです。虫も種類が様々いるので、どちらかと言えば虫が得意ではない女性を連れて行くのは避けたほうがいいです。虫に関して言えば海のほうは数も少ないですし、波音や水の透明感ときれいさで泳がなくてもリラックスした気分になれます。海の注意点としては、時期によってはクラゲが発生しているので刺されないようにするために、なるべく水に入らないようにするのがいいです。万が一刺されたときのために薬や近くの病院の営業状況を調べておいたほうが慌てずにすみます。

暑さ対策グッズは多いほど◎

暑さ対策グッズは多いほど◎

ドライブデートは基本的に車の中にいます。夏の日差しは強いので、いくらエアコンをつけていたとしても窓から入る日の光が眩しかったり暑かったりするでしょう。運転をしている人は安全運転をしなくてはならないので運転に集中して気にならないかもしれませんが、助手席にいる人は案外気になるものです。なので車内では、日差しに気を向かせないような工夫をしましょう。まず用意しておくといいのは車内BGM。お互いが好きなアーティストがいるのならそのCDを用意しておき、リピートがかかるように設定をしておきましょう。飽きたらほかのCDをかけたくなると思うので、何枚か用意しておけるともっといいです。また、飲み物を用意しておくのも大事です。これは熱中症対策も兼ねているのでお互いが好きな飲み物にプラスしてスポーツドリンクの類と塩飴などの塩分補給できるものを用意しておきましょう。また休憩などで外に出たときに使えるように彼女用の日傘や持ち歩き用の扇風機などを用意しておくと便利です。

休憩エリアを把握して彼女を飽きさせない

休憩エリアを把握して彼女を飽きさせない

ドライブデートと言っても出発地点から到着地点まで、ずっと車の中というのはなかなか大変です。運転している人は集中が切れてきますし、助手席の人もだんだんと飽きてきます。お互いの間に流れる空気が悪くなる前に、ドライブデートで行くコースは事前に決めておき、休憩できるエリアを何個か見つけておきましょう。定期的に車から降りることにより、お互いの気分もリフレッシュすることができます。

ドライブデートで彼女との距離感アップ

ドライブデートは夏に限らず、1年中どの季節にもできるデート方法です。車の中は二人きりの密室なので、距離感も縮まることでしょう。デートプランに困ったときは、ドライブデートのことも検討してみてください。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ