ママ活の当日での注意点。ドタキャンされないためにもしておきたいこと

boy-menber-02

ママ活はじめてみたものの、何故だかママと会うことができない。やっとの思いで見つけたママ活の相手に、当日キャンセルをされてしまうという苦い思い出を持つ人も多いのではないでしょうか?ママとは、必ずドタキャンする生き物なのでしょうか?

そのようなことを、自問自答し枕を涙で濡らしていたあの日。このような目に二度と会わないためにも、今からでもできることはないのでしょうか?ママがドタキャンをする心理を、理解することが成功への近道です。

ママ活でドタキャンされないために、その理由だけではなく対策もまとめて解説します。一連の流れを通して理解を深めることで、ドタキャンの発生を未然に防ぐことも可能になります。ドタキャンされても挫けず、次の1歩を踏み出してみましょう。

この内容を実践し、明るいママ活ライフを手に入れてください。

ママ活ならjメールが一番<

ママ活はドタキャンされることも多い


〇〇活シリーズの、1つでもあるママ活。さまざまな活動がありますが、ママ活はママとデートをしてお小遣いを頂く活動です。このママ活においても出会い系などの出会いと同様に、本当にドタキャンされてしまうことが多々あります。

二度とドタキャンに遭いたくない。あれほど気分の悪いことは、他にはありません。ママ活を楽しむために、はじめたあなたも何度かはドタキャン経験があるでしょう。ママ活を満喫するためには、この状態を見過ごすわけにはいきません。

どのような対策を行うことで、ドタキャン率を下げることができるのかを見ていきましょう。方法や理由、そして傾向とドタキャン防止の対策を順を追って解説します。

当日の対応でドタキャンは減らせる

デートや顔合わせで実際ママに会うときには、常にドタキャンの恐怖はつきまといます。このドタキャンリスクは、会う当日に対応するだけでも減らすことができます。会う約束を取りつけたとしても、当日までのフォローを怠らないことです。

しっかりと連絡先を交換し、日々のフォローを行います。デート当日は、スケジュール確認の意味も込めてママへの連絡をするのです。ママ専任のコンシェルジュのように、細かな気遣いをすることでドタキャンリスクを減らすことができるのです。

ツイッターなど冷やかしが多い方法をさける

ママを探す方法を賢く選ぶことだけでも、ドタキャンを減らすことができます。ママを探すための方法にも、多くの方法があります。ママ活相手をツイッターで見つけたという、書き込みを目にすることもあるのではないでしょうか。

しかしツイッターには、冷やかしに遭遇するリスクが潜んでいます。そのリスクとは、ツイッターアカウントは身元がはっきりしていなくとも作ることができるということ。冷やかしだけではなく、詐欺や犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。

このような事態を避けるためには、本人確認を厳密に行っている出会い系やマッチングアプリを利用することがベストな選択です。ママ探しの方法を1つをとったときにでも、ほんの少しの工夫でドタキャンを減らすことができるのです。

ママがドタキャンする理由


ママが突然ドタキャンする心理を探るためにも、ドタキャンする理由の代表的な例を見ていくことにしましょう。理由を理解することで、ドタキャンママの考え方を解明します。

冷やかし

俗にいうツリや興味本位で、会う約束をするのみで実際に会うことはしない。出会えない系が、このタイプです。ツイッターなどのSNSでは、よく見かけるタイプです。ママ活が一般的に普及してきているので、特に最近ではこのような人が増えています。

冷やかしだけでは飽き足らず、悪質な犯罪行為をおこなうこともありますので注意が必要です。冷やかしと気が付いた時点で、相手にしないようにするとよいでしょう。

当日めんどくさくなった

もともと真剣にママ活をおこなう気持ちがないために、当日めんどうに感じるのです。ドタキャン理由ランキングで、堂々の1位を獲得する理由がこちらなのです。まだ見ぬ相手なので、思いやる気持ちを持つことも難しいようです。

しかし相手もいることなので、「めんどうだから」という理由でドタキャンするのはいかがなものかと考えて込んでしまいます。

めんどう以外にも、当日になり突然怖気付いてしまう弱気なママも。ママには既婚者が多いので、その気持ちが理解できないわけではありません。しかし、このケースも自分本位で相手を思いやる気持ちに欠けている行為です。

せめて事前に、連絡くらいは欲しいとは男性も思うことでしょう。約束を無断で反故にするということの、ことの重大さを理解できていない失礼な行為です。

>>jメールでママを探す

もっと良い男の子とママ活の約束ができた

お小遣いを渡すべき相手が、他にできてしまった場合がこのケースに当たります。あなたよりも優れた容姿や、性格を持つ男性が現れたときにはママはそちらに流れてしまうことがあります。男性にも同じことがいえるでしょうが、このケースではママの人間性も大きく影響します。

そこまでママに、慕われていないと言ってしまえばそれまでです。相手への信頼度合いを、見ることのできるケースであるともいえるでしょう。同じ金額のお小遣いを渡すのであれば、よりよい子に渡したいと思う気持ちは誰にでもあることです。

シンプルに忘れてた

とてもシンプルな理由ですが、ママ活ではよく起きることなのです。ママ活の待ち合わせスケジュールを、しっかりとメモしているママはあまりいません。もし誰かに見られてしまった時には、取り返しのつかないことになるとの気持ちからなのです。

1人ならばよいのですが、複数の男の子と会っている上級ママも存在します。そのようなママの場合には、メモしていないことやメモを見逃してしまうこともあります。ママの几帳面さを、チェックする機会にもなりますが忘れられた男性はよい気はしないでしょう。

ドタキャンするママによくある傾向


さてここまでは、なぜママがドタキャンするかの理由について見てきました。ここからは、ドタキャンしそうなママを見極めるための方法を見ていくことにします。ドタキャンしそうなママを、事前に把握することがドタキャン防止にも繋がります。

連絡が遅い

ママではなくとも、男性にもいますが連絡が遅い。多忙な時であればまだしも、連絡をしてから相手からの連絡まで時間がかかり過ぎる。毎回の連絡で時間がかかり過ぎるのであれば、ママの人間関係への考え方に疑問を抱いてしまうこともあるでしょう。

あなたがママに、そこまで真剣に接するべき相手ではないと思われているのでしょう。このようなママの多くは、かなりの高確率でドタキャンします。早めに見切りをつけるか、注意しつつ連絡をとることが必要です。互いに想い合っている相手ならば、このようなことが起きるはずがないのですから。

当日の連絡がない

男性から連絡したしないに関わらず、当日の連絡がないママはドタキャンする可能性が非常に高いです。特に顔合わせの当日の連絡がないような場合は、99%ドタキャンでしょう。おそらくその後に、何度連絡をしたところで返信は期待できません。

当日のみならず、ある程度の間隔で連絡がない相手は要注意人物としてマークしましょう。

>>jメールでママを探す

予定の変更が多い

相手の都合を考えることもなく、幾度となく予定の変更をする。このような自分本位で相手を振り回すことを、悪びれた素振りもなく行う女性には注意が必要です。このタイプの女性も、ドタキャンする可能性は大いにあります。

適当に話をしている場合や、ただ振り回して楽しむだけの場合もあります。ドタキャンされる前提で接するか、見切りをつけるべきでしょう。

ママ活のドタキャンを防止するためにしたいこと


どのような考え方を持ち、ママ達がドタキャンをしてしまうのかをチェックしてきました。ここからは、ドタキャンされないために有効な対策を見ていきます。

前日と当日の連絡は必須

こまめに連絡を取ることで、相手の注意を引き自分を見るように仕向けます。事前に待ち合わせ場所や、当日のスケジュールが決定していたとしても前日と当日の連絡は必須です。まずはじめに、会う前日の連絡です。

前日に連絡することで、スケジュールを忘れてしまうという凡ミスを防ぐことができます。また相手にプレッシャーを与えることで、ドタキャン出来ない状況に追い込むのです。このようにこまめに連絡を取ることで、ドタキャンされる可能性を低く抑えることができるのです。

>>jメールでママを探す

待ち合わせ場所はママの希望にあわせる

ママとの待ち合わせ場所は、相手の都合に十分に配慮し相談の上決定しましょう。自分の都合があまり良くない場合にも、ある程度譲歩することが必要です。ママに都合の悪い場所を待ち合わせにしてしまうと、キャンセルされることは目に見えています。

100%譲る必要はありませんが、できる限り歩み寄り納得のいく場所で待ち合わせをしてデートをするとよいでしょう。希望が通らないと知った途端に、キャンセルを申し出るママも少なからず存在します。このようなママの場合には、特に注意する必要があるでしょう。

デートの時間もママの希望にあわせる

待ち合わせ場所と同様に、デートの時間も可能な範囲でママの希望に合わせます。ママの機嫌を損ねることなく、無事にデートを成功させることでお小遣いアップも期待できます。時間にはある程度譲歩し、その先にある報酬に目を向けるとよいでしょう。

ママをいかにおもてなしするかにより、ママの中のあなたの価値が大きく変わります。場所や時間に拘ってしまったばかりに、せっかくのデートをドタキャン。これでは、せっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

 

本当にママ活できるアプリはこれ!

ママ活アプリNo.3ファーストメール

人妻に人気の出会い系アプリがJメール。知られていないのですがママ活でおすすめのアプリです。

掲示板をつかうのが、Jメールでママ募集のコツ。熟女から、若い人妻など様々なので、自分の好みや相性でママ活を進めるのがよいでしょう。

男性の登録も無料なので、まず試してみるのがオススメです。

>>ファーストメールでママ活する≪18禁≫

 

ママ活アプリNo2.asobo

ASOBO

同じママ活するなら可愛い子がよい!そんな人にオススメのママ活サイトはasobo。

ほかの出会い系に比べて若い子や可愛い子が多いので、Wで美味しいママ活ができちゃうサイトです。迷ったらまずasoboでママを募集するのがオススメ

>>ASOBOを無料ダウンロード

 

ママ活アプリNo1.Jメール

人妻に人気の出会い系アプリがJメール。知られていないのですがママ活でおすすめのアプリです。

掲示板をつかうのが、Jメールでママ募集のコツ。熟女から、若い人妻など様々なので、自分の好みや相性でママ活を進めるのがよいでしょう。

男性の登録も無料なので、まず試してみるのがオススメです。

>>Jメールでママ活する

この記事を書いた人

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ