客室乗務員と出会い彼女にする方法まとめ

oka

女性がなりたい職業で常に上位の客室乗務員は男にとっても高嶺の花。彼女になんてできる訳がない……という思い込みは大きな間違い!実は彼女たちは出会いが少なく、彼氏がいないこともザラ!意外な狙い目、客室乗務員を彼女にできれば自慢できること間違い無し!そんな彼女と出会い付き合うための方法をご紹介します。

「彼女が、客室乗務員」すごく素敵な響きですよね笑

CAとの出会い方、そんなCAを彼女にする方法をお伝えしていきます。

客室乗務員と言えば、女性が憧れる職業の定番。近年は男性が就くケースもありますが、やはり華やかな女性の職業というイメージが強いですよね。

そのイメージから、男性ウケも抜群! 客室乗務員の彼女がいるというだけでも1つのステータスになることは間違いありません。

モテるから彼氏が途切れることなんてないだろう……と思いきや、実は客室乗務員は出会いが少なく、彼氏ができにくい職業なんです! ちょっとしたコツを掴めば憧れの客室乗務員を彼女にすることも十分可能!

今回は、客室乗務員と出会い彼女にする方法をご紹介します。

客室乗務員に出会いがない5つの理由

仕事柄、徹底されたマナーを身に着けている上に、外見も洗練されていて収入もある客室乗務員。そんな彼女たちに出会いがないのはなぜか。それには主に5つの理由があります。

1.スケジュールが不規則

1番はスケジュールが不規則なこと。一般的な会社員のように土日祝が休みということはありません。

一口に客室乗務員と言っても外資系や日系やLCCなど、勤めている会社により勤務形態は大きく異なります。ですが共通しているのは生活が不規則だということ! 特に外資系の客室乗務員だと時差ボケや曜日感覚の違いも大きくなります。祝日だからといって休みになるかはフライトのスケジュール次第。

土日祝が休みで当たり前という男性が圧倒的多数の日本で、女性客室乗務員に出会いが訪れる機会が少ないのは必然ということですね。

2.目が肥えている

出会いはなくても男性と会う機会が少ない訳ではありません。格安航空会社ならともかく、大手航空会社に勤務している客室乗務員はビジネスクラスやファーストクラスの乗客と常日頃から接しています。身に着ける物もマナーも洗練された客層を見慣れているということは、それだけ彼女たちの目も肥えているということ。

庶民派の男性が初めは新鮮に感じたとしても、長く続くことはほぼありません。良い物を知っていると、大衆的な店で満足するのは難しいので、一般的な男性との出会いも減ってしまいがちです。

3.客室乗務員目当ての男性を警戒している

客室乗務員の彼女がいるということは、ちょっとした自慢にもなるステータスですよね。でも、そのことを一番理解しているのが他ならぬ彼女たち自身!

自分の人格や中身でなく、客室乗務員だからという理由で言い寄ってくる男性と付き合いたいと考える女性はまずいません。一般職の女性以上に警戒心が強いことも、出会いが少ない原因の1つです。

4.浮気されそう・男関係が派手と思われやすい

簡単に就ける職業ではないので、仕事に高いプライドを持っている傾向が強いのも彼女たちの特徴です。たとえオフの日であっても職業のイメージが崩れないようにしているので常に華やか。こうした女性に付き物なのは、男性関係が派手という悪いイメージです。

実際、仕事のスケジュールも一定でない上に、仕事終わりに軽く会うということもできません。機内で声を掛けられ名刺を渡されることも珍しくないと言います。マメに会ったり連絡できないと不安な男性では、付き合ったとしても長く続きません。

5.男性がCAに尻込みしてしまう

客室乗務員と言えば、高学歴で外国語も完璧、洗練された容姿やマナーと、まさに高嶺の花。そのイメージが先行してしまい、男性側が尻込みしてしまうケースも珍しくありません。

普通のOLに比べるとハイスペックの男性と接する機会が多いこともあり、客室乗務員は理想が高いと思われがち。そのため、自分では釣り合わないと思い込んでいる男性からは敬遠されてしまいます。

客室乗務員の女性が出会いたい男性像

スケジュールへの理解がある

土日といった一般的な休日はもちろん、年末年始やクリスマスだからといって休みにはなりません。海外フライトが多い国際便に乗る客室乗務員に「今週会える?」なんて気軽に誘うような男性は間違いなく嫌われます!客室乗務員の女性が求めるのは、独特の勤務スケジュールと不規則な生活に理解がある男性です。

誕生日は二人でお祝い、クリスマスはデート。それが恋人同士の当たり前と考えるなら、そもそも客室乗務員を彼女にすることはできません。一緒に過ごすなら、男性側がスケジュールを彼女に合わせるのが基本です。

束縛しようとしない

国内線・国外線を問わず色んな地域や国へ行くので、普通のOLとは生活スタイルが全く別物! フライト中は連絡が取れず、国際線だと1泊3日や2泊4日などのステイ中にコンディションを整えます。

特にステイ中の過ごし方は、散歩でゆっくりしたい人から、その国の文化を体感するために美術館めぐりや隠れ家的レストランへ行く人まで様々。そんな彼女たちを束縛するのは不可能なのはもちろん、束縛されそうと感じた時点で距離を置かれる可能性大!

もちろん浮気はご法度ですが、大人の余裕を感じさせ、お互いが自由に過ごすスタンスをとると客室乗務員に好まれやすいです。

包容力がある

不規則なスケジュールや、人種も性格も様々な乗客に笑顔で接することは、想像以上のストレス! 仕事柄、表面に出すことは無いかもしれません。ですが、せっかくの二人の時間にまで男性から気遣いを求められては心が休まりません。仕事のストレスを忘れさせてくれるような包容力がある男性は、客室乗務員との相性がバッチリです!

また、フライトが遅延することも決して珍しいことではありません。ときには悪天候による運休になることも。仕事の後に会う約束をしていたとしても、それを確実に守れる保証がないのも仕方がないことです。突然のデートキャンセルや時間変更があっても怒らずイライラしないこと。

むしろ彼女のフライトスケジュールに合わせて自分も小旅行気分で休みを取れるくらいの柔軟性を持ちましょう!

エスコートやマナーを身に着けている

彼女たちは、自分自身が仕事として徹底されたマナーを身に着けています。マナーを身に着けている人が嫌うのはマナーのない人間。食事中などは特に目に付きやすいので気を付けましょう。エスコートはちょっとした気遣い程度でも十分気付いてもらえます。

外を歩くときは男性が車道側、店などのドアは男性が開けて女性を先に入れてあげる、レストランでは店の奥側に女性を。女性が求めているのは自然なエスコートだけで、特別なことをする必要はありません。

過剰なまでにお姫様扱いされると引かれてしまうので注意しましょう。エスコートはあくまでもさり気なくアピールです。

仕事を続けさせてくれる

客室乗務員になることは決して簡単ではありません。もちろん会社によって採用率は大きく変わりますが、プライドを持って仕事をしているので、勤めてすぐに辞めたいという女性は稀です。

たとえ結婚を前提とした彼女が欲しいとしても、仕事を辞めてほしいと匂わせるのは絶対NG! 国内線よりも国際線のフライトが増えて仕事の環境が大きく変わったあたりが、客室乗務員の考えが大きく変わるポイント。このタイミングで結婚を機に家庭に入りたいと思わないなら、彼女は仕事を続けたいという考えの持ち主です。

また、客室乗務員を辞めたとしても、自分でなにかしら仕事を始めたいと考える女性は少なくありません。家庭的な女性を求めている男性は、客室乗務員からは好まれにくいです。

客室乗務員と出会う方法

機内で直接ナンパする

出会いとしては一番手っ取り早い一方、彼女にするのはかなり難しい方法でもあります。笑顔で受け取ってもらえたとしても、連絡がくる保証は無し! むしろ、いきなり名刺を渡しても裏で笑われるだけです。相手が彼氏持ちか既婚者かすらも分かりません。

彼女たちは機内で名刺を渡されることには慣れています。もし機内でナンパをしたいなら、最低でもビジネスクラスに乗るのが当たり前の職業と見た目、そして会話スキルも身につけておきましょう。渡すタイミングも、サービス中でなく休憩中がベストです。

合コン・食事会で出会う

客室乗務員の中でも大手日系勤務の女性は横の関係が強いので、合コンや飲み会によく参加します。そのため、1人でも客室乗務員の知り合いがいれば、いくらでも合コンなり食事会の機会は作れます。

ただし、この手の合コンや飲み会に参加して彼氏を作ろうと考えている客室乗務員は基本的にいません。誘われたから行くだけで、彼氏持ちがいることもあります。中には良い人がいれば~程度の女性もいますが、期待しすぎないのが無難です。

空港近くにある流行・話題のスポットに行く

流行に敏感で情報の入手が早い女性が多いので、流行のスポットや話題の店へマメに出入りして友人を増やせば、客室乗務員と知り合える可能性があります。自由が丘など、ワンランク上の印象がある店が多いエリアも人気です。まず店員と仲良くなって情報収集を図っていきましょう。

また、空港近くに住んでいる客室乗務員も少なくありません。東京なら成田周辺、大阪なら関空周辺などを中心に話題の店や人気のあるスポットへ足を伸ばして直接ナンパをしてみると意外な出会いに繋がる可能性も!

友人に客室乗務員を紹介してもらう

共通の知り合いを通じて会うことで、相手が彼氏持ちか分かるのはもちろん、始めからある程度打ち解けることもできます。共通の知り合いという話題で盛り上がることもできるので、コミュ力に自信がなくても安心度が高め! 親密になりやすいという大きなメリットがある一方、客室乗務員の知り合いがいる友人がいなければどうしようもないのがデメリットです。

マッチングアプリで客室乗務員と出会う

機内や店でナンパするのはハードルが高いし、客室乗務員の知り合いがいる友人もいない。より効率よく客室乗務員と出会いたい!

そんな人におすすめなのがマッチングアプリです。数年前までは印象が良いとは言えなかったマッチングアプリも、今や出会いの1つの方法として定番化しています。

マッチングアプリは、気軽な出会いから始めたい人向けのものから結婚を前提とした相手を探したい人向けのものまで、傾向は様々。ほとんどのアプリは、年齢や職業などで理想の相手を簡単に検索できるので、確実に客室乗務員を探したいなら効率性は抜群です!

まだ結婚は考えていないけど、客室乗務員と出会ってみたい人におすすめしたいのは「PCMAX」。国内最大級となる会員数1,300万人以上のマッチングサイトです。毎日のように投稿される写真や出会い募集掲示板の書き込みなど、アクティブユーザーが男女ともに多いのも特徴。メッセージから、今から遊ぶなど、求める出会いから検索することもできます。

本気度の高い女性と出会いたいなら「Omiai」がおすすめ!幅広い年代の女性が利用しており、本気度の高い女性に人気のマッチングアプリです。会員数が460万人以上で、運営会社のネットマーケティングも一部上場しており、知名度が高く安心して使えます。

>>CAとの出会いをOmiaiで探す

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。