彼女をアプリで作りたい!出会い系や恋活アプリを有効に使う方法とは

塩水

最近流行りのマッチングアプリなどのネットの出会いで、彼女を作るポイントを紹介します。

自己紹介はできるだけ細かく登録する

自己紹介はできるだけ細かく登録する

彼女をマッチングアプリなどで作りたい場合、登録後に真っ先にやっておきたいことは、自分のプロフィールを細かく記入することです。出会い系やマッチングアプリは、ネットのことが多いです。なので身バレや悪用されることを恐れて、プロフィールに「彼女がほしいです」や「よろしくお願いします」など、一言目的や挨拶だけ書いてある人が多いです。その場合、身バレもしませんが、女の子も寄ってきません。あなたから声をかけたとしても、スルーされてしまうでしょう。なぜならあなたの情報が相手にはなにも伝わっていないからです。逆の立場で考えてみましょう。顔も知らない、顔写真の設定もされていない、プロフィールを見ても「よろしく」だけしか書いていない女性……あなたなら声をかけますか?かけませんよね。男性の場合、有料のところがほとんどですし、どうせ声をかけるのであれば、プロフィールの情報が充実している人を選ぶと思います。これは無料が多い女性でも同じです。誰もわざわざ気になる部分を持っていない人とのメッセージをしたいとは思いません。なので誰かに声をかけに行く前に、まずプロフィールを記入。これを実践してましょう。年齢や趣味、自分の性格や見た目、なに目的なのかを事細かに書くことによって、マッチング率が上がります。

自分を盛らない

自分を盛らない

プロフィールを記入することが大事、と先ほど書きましたが、そのときに自分の情報を盛ることは絶対にやめましょう。ネットでは顔を見せなくても遠く離れた人ともコミュニケーションを取ることができます。なのでつい、自分を少しでも良く見せようと調子の良いことを言いたくなります。ですが、マッチングアプリでの出会いで彼女を作ることを目的としている以上、ネットの中での付き合いだけでなく、ゆくゆくは現実のあなたを女性に見せなくてはいけないときが来ます。そのときにあなたが嘘をついていたとしたら速攻で縁が切られます。彼女とネットを介して何度も話していてお互い打ち解けてきたとしてもです。「お互い打ち解けてるならちょっとの嘘くらい許してもらえるんじゃないか」と思う男性もいるかもしれませんが、その認識は間違いです。マッチングアプリは自分を偽る気ならいくらでも偽れます。ですがそんな自分を偽りまくっている人を信頼できるでしょうか。女性がタイプで、実際に会ったときに正直に話したとしても「1つ偽っているのなら、他の部分でも偽っているのではないか」そう思われるのが自然な流れです。話したこと以外本当だったとしても、1回なくなった信用を復活させることは難しいです。自分の首をしめることにならないよう、最初からありのままの自分のプロフィールを記載しましょう。

理想の付き合い方を書いておく

理想の付き合い方を書いておく

彼女がほしい男性が、マッチングアプリのプロフィールを記入するときは、ぜひ彼女ができたらのことも書いておくと良いでしょう。「彼女ができたら○○に行きたい」「○○をしてまったりしたい」「デートは週○回希望」など、彼女ができたらのことを書いておくことで、あなたのプロフィールを見た女性が交際後の未来が自分の希望と同じかを照らし合わせて考えることができるのです。もしあなたの希望と違えば声をかけずに終わるでしょうし、違うとしても交際後をイメージして少し興味が沸いたからと、話しかけてくれる可能性もあります。なので自分の理想を、できれば具体的にプロフィールには書いておきましょう。

アプリを使えば理想の相手に出会いやすい!

昔は出会い系というと成人アダルトなイメージでした。ですが最近は大手が運営しているマッチングアプリが誕生したことで、ネットでの出会いを求めることも気軽にできるようになりました。それは男女どちらにも言えることです。なので怪しいと敬遠するのではなく、1度マッチングアプリに触れてみてください。案外すぐに理想の相手に出会えるかもしれませんよ。

タグ一覧へ