ママ活とは?したい人に募集のやり方・相場を徹底解説!

boy.writter

ママ活って最近よく耳にするけど「どんなことするの?」と、思っている方も多いでしょう。

かんたんに言うと若い男性が年上女性とデートなどをして、女性から報酬をもらうことです。しかし実際には恩恵だけではなく、危険もあるのは事実です。

そこで、この記事ではママ活の意味からやり方までご紹介しています。

また、ママ活をする男性と女性の特徴・募集のやり方・相場・危険性・よくある質問などを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)


ハッピーメール

 

  • ・累計会員数3,000万超
  • ・24時間安心サポート

無料で試してみる(R18)


Jメール

 

  • ・無料ポイントが豊富
  • ・会員数600万以上

無料で試してみる(R18)

関連記事▼

▶おすすめのママ活アプリはこちら

Contents
  1. ママ活とは?
  2. ママ活の相場は?1時間あたり3000円〜5000円
  3. ママ活をしている男性の特徴
  4. ママ活をしている女性の特徴
  5. ママ活募集する方法
  6. おすすめのママ活アプリ
  7. ママ活のやり方の流れ
  8. ママ活の危険性・リスク
  9. ママ活の実態(体験談)を紹介
  10. ママ活でよくある質問
  11. まとめ

ママ活とは?

ママ活の意味

ママ活(別名:M活)とは若い男性とママと呼ばれる女性が、食事デートやショッピングして遊んでその報酬としてお金をもらうことです。パパ活の逆と考えるとわかりやすいでしょう。

報酬はお金がほとんどですが、中にはプレゼントとして洋服や財布・時計・カバンなどを貰うこともあります。

ママ活が増えている背景

ママ活が流行したのはコロナウィルスの影響で、バイトや仕事をクビになり生活が苦しくなった男性が増えたためです。

主に、ママ活は10代後半の学生から20代前半の社会人が「バイト感覚」「大人の関係」として行っています。

ママ活の活動内容

ママ活でなにをするのかですが、カップルがするようなデートやドライブやお泊りデートもあります。大抵のデートは男性が女性に奢ることが多いですが、ママ活では女性が男性に対してすべてお金を出します。

ご飯に行ってもショッピングにしても女性が男性に貢ぎ、余ったお金を男性がもらうことも普通なんですね。他人からすると普通のカップルに見えるんですが、実際には金銭のやりとりがある関係になります。

たまに肉体関係を求める女性もいるので、どうしたいのか見極めて行動しましょう。

ママ活のデートの過ごし方

ママ活のデートの過ごし方ですが、お互いで話し合って決めたり女性が率先して決めたりすることもあります。

これはカップルのように付き合うのかママと息子のように付き合うのか付き合い方のスタンスで変わってくるからです。

最初の出会いでは軽く食事に行ったりカフェに行ったりします。そして気が合いそうであれば一回目のデートのときに、これからの会い方・金銭について内容をある程度決めておくわけですね。

このときに「半日デート」「お泊りデート」「月極契約」などを決めておくといいでしょう。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

ママ活の相場は?1時間あたり3000円〜5000円

顔合わせ ¥0〜¥5,000
カフェや食事、買物 ¥3,000〜¥10,000
1日デート ¥10,000〜
お泊まり ¥20,000〜
旅行 ¥30,000〜
大人の関係 ¥30,000〜
月契約 ¥50,000〜

ママ活の相場は、1時間あたり3000円〜5000円が目安です。レンタル彼氏サービスの相場も5000円ほどになっていることから相場が決まったといわれています。

都内で初めて顔を合わせる時は、5000円前後です。それ以降のデートでは、5000円以上貰えることがほとんどです。

ただし、料金相場は地域によって異なり、ママによってはデートだけで3万円など高額報酬を支払う方もいます。

関連記事▼

▶ママ活の相場は?料金体系をデート代から月極めまで大暴露

ママ活をしている男性の特徴

男女 キス

1.夢や目標がある

しっかりと自分の夢や目標を持っている男性は、夢を叶えるために大学に行ったり勉強します。その一方で、アルバイトや仕事をする時間がないんですね。

早くお金を稼ぎたいために高収入であるホストや肉体労働の仕事もありますが、内容的に厳しいものがあります。そこでママ活をして自分の夢を応援してもらいつつ、ママを楽しませることで報酬をもらっています。

高収入な仕事に比べればハードルが低いので、勉強していない時間でママ活をしてお金を稼ぐ男性が多いんです。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

2.学歴やスキルがない

学歴もないしスキルも持ち合わせていない男性は、仕事でも稼ぎにつながらず収入が低い傾向があります。何かをやり遂げたいという気持ちはあるんですが、なかなか上手く結果が出ない状況なんですね。

大学を中退したり会社を退職する男性もいますし、寂しさを埋めてほしいと感じています。そういった状況で精神的に疲れてしまい女性に癒やしを求めている方が多いようです。

誰かに「自分のことを分かってほしい」「優しさに触れたい」と思うときには年上女性がピッタリですね。

3.生活費を増やしたい人

会社で働いていても奨学金の返済があったり本業の給料が少ないために、生活費を増やしたいと思う男性も当てはまります。

大学時代にアルバイトせずに勉強に励んでいた男性や現状の給料の少なさが原因なんですね。そのため奨学金が返済できなかったり給料が手取り10万円台というのも深刻な問題です。

そこで手っ取り早くお金を得る方法としてママ活しているケースもありがちです。

boy
Boy.編集部

本業をやりながら副業をするのも難しいので、休日などを利用してママ活に励むんです。

ママ活をしている女性の特徴

デート 食事

1.会社経営のキャリアウーマン

会社経営をしているキャリアウーマンは仕事ができて高収入、おまけにプライドも高い女性が多いです。

彼女たちは空いてる時間に食事ができる男性を探しているのでタイミングさえ合えばデートすることも可能です。もちろん食事やデートしたお金も女性がすべて払ってくれます。

経営者の女性だけあって自信もあり仕事のスキルも高いですから、たくさん褒めてあげてたまに甘えてみるといいですよ。

boy
Boy.編集部

経営者気質の性格をうまく利用し気持ちよくさせれば、ママとして特別な存在になれるでしょう。

2.旦那が単身赴任

旦那が単身赴任していて普段一人でいることが必然的に多くなる主婦も狙い目です。こういった女性も自由に使えるお金がありますし、女性自身も寂しさからママ活をする傾向があります。

孤独感から誰かに構ってほしい、若い男性に興味がありママ活にのめり込んでしまうんですね。

注意することは既婚者であることと、本気の恋愛に走ってしまう恐れがあるので気をつけてください。もし旦那にバレてしまうとトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、ほどよく距離を保ち遊びましょう。

3.風俗勤務

風俗勤務している女性はセクシー系なタイプで、やはりママ活をしている女性が意外に多いです。

普段接客サービスしている影響で精神的に疲れてしまい、仕事のことは考えなくて済む普通の男性と話をしたいんですね。

仕事では不潔な人や強引な客相手もいるので、男性の見た目よりも大切にしてくれる紳士的な男性が好かれます。お金の稼ぎもいいですし、いろんな男性と接し慣れているので話しも上手ですよ。

そういった意味で割り切りの関係も成立しやすいですし、交渉次第でかなり稼げます。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

ママ活募集する方法

ママ活 女性 バー

1.無料出会い系サイト・掲示板

ママと出会える度 90%
男性側の料金相場 0円〜10000円

ママ活をとりあえずやってみたい方は無料の出会い系サイトがおすすめ。

なぜなら無料の出会い系サイトでは、写真登録や年齢確認をすれば誰でも始めることができるからです。

出会いたいというニーズが合致していて、Facebook登録や年齢認証があるサイトであればママと出会える確率はぐんと上がります。

しかし、無料の出会い系サイトならなんでも良いというわけではなく、誰でも簡単に登録できる出会い系サイトはおすすめできません。

男性のみ課金する出会い系サイトは、サクラばかりで出会える確率が極めて低いので、利用しないほうが良いでしょう。

関連記事▼

▶ママ活掲示板の募集のやり方!おすすめのサイトもご紹介

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

2.マッチングアプリ

ママと出会える度 80%
男性側の料金相場 3000円〜

コミュ力に自信がなく、出会い系も信頼できないという方はマッチングアプリがおすすめ。

マッチングアプリは、Twitterや出会い系よりも信頼度が高く、運営によるセキュリティ管理もしっかりしているのが特徴。

なので安心して利用することができるうえ、24時間いつでもどこでもママを探すことができます。

「無料よりも料金を払っている男性の方が信頼できる」そんな理由からマッチングアプリ利用するママの数も増加中

Silk(シルク)などのマッチングアプリでは、ママ活を支援しているのでママが集まって来やすいです。

boy
Boy.編集部

マッチングアプリは、ママ活と出会える確率も最も高く、料金も月額で固定されているので安心して利用できます。

3.BAR(バー)

ママと出会える度 50%
男性側の料金相場 1500円〜10000円

ママを探すなら、Pubや高級バーへ行って、一人で飲んでいる30代を過ぎた女性が狙い目。一人で来ている女性は、結婚に満足していない、刺激が欲しいなど何かしら日常生活に不満を抱えている場合が多いからです。

その女性に狙いを定めて、一人で来たもの同士で仲良くなりましょう。いきなり話しかけると怪しまれることが多いので、相手に不安や恐怖を与えないように自分の立場を最大限に下げるのがポイント。

女性と話すときは、自分の悩みも打ち明けながら、相手の悩みを徹底的に聞き出すこと。そうすれば、バーで会う約束をしたり、連絡先を交換したりしてデートに繋げることができるはずです。

boy
Boy.編集部

自分から話しかけに行ったり、相手の話を聞くことに自信がある人はPubやBARでママを探してみると良いでしょう。

4.Twitter(ツイッター)

ママと出会える度 30%
男性側の料金相場 無料

Twitter(ツイッター)で#ママ活、#ママ募集などのハッシュタグを使いママを募集する方法です。

しかし、身分証明も必要なく簡単にアカウントを作れるTwitter(ツイッター)でママ活相手をする女性は皆無。

もし連絡があったとしても、LINEのIDなど個人情報を入手しようとするママ活女性を装ったアカウントがほとんど。

関連記事▼

▶Twitterでママ活できる?ママ活詐欺の見分け方も解説

5.レンタル彼氏

ママと出会える度 20%
男性側の料金相場 無料

レンタル彼氏サービスに登録してママを探す方法です。

誰でも登録できる訳ではなく面接に合格する必要があり、登録できたとしても指名してもらえる保証はありません。

外見が重要視されるため敷居が高く、連絡先の交換不可など店を通さず女性と個人的に会おうとすると罰則が課せられることもあります。

指名が頻繁にもらえる自信がない限り、おすすめできる方法ではありません。

おすすめのママ活アプリ

ワクワクメール

ワクワクメール

出典元 ワクワクメール

ワクワクメールも出会い系アプリでは代表的なアプリの一つで、若い世代の登録者が多いサービスです。 若いママが好きな男性ならば、やりとりも気軽にマッチングできるのが人気の理由です。

募集の方法として「一緒にごはん」という掲示板があるので、1日1回無料で投稿してみましょう。 良い点として編集が無料でできるので失敗を気にせず書き込めますよ。

男性は初回登録として、最大1,200円相当のポイントプレゼントがボーナスとしてあります。

ママ活する(R18)

関連記事▼

▶ワクワクメールのママ活

ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級の出会い系アプリで、絶対に出会いたい人におすすめです。 地方都市の人でも探しやすいのが特徴でママ活目的の人も多く、年上女性と遊びたい人が利用してもいいでしょう。

同じ地域に住む人で検索条件を絞っても多くの女性が出てきます。 掲示板はたくさんありますが、1日1回無料のピュア掲示板を使って募集してくださいね。

男性は初回登録120ポイントが貰えるので、無料で出会うことも可能ですよ。

ママ活する(R18)

関連記事▼

▶ハッピーメールのママ活

Jメール

出典元 Jメール

Jメールは出会える可能性が高いアプリで、ママ活している人ならみんな使っている人気のアプリです。女性を探す機能が多くあり、条件を絞って探したりと使いやすくなっています。

「誘い飯掲示板」は1日1回無料で投稿できるので、ポイント消費せずにお得に募集ができて使いやすく便利ですよ。これ以外にも目的別にあった掲示板もあるので使い分けて募集するのがおすすめです。

新規登録時には1,000円分のポイントプレゼントがあります。

ママ活する(R18)

関連記事▼

▶Jメールのママ活

ママ活のやり方の流れ

 ママ活 デート

  1. プロフィール作成
  2. アプリ内の掲示板を利用
  3. ママを検索する
  4. メッセージを送る
  5. 連絡先を交換する
  6. デートをする
  7. 継続的な付き合いをする

1.プロフィール作成

アプリに登録したら、最初にプロフィールをしっかり整えていきます。

写真や自己紹介文は手を抜かずに記入して、相手の目に止まりやすいものに仕上げていきます。写真はメインの顔と全体写真が必要ですね。自然な笑顔と清潔感がある服装・雰囲気を意識して撮ると興味を持たれます。

自己紹介文は夢や将来頑張りたいことなどを書いて、応援してもらえる内容が良いでしょう。時間をかけて作り込み、魅力的なプロフィールにしてください。

2.アプリ内の掲示板を利用

ママ活アプリにも掲示板が用意されているので、利用すると効率的にママをみつけることができます。プロフィールから年齢確認・職業・雰囲気を感じ取り、どういう女性なのかをチェックしておきましょう。

登録者数が多い有名アプリなら安全ですし、条件を絞って探せるので積極的に使うといいですね。

掲示板への書き込みは「食事に行きませんか?」など、毎日1回無料で使えるアプリが多いので使わないともったいないですよ。

3.ママを検索する

どういった女性がいいのか、条件に見合ったママをうまく検索する必要があります。お金目的のママ活であればどういった職業なのか、会える日数や時間帯も確かめておきましょう。

経営者・医者・看護師・独身OL・セレブな奥様などは自由に使えるお金があるので狙い目です。

その中から年齢やルックスを考慮して出会えるママを見極めていきましょう。既婚者ではない女性にしたほうが、トラブルに巻き込まれにくいです。

4.メッセージを送る

あなたの希望のママが見つかったら、メッセージを送っていきます。女性側は男性からたくさんのメールが届くので埋もれないようにしましょう。あなたの名前を入れてママに誠実感が伝わる内容がいいですね。

1メッセージで1つの質問にして
休日の過ごし方やパートナー関係などを聞き取り、ママ活できるかの判断材料にします。メッセージはポイント消費するので反応が悪かったり、何か違うなと思ったら切っていきましょう。

関連記事▼

▶ママ活の自己紹介文!うまくいくプロフィールの書き方【出会い系の例文付き】

5.連絡先を交換する

メッセージのやりとりが進展し相手の反応が良さそうなら、LINEなど連絡先の交換もしていきます。あなたに興味を示している状況であれば、連絡先もこころよく教えてくれますよ。

共通の趣味や好きな食べ物などを聞いて話を膨らませていきましょう。デートの口実として自然な会話であればOKです。

boy
Boy.編集部

映画館・水族館・動物園・ドライブ・ランチやディナーといった感じで、どんどん誘ってみてください。デートする日までに約束を取り付けておけば準備は整います。

6.デートをする

デートではこれからどういった付き合い方をしていくのかを決めていきましょう。デートプランや会う回数はある程度決めておかないと今後の付き合い方を左右しますよ。

会話は「あなたの将来の夢」「情熱や意気込み」「過去の失敗談」「お金がない事情」を伝えて、応援される存在になってください。

この時にあなたの目標をどれだけ具体的に伝えられるかが大事です。相手の反応を見つつ、相性も確かめていきます。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

7.継続的な付き合いをする

毎月定期的に会うようにして継続的な付き合い方が実現できればかなりの報酬が確約できます。

「後押しがほしい」「一緒にいる時間が必要なんだ」と伝えましょう。ママから応援してあげたいと思わせることが重要です。2人で夢を追いかけて実現してくイメージですね。

お金がほしいという気持ちは抑えつつ、ママを楽しませることが一番大事です。新しいママを作るよりも継続的な関係を構築していってください。

関連記事▼

▶美女とママ活。せっかくなら美人なママが欲しい本音にこたえます

ママ活の危険性・リスク

1.性的関係の強要


ママ活の基本的なルールの中に、性的な関係は含まれません。また相手を女性だからと、甘く見ていると時には性的関係を強要されるという事態に遭遇することもあります。

相手を甘く見ることなく、このような関係を強要されそうと感じた際には注意が必要です。

性的関係を持ちママに有意な立場に立たれてしまうと、物事が不利に進むことも十分に考えられます。

性的関係を持つということは、相手に弱点をさらけ出すことと同じ意味であると考えるべきなのです。同意ならば問題とはなりませんが、強要となると立派な犯罪です。

2.ストーカー化


ママ活の中でも、ストーカー被害が数多く発生しています。

ストーカーは多くが男性と思われる傾向にありますが、女性がストーカーとなるケースも近年増えています。男性と比べて、女性は心や気持ちにも重くのです。

心や気持ちを大事にするタイプの女性の多くは、様々な状況においても心や気持ちでのつながりを求めるのです。

デートや食事のみの関係であっても、その関係に没頭してしまい我を忘れ衝動的な行動に走ります。

boy
Boy.編集部

あまりにも多くのことを求められてしまう場合には、ストーカーになってしまったのでは?と疑ってかかるべきでしょう。ストーカーという危険な存在に変わってしまう前に、速やかに手を引くことが最善の対処です。

3.過剰な独占欲と束縛


ママ活にハマりすぎた女性に多く見られる現象が、過剰な独占欲や束縛です。何事も多少ならば許容することもできますが、度を越した要求には注意することも重要なポイントです。

この活動の目的は、相手女性におもてなしやサービスを提供し報酬を得るビジネスなのですから。

しかしサービスを受ける側は、何をしても良いと考える人もいます。このタイプのママが、ママ活界には数多く存在しており男性を悩ませ続けています。

過剰な独占欲を心に抱き過剰に独占したがり束縛するタイプの人は、高い確率でメンヘラであることが特徴です。

boy
Boy.編集部

あまりにも異常と思われる発言が多いときには、スッと身をひくことも必要になります。深みにハマり抜け出せなくなる前に、このようなタイプとの縁は切ることです。

4.恐喝


この恐喝を行うタイプはママ活を目的とはしておらず、一度関係を持つことで様々な理由を見つけ金銭を脅しとります。時には嘘の理由で、脅してくることもあります。

顔合わせの後にも、お小遣いを頂けない場合には要注意といえるでしょう。また、このタイプの女性と巡りあってしまった時には、相手にしないことが最善の対応策です

間違えても、このタイプと肉体関係を持たないようにしましょう。

思いもよらない理由で、脅されてしまいます。このタイプに当てはまる場合には、相手にせず早々に身を引くとよいでしょう。

関連記事▼

▶ママ活詐欺の事例!対処法や見分け方をご紹介

5.美人局(つつもたせ)


恐喝とほぼ同じですが、相手女性と男性が共謀し詐欺や恐喝をおこうことが美人局です。

相手女性からの要望でも肉体関係を持ったことを理由に、共謀の男性に金銭を脅し取られることに。ママ活やその他の出会いにも、数多く見られます。

恐喝同様に、既成事実がある場合には反論も難しい状況に立たされてしまうでしょう。ママ活では、やはり肉体関係を持つことはどのような場合にもトラブルのもと。

boy
Boy.編集部

自分が隙を見せることにより、相手に恐喝の理由を与えるという結果につながります。悪意しかないような卑劣な手段には、屈することのないように日頃から注意しましょう。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)

ママ活の実態(体験談)を紹介

ここからは、3名のママ活経験者から聞いたママ活の実態を紹介していきます。

どのようにママと出会い、ママ活を成功させたのかを体験談を交えてまとめました。

前半には、失敗談も紹介しているので、これからママ活をしたい人たちの参考になれば幸いです。

1.Twitterアプリ出会ったH目的30代の女性

Twitter出会ったH目的30代の女性

はじめにお話を聞いたのが21歳の大学生。20歳の専門学校に通う学生。身長は、174cmくらいでスタイルがよくて、髪はマッシュ。典型的な韓国風のイケメン。

海外に留学するためのお金が足りずに困っていたので、ママを探して学費を援助してもらおうとしていました。

ママを探すといっても学生で人脈もコネもない…。身近にママ活をしている人もいなかったので、Twitterアプリでママを探してみることに。

「ママ活募集」と検索してみると、相手を募集しているママがたくさんいたので、オフパコがしたいと書き込んでいた外見が好みの美人ママ(自称30歳)にDMを送信。

すると、すぐに返信が返ってきて、「とりあえずLINEしよっか?」といわれIDが送信されてきました。

IDを調べてLINEすると、サイトのURLが送られてきて登録してから「やり取りしよう」と誘われます。

URLにアクセスする気になれず、別の方法を試すもサイトからやり取りしようの一点張り。

その後もTwitterや出会い系サイトでママ活を試しましたが、イベントに誘われたり、サイトのURLが送られてきたりで全くママとデートするところまでたどり着かなかったそう…。

21歳の大学生からお話を聞いてみて分かったことは、Twitterアプリには、業者や詐欺目的の偽物ママが多いということ。

ママを募集していた17歳の高校生が話題になりましたが、Twitterアプリでママを探すのは、やめたほうが良いでしょう。

2.Pubで出会った41歳の女性

Pubで出会った41歳の女性

次にママ活について話してくれたのが、身長は177cmほどでガタイの良い、短髪の21歳大学生。

もともと入学するのにも難しい大学だったため昼間は学校が忙しく、夜はホスト。しかし、今の生活が忙しく、限界を感じたのでママ活を始めました。

彼がママと出会ったのはバー。外国人がよく集まるPubです。一人で飲んでいるとダンスに誘われたので、一緒に踊って、一緒に飲んでいるうちに意気投合。

何度かデートする仲になっていったのだそう。もともと、話を聞くのが得意だったので、自分の話をしながら相手の悩みや不満を聞くことで一気に距離を縮めました。

ママはバツイチで16歳の娘がいたのですが、たまに会って一緒にカフェで話をしたり、買い物に行ったり…。

今も定期的に高級品のアクセサリーやバッグを買ってもらっている生活が続いているようです。

彼からママ活の体験談を聞いて分かったことは、Pubやバーで話しかけるのは勇気がいりますが、来客の質も高いバーでママ活するのは効率的であるということ。

コミュニケーション能力も必要ですが、自分をもっと磨きたいという意欲があればバーでママを探すのも苦にならないのだと思います。

3.アプリで出会った34歳の広告代理店で働く女性

ママ活体験談 お金をもらう

最後にママ活について話してくれたのが、22歳のフリーターで生計を立てている社会人の男性。身長は168cmくらい、顔は中性的で弟にしたくなるタイプ。

匿名性が高く、保障もないTwitter(ツイッター)や掲示板よりも確実な方法だと思いアプリを利用することに…。

silk(シルク)は、インターネット異性紹介事業の届出を行なっているので、安心して利用できました。

silk(シルク)を使っていくうちに、34歳の広告代理店で働く女性とマッチング。

生活をする上でお金が欲しいがバイトするのが面倒で、同級生がママ活でお金を稼げたことを知ってママ活を始めました。

メッセージをやり取りして、ママが好きなワインを飲みにいくためにレストランバーでデート。帰り際にお小遣いを貰って、次の日もデート。けっして美人という訳ではないのですが、一緒にいて不快じゃないルックス。どんどん親密になり今では週に2、3回会って買い物や食事をしています。

彼が出会ったのが、マッチングアプリのsilk(シルク)。silk(シルク)は、大学生限定で登録できて、経験豊富な年上女性と付き合うことができるのが特徴。

マッチングアプリでママ活をしている大学生のお話を聞いて、アプリは信頼性が高く、男性もお金を支払っているぶん、真剣な人が多い印象。

ニーズに合わせて、条件も指定できるのでママを募集している大学生にぴったりなサービスということが分かりました。

ママ活の対象は将来の夢や目標があるが、それを叶えるための金銭的な余裕がない若い男性のみです。

年上女性が年下男性にモノを買ってあげる姉活とは異なり、ママは男性の持つ夢を応援するためにお金を渡します。

関連記事▼

▶【体験談】ママ活でセックスってできる?実態や注意点について解説

ママ活でよくある質問

よくある質問

1.ママ活は何をするの?

ママ(女性)が男性に金銭的な援助をする代わりに、男性とデートをするのがママ活です。

ママが男性と遊ぶ理由として、「私が支えてあげないといけない」という心理状況になっています。

男性が抱いている夢や目標を一緒に追いかけて、叶えてあげたいと応援したくなる女性が多いんです。

2.ママ活はどのくらい稼げるの?

顔合わせ程度であれば、時給で3000円~5,000円程度稼げます。また、複数ママを抱えている人だと月10万円程度です。

しかし、定期的にデートをする関係であるか、体の関係があるかどうかによっても金額は変わってきます。

3.ママ活と姉活の違いは?

ママ活の対象は将来の夢や目標があるが、それを叶えるための金銭的な余裕がない若い男性のみです。

年上女性が年下男性にモノを買ってあげる姉活とは異なり、ママは男性の持つ夢を応援するためにお金を渡します。

4.ママ活は何歳まで?

40代までです。また、ママ活をしやすいのは、30代までです。

ママ活をしたい女性は若々しく、まだ人として未完成である男性に魅力を感じるためです。

5.ママ活サイトで変なサイトに登録させられる?

男性完全無料のアプリやサイトでは、実際にママには会えずに別サイトに誘導されることがあります。

しかし、長期で運営されており、インターネット異性紹介事業の届出などを提出しているアプリやサイトは安全です。

6.ママ活すると逮捕される?

成人男性の場合、逮捕されることはありません。また、ママ活に対する法規制は、いまのところはありません。

ただしママ活に限らず、未成年者の活動は違法となりますので絶対に行ってはいけません。男女問わず未成年との不適切な関係は、処罰の対象となります。

boy
Boy.編集部

デートや食事などで報酬を得ることは問題ありませんが、金銭の絡む肉体関係はこちらも処罰対象となりますので十分慎重な行動するようにしましょう。

まとめ

微笑む 女性

今回はママ活がどういったものなのか、具体的に解説してきました。楽をしてお金を稼げるものではありませんが、ママ活希望の女性をうまく見つければ確かに報酬を得ることができます

ママ活をやる上で潜んでいる危険やトラブルなどを事前に知っていれば、無駄なお金や気持ちを消耗することはないでしょう。

本気でママ活をやりたい人は、今回紹介した内容を理解した上で実行してみてください。それでは素敵なママ活ライフを楽しみましょう。

おすすめの出会い系アプリ
ワクワクメール
ワクワク
メール

 

  • ・女性登録者が多い
  • ・アダルト項目がある

無料で試してみる(R18)


ハッピーメール

 

  • ・累計会員数3,000万超
  • ・24時間安心サポート

無料で試してみる(R18)


Jメール

 

  • ・無料ポイントが豊富
  • ・会員数600万以上

無料で試してみる(R18)

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。